ここから本文です

書庫全体表示

イメージ 1

なんか居候が一匹増えておりますので…
久々に作りました。

「魔女のおじや」こと、わんこのご飯。

イメージ 2

入ってるモノ。

黒米
押し麦
じゃがいも
にんじん
コーン
かぼちゃ
干物(水につけてきざんだもの)
冷凍庫でひからびかけていたパストラミ(水につけてきざんだもの)
煮干し
お麩
おから

てきとーに刻んでぐつくつ煮る。焦げないように注意。
これをベースに、あとは生卵と昆布粉・しそパウダー・ビール酵母と
その日の適当なオイル(今日はレッドパームオイル)を混ぜる。
ジェイクは少しフードも足す。
食べ終わったら鶏ガラ(首のぶぶんを生で)

イメージ 3

うんちくはいいから早く欲しいんだけど。

ジャスティはうちに来てからずっと手作りご飯。
最近は適当に冷蔵庫の残り野菜を刻んで、白米いれて、生肉って感じだけど、
犬口が増えたので作ってみました。
とはいっても、適当に冷蔵庫のある野菜を刻んで煮ただけです。

手作りご飯は
○材料が信頼できる。
○水分が多めにとれる。
○添加物がない。
などのほかに
○冷蔵庫と残り物が片付くという利点もあります(爆)

結構、人間が残したものも水出ししてあげちゃう。
あ、ネギには注意。

その甲斐あってか、
ジャスティ、病気もないし体臭もわりと少ないし耳の病気も皆無。
ありがたいこってす。

  • 顔アイコン

    食べる量がやっぱり違いますね〜!!
    ミトンもどちらか1食は手づくりごはんです。
    一時、フードオンリーにしたら、眼やにと耳の汚れひどくなったので、やっぱり手づくりごはんにしようと戻したら、すぐ眼やにがなくなりました。便の調子もすっごく良いです。
    昔は子どもの残りを犬にあげていましたよね。
    玉ねぎとかガンガン入っていたけど、笑
    うちの犬はみんな長生きだった。
    ジャスティーも毛並みつっやつやで健康そうですものね。
    こんなおいしいごはんを食べていたからだったんだ、納得です★

    chiko

    2011/10/15(土) 午後 10:28

    返信する
  • 栄養バランスもgood,なんだかニンゲンでもおいしそうですね。
    まるぅはずーっとカリカリなんですが・・・。(^_^;)
    耳がイマイチなのもそれかな〜・・。
    あれ?ジャスティ、兄弟??

    まるまるまるぅとち

    2011/10/19(水) 午前 0:25

    返信する
  • chikoさん
    そっか、量が違いますよね。
    だいたい一食700-800グラムくらいです(笑)
    水分が多いですけどね。

    ドッグフードが普及したのは昭和40年代以降。
    わずか40年ほどのことです。
    それまで犬は人間の残飯で元気に生きていたんですから
    そんなに大層に構えることはないと思っています。
    ラブラドールは食いしん坊なのでフードでも食べますけどね(笑)

    くみ

    2011/10/19(水) 午後 3:17

    返信する
  • まるちさん
    適当にあるものいれただけなんで
    (普段はもっと手抜き。刻むだけです)
    作るのは簡単ですよ。耳が気になるなら試す価値はあると思いますよ。

    一匹増えてるのは、我が家でお預かりしていて
    現在出戻り中のジェイクです(^^;;

    くみ

    2011/10/19(水) 午後 3:19

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事