ここから本文です

書庫保護犬たちの部屋

記事検索
検索

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]

イメージ 1

我が家のわんこは手作りごはんです。

これは今日の朝ご飯。
えぞ鹿肉
青梗菜
大根
春雨
キクラゲ
白米
ヨーグルト
昆布粉
ビール酵母
エキストラバージンオイル

作り方はみんな生で適当に刻んで混ぜただけ(^^;;

昔は色々根菜と乾物のはいった魔女のおじやを作って、
それに生肉を足していたのですが、
ここんとこはほとんどこの手抜きパターン。
冷蔵庫の残り野菜をきざんで
根菜はレンジでチンして
人間のご飯をちょろっともらって(パスタだったりうどんだったりも)
最後にパウダーとオイルをふりかけて出来上がり。

お腹の調子を見て、生野菜はスティックミキサーかけたり、
煮たりすることもありますが、大体はこんな感じのぶつ切りです。

そもそもなんでドッグフードをやめて手作りご飯にしたのか…は
ジャスティ(先住犬)の小さな頃の様子に書いてあります。
6ヶ月の頃 http://blogs.yahoo.co.jp/kumi0903/51600057.html
10ヶ月の頃 http://blogs.yahoo.co.jp/kumi0903/53796223.html

結論からいうと、
フードは信用おけない→高いプレミアムフードならいいかも→プレミアムフードメチャ高い!
→それなら同じ内容のご飯でいいじゃん→人間のとりわけ+生肉
という流れなのですが、

私は自分のご飯をなんちゃってBARFと呼んでいます。

BARFとは...
  • Biologically Appropriate Raw Food(生物学的に適切な生食)
  • Bone and Raw Food(骨と生食)
  • Best Aussie Raw Food(オーストラリアの最高の生の食餌)
の頭文字である・・。
とのことで、オーストラリアの獣医師イアン・ビリングハースト博士が提唱する
生肉と骨が60〜70%を構成する食餌のことで、
臓物や野菜・果物・オイルなどを含み穀物は含まれません。
BARFについてはこちら→http://barfjapan.com/index.html

でも犬の手作り食も諸説紛々。ある人がすすめる食材も他の人はいけないと言ってみたり、
栄養素が!バランスが!最良の!とか考えてるとワケわからなくなります。
それならと結局粗悪なフードに戻るのは本末転倒。元の木阿弥です。

私自身はBARFのいう所の、生肉や生野菜のもつ酵素の力というのが信頼できる気がしたので、
出来るだけ野菜と肉は生で使いますが、
その一方で、日本という土壌で暮らしてきた雑食性の犬なんだから、
穀物フリーというのはどうなの?という思いもあります。
それに6-7割を肉でまかなうって高いんですよ(笑)

なので、私のなんちゃってBARFはこんな感じ。
米・パン・うどんなどの炭水化物::肉・骨:野菜・根菜・果物・=1:1:1
それにいくつかの粉のサプリメントを足して、仕上げにオイルをかけます。
量は大体犬の頭の大きさくらい。
生食にすると水分をとらなくなるので、
意識的に牛乳やスープや野菜ジュースをかけることもあります。

要するに結構適当だってことです。
あと、人間の残り物も塩出しして入れてしまいます。
今日のご飯のキクラゲと春雨は昨日のスープの残りです(^^;;
人間のご飯を作る時に出る野菜の皮もみんな犬行きです。

気負うことなく毎日続けられて犬がおいしく食べて健康なら
それでいいんじゃないかなと思います。

理想的な栄養バランスというものは人にも犬にも存在しますが、
家族のご飯だって、栄養計算しながら作ってはいません。
あー、肉続いたら魚にしようとか、ここんとこ野菜少ないなぁとか
そんな感じですよね?
それでも生物の体というのは、対応できるんです。
そのくらい柔軟に出来ています。
どんなに栄養バランスが優れていても、
家族の食事、全てカロリー○イトにはしないですよね?

