ここから本文です

書庫レザークラフト

記事検索
検索

全1ページ

[1]

本革マウスパッド

先日、余暇ぶちょーんちでコメが余ってるというので、
意地汚く無心したところ、どっさり送ってもらいました♪

そしたらなんかお礼しなきゃねーと思って、
急遽レザークラフトネタを考えたところ…
直線縫いで初心者にも簡単!!
まるで運針練習のようですが…^^;;

イメージ 1

ちゃらりらっちゃら〜♪
本革マウスパッドー!

大きさは13×17センチとこぶり。
ロール式でも光学式でもたぶんダイジョブです。

間に床革をはさんでぷっくりとした質感にしました。
厚めの革3枚張りなので、小さいけど重量感があります。

とりあえずうちにあった刻印でイニシャルを入れてみた。
Yにしようかさんざん迷ったけど、本名でMにしました。

イメージ 2

ちょっと手縫いにも慣れたかな…
できあがりまで3時間半くらいでした。
次はもう少し大物作ってみようかな。

この記事に

出来上がったのはもうずいぶん前で、
ふれあい会にもつけて行ったのですが…
記事作成が遅れてました。

レザークラフトを始めてみようと思ったきっかけは、
わんこのカラーやハーフチョークを自作で作っている方たちを見つけたせい。
あちこちのページをさんざん見て、ためつすがめつし、
どんなの作ろうか悩みながらあれこれ設計図を書いてみて…

結局まずは、ごくオーソドックスなプレーンタイプを作ることにしました。

イメージ 1

じゃーん、これが出来上がり。
とはいうものの、もうすでに使い始めていて、
おまけにジャスティにカイカイされてるので爪痕が^^;;

こだわったところ。
1.ヌメ革の質感を生かしてオイル仕上げでナチュラルに。
2.間に床革をはさんで、ぷっくりとした厚さをだして。
3.首が長くすらっとしてるジャスティ用に少しかまぼこ形にしてボリュームを出して
4.全て手縫い仕上げで上質感を…

というわけで、初めての手縫い、初めてのハーフチョーク。
色々悩むことはあったけど、とっても楽しかったです。
やっぱ、サドルレザーの質感はいいわ〜♪

で、ジャスティにご装着

イメージ 2

なんかまぶしそうだ…

イメージ 3

イメージ 4

後ろから見るとこんな感じ。
首と太さのバランスはいいと思う♪
どうでしょ?

もうちょっとデコレイティブにしても良かったか?とも思うけど、
プレーンで上質な感じなので、どんなところでもして行けて、
まあ初めてなら上等か。

よくみると、仕上げとかかなり苦労してるとこもあるんだけど^^;;
ま、そこはそれ、はじめてって事でゆるして…

手縫いの要領もわかったし、革の買い置きも少しはあるので、
さて、今度から色々作れそうです。

やっぱ、ハンドメイドなら名前とか刻印したい気もする。
うーん刻印買うべきか???

この記事に

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事