ここから本文です

書庫ジャスティ'sハウス

記事検索
検索

全28ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

くにニャン

国立市のゆるキャラ「くにニャン」

イメージ 1


国立駅旧駅舎の三角屋根をモチーフにしてるらしい。
んー可愛い?ビミョー?

イメージ 2



ジャスティ無関心でした^_^;

雪の夜

昨夜の都内は降り積もる、雪、雪、雪。

テンション上がった犬と公園で遊びました。

イメージ 3



イメージ 1

一面真っ白。
ぼた雪が降り積もります。

イメージ 2

いーぬはよろこび…テンション上がりっぱなし

イメージ 4

お散歩にきていた黒柴ちゃんとしばし遊びました。

イメージ 5

楽しいね!ジャスティ!

イメージ 6

ジェイクは雪で遊んだことあるのかな?
ハイテンションで雪を食べ続けていました(^^;;

イメージ 7

へんな顔の雪だるま(笑)

イメージ 8

たんたんくん、それをやるには積雪量が少なくないかい?

イメージ 9

父子で雪合戦

イメージ 10

なんとも幻想的な色合い

イメージ 11

パウマークがとっても可愛い♪

満喫した雪の夜でした。
今朝は凍っていて大変だけど(^^;;

イメージ 1

なんか居候が一匹増えておりますので…
久々に作りました。

「魔女のおじや」こと、わんこのご飯。

イメージ 2

入ってるモノ。

黒米
押し麦
じゃがいも
にんじん
コーン
かぼちゃ
干物(水につけてきざんだもの)
冷凍庫でひからびかけていたパストラミ(水につけてきざんだもの)
煮干し
お麩
おから

てきとーに刻んでぐつくつ煮る。焦げないように注意。
これをベースに、あとは生卵と昆布粉・しそパウダー・ビール酵母と
その日の適当なオイル(今日はレッドパームオイル)を混ぜる。
ジェイクは少しフードも足す。
食べ終わったら鶏ガラ(首のぶぶんを生で)

イメージ 3

うんちくはいいから早く欲しいんだけど。

ジャスティはうちに来てからずっと手作りご飯。
最近は適当に冷蔵庫の残り野菜を刻んで、白米いれて、生肉って感じだけど、
犬口が増えたので作ってみました。
とはいっても、適当に冷蔵庫のある野菜を刻んで煮ただけです。

手作りご飯は
○材料が信頼できる。
○水分が多めにとれる。
○添加物がない。
などのほかに
○冷蔵庫と残り物が片付くという利点もあります(爆)

結構、人間が残したものも水出ししてあげちゃう。
あ、ネギには注意。

その甲斐あってか、
ジャスティ、病気もないし体臭もわりと少ないし耳の病気も皆無。
ありがたいこってす。

水曜日はドッグトレーニングの日〜。

あまりに暑いので夕方からにして頂きました。
涼しくてなかなかグー!と思ったら、
ちょうどお散歩時間なのだねぇ。

いつもの公園を通りかかる犬・イヌ・いぬ。
そのたびに途切れるジャスティの集中力とレッスン。
なぜかというと飼い主さんが挨拶しにつれてきてくれちゃうんですね。
そして立ち話でレッスン一時停止。
さらに娘の中学校がすぐ近くなので、下校の子どもたちに娘が照れる。

なんか気もそぞろなレッスンになってしまいました。
次回は場所を変えよう……。

さて肝心のレッスンですが
前回のレッスンから三週間。
ちょっとジャスティの様子が変わってきました。

なんていうか、話が通じるようになったというか、
楽しいスイッチが入りやすくなったというか。
わかりやすいコマンド→イヌが従う→人が嬉しくなる→イヌも嬉しくなるの
いいスパイラルな感じです。
多分気のせいじゃないと思う。

うまく行かないときももちろんあるんだけど、
話がすっきり通じたときの喜び!!(笑)

もともとジャスティはわりと通じる方だったけど、
どちらかというとイヤイヤというかダウナーな感じで従うことが多かったのが、
嬉しそうにアッパーに従うようになってきた。
すばらしい!!

ってわけで二回目のレッスン。
今回はマテの強化。
とりあえずマテは出来る。けど100パーセントにしたい。
それには短い反復しかないなぁと実感。
そしてイヌも人も嬉しくなるのがベストだ。

あと、コマンドの入れ方とNOの使い方。
NOは「してはいけない」という禁止の意思を伝えるモノで、
感情的になって当たり散らしてはいけないということ(笑)
わかっているつもりでも、ついそういう使い方してるんだなぁこれが。

なるへそ。勉強になります。

この日はMIKIさんの愛犬Noahちゃんも初おめみえ。
ひえー、ちいさいー!かわいいー!けど威厳があるね?
このサイズなら電車に乗せられてドコにでもいけるのよねぇ。
大型犬を飼うとなると、もう人と交わって都会にはいけないと覚悟するけど(^^;;

ヨーロッパのように日本もいつか電車にも乗れるといいねぇ。
でもそれにはやはり飼い主の意識改革とイヌのしつけの徹底が第一。

がんばろう〜。

さて、昨日はドキドキのドッグトレーニング初日でした。
先生はDogIndexのMIKIさん。(でも先生といったら叱られますw)
出張で来て下さるので、我が家のいつものお散歩コースの公園でトレーニングです。

最初は娘と二人で受けるつもりでしたが、
いやいや、教育方針にはやはり家族の統一が必要ということで、
夫の休みにあわせて水曜日にお願いすることにしました。
私は仕事を中断しての参加です。

家族の犬に対する確認とアドバイスといった感じで、
レッスンは進んでいきます。

詳しい内容については割愛しますが、
今日一番思ったのは、やはり家族がジャスティに対する態度やコマンドが
いかにバラバラかということ(笑)

それでもなんとなくわかって従ってくれていますが、
明確なコマンドとサインで犬も人もわかりやすくなるのは間違いありません。
わかっていたつもりでも、わかりやすく説明してくださるので、
なるほど!と思うことが沢山。

でも今までのクセがやはりあって、
サインにしても普通の生活にない動きはなかなか難しい。

たとえばオイデ!は普段は赤ちゃんを呼ぶように
手をたたいて両手を広げて呼んでいましたが、
もっと大きな腕全体を動かすサインに変更。
この腕を上げるのがとっさにでてこない〜。

いくつかの複合・連続したコマンドは、
こちらがパッとでてこないので、
なんだかあわあわと踊っている風に(笑)
ま、慣れと練習ですね。

人間三人はアワアワと踊っていますが、
ジャスティは緊張感が伝わるのか、なんだかびっくりするほど
話が通じるんですけど……
あー、これがトレーナーマジックなのか??

1時間のトレーニングでしたが、
あっという間の楽しい1時間でした。
ジャスティは後半疲れてきたのか、
すぐ伏せていました(^^;;

家族三人のばらばらっぷりを今後どうやって統一していくのか…
が課題の気がします。

夜、いつもの散歩コースで習ったことの復習。
あーー、やっぱり場の空気が違うと、
犬の集中力が違います。
さっき出来ていたことが出来なくなっているもんな〜
でもその分課題も見えました。

まあ、一朝一夕にはいかないでしょう。
トレーニングされるのは犬ではなくて飼い主。
復習楽しく頑張ります。

次のレッスンは約1ヶ月後
それまでに踊らないようにならなくちゃ。

ガンバレジャスティ。
ガンバレあたし。



全28ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事