まあ、そんな感じで作ってます。

最初は面倒だな〜!と言っていた家族も、
とにかく冷蔵庫にあるものをちぎって入れるだけなので、
協力してくれるようになりました(笑)
まあ、冷凍肉用にストッカーだけは1つ買いましたが。

栄養面では勿論ですが、
手作りご飯の効用としてよく言われるのが、
犬の体臭が少ない、毛づやがいい、免疫力が高いということ。
そしてドライフードに比べると低カロリーなので、
食事のボリュームが出て犬にとっても満足度が高いという点も見逃せません。

うちに戻ってきたジェイク、
最初はご支援いただいているプレミアムドッグフードと
手作り食の半々くらいでした。
でも、犬臭いなぁ・油っぽい匂いがするなぁと思っていたのですが、
フードがなくなり、面倒になったので100%手作りにしてから
約1.5ヶ月。現在絶好調です。体臭はぐっと少なくなったと思います。
毛づや、最高にピカピカです。

私は郷に入れば郷に従えと思いますし、
食になにが正解で他は全部間違いということはないと思いますので、
新しい里親さんに、今の食生活を押しつける気はありませんが、
面倒だからフードでいいやと思うような方には
残念ながらジェイクはお願いしたいとは思いません。
食べ物のもつチカラについて、意識の高い方がいいと思っています。

そんな当のジェイクですが、
実はかりかりフード大好きです。
多分、生まれてからずっとそれで育ったんでしょう。
流れるよだれの量が半端ないです(笑)

なので、うまく取り入れて、ジェイクにとっての
最良を考えて下さるといいなぁと思います。

ジェイク

ジェイクがうちに戻ってきて
5ヶ月になろうとしています。

以前にうちに半年いたことを考えると
合計かれこれ一年近く?

まるでずーーっと前から我が家に住んでいて、
今後もずーーっといるかのような顔をして…

イメージ 2

相変わらず外で犬をみかけたり、
うちの中でもスイッチが入ったりすると
ハイパーな部分をみせることがありますが、
それ以外の時はとてもとても穏やかに過ごしています。

バリケンが彼のうちですが、おやつの時以外はほとんど入ることはなく、
大体ソファの上で寝ています。
子どもたちにムニムニ触られてもなすがまま。
べろーんとお腹を出して甘えています。

イメージ 1

このおもちゃはZogoflexのドッグトーイ。
とにかく丈夫で壊れません。超オススメです。
引っ張りっこをしたりして遊ぶのですが、
ジェイクはそういう時ものすごい瞬発力を発揮します。
真ん中の太いところを加えて、左右に振って力ずくで奪い取るので、
よわっちいジャスティは全然敵いません。
飼い主に助けを求めてとってーと言ってます…。

うちにきた当初は遊びに夢中になって興奮すると、
ぱくっと甘噛みをしたり、うっかり人の手までかじりそうになったものですが、
最近はかなり夢中になっていても、うっかり歯があたったりしたときに、
「あっ!」と叫ぶと、ごめんねごめんねとすぐやめられるようになりました。

イメージ 3

この間下痢が続いたので、久方ぶりにトイレシーツなんか出してみたのですが……
すっかりステイマットだと思っています。
忘れちゃったか……

今、排泄は朝晩のお散歩だけです。
ホントはうちの中で出来た方がいいし、最初は確かに出来ていたのですが、
ジャスティがしないせいか、とうとうしなくなってしまったので、
片付けてしまいました。

とにかくジェイクは私にくっついていたいので、
パソコンの前にいるときはずーっと膝の上にあごをのせています。
疲れないのか??
その横にこれを敷いたら、ここは僕の場所と決めて寝てしまいました(^^;;

こんなジェイク、紆余曲折があり、
我が家に戻っては来ましたが、現在も里親募集中です。

ハイパーで元気で常識知らずの空気の読めない陽気な子ですが、
それでも頭はとてもよく、こちらをずっとみているので、
大分色々なことが加減できるようになりました。
でもまだまだ勉強中。
外に出ると目の色がかわって匂いかぎに夢中です。
向こうに犬をみかけると、ワンワン吠えながら飛んでいこうとします。
ドッグランで離すと小さな子を追いかけてトラブルになることもあるので要注意です。

我が家では環境のせいもあって脱走はできませんが、
外に出たら犬が変わるので、継続してトレーニングを続けて下さる方が希望です。
うちでは出来ることも、環境が変わればできなくなるかもしれません。
そして何より、一緒にトレーニングをうけることで、
飼い主さんとわんこの絆は何よりも深まると実感しているからです。

今までの経緯から、「脱走癖」という不名誉なレッテルが貼られてしまったジェイクですが、
決して特別に悪いわけではありません。
まあ、いわゆる普通のラブの若犬だと思ってもらえれば大丈夫です。
多分マーリーよりはましです(^^;;

ただ、その経緯から譲渡にはいくつか厳しい条件がつけられています。
その条件をクリアして、なおかつ、こんなジェイクだからこそ、
幸せにしてあげたい。一緒に幸せになろうね♪という
心ひろーく、厳しくて甘い里親さんを募集中です。

http://www.happylabs.jp/jake/index.html



最近のジェイク

ハピラブの保護犬プロフィールにのりましたので、
最近のジェイクの写真を…
イメージ 1

9月からうちに出戻り中のジェイクですが、
ますます甘ったれぶりを発揮しています。

イメージ 2

1年前にはトラブルも多少あったジャスティとジェイクですが、
最近はすっかり群れと化して、
穏やかなジャスティに引きずられてジェイクも穏やかになってきています。
これは私のハハにおやつをもらおうと並んでいるの図。

先日小金井公園で家族バーベキューをしましたが、

イメージ 3

イメージ 4

べったりくっつく犬2匹

イメージ 5

両手に花?

イメージ 6

ジャスティを差し置いて、まっすぐな瞳にくらくらしてしまいますが(笑)
ちょっとべったりすぎてうざいww

でも、楽しそうにすごしてくれている様子なので、
ちょっと一安心です。

イメージ 1

ハピラブでは全ての保護犬にマイクロチップを入れています。
団体として登録してありますが、
里親さんが決定後はもちろん里親さん名義にして頂いて結構です。

シナくん、今日は獣医さんでマイクロチップを入れてきました。

マイクロチップの有用性については、
色々と言われていますが、まだまだ普及率はそんなに高くない。
けれど、日本全国で飛躍的に普及率の伸びた地域があります。
それは、阪神淡路大震災後の兵庫県。

あの狭い地域でさえ、震災後沢山の迷子犬が出ました。

今、東北大震災でその時の数を遙かに上回る犬や猫が飼い主のもとを離れています。

おそらく東北では、マイクロチップの普及率は都心部に比べると格段に低いでしょう。

しかし、今回は遠い地域に一時的に持ち出された犬が沢山います。
それがたとえ善意のものであったとしても、
もしそこから逃げ出してしまったら。
何かの事故がありめぐりめぐって違う場所に行ってしまったら。

目の前にいるその犬を、どんな自分の犬だと叫んでも、
それを立証する何かがなければ、取り戻すことはできないかもしれません。
どんなに似ていても、どんなに自分に懐いていても、
この犬は違うからと言われてしまったら、それを覆すのは難しいのです。

マイクロチップだけがそれを可能にします。

読み取りの機械ががまだまだ普及していないという話は聞きます。
が、それによって、あなたの犬があなたのもとに戻る確率ははるかに上がります。

残念ながらこの国では、犬はまだまだモノと同じです。
モノと同じなら、自分のモノには名前を書いておかなければ。

なんとなく、そのうちでいいかぁと思っている方、
飼い主に巡り会えない悲しいわんちゃんたちの話を糧に、
ここでえいやっと思い切ってみませんか?


マイクロチップはちょっと太めの注射をされる感じです。
肩口の皮下に挿入しますから、わんこには殆ど負担はありません。

シナはうっとり顔を私になでられている間にあっさり挿入され、
多分、そんなことが起こったのも気がついていないかもしれません(^^;;
ちなみにジャスティはビビリなので、ヒャン!と一声泣きました。

今回、シナと一緒に確認してもらって、
ちゃんとジャスティのマイクロチップも確認出来ました。
とりあえず、ほっ。

日本獣医師会が被災動物についてマイクロチップの提供と動物IDの無料登録支援を行うそうです。
http://nichiju.lin.gr.jp/topics/topic_view.php?rid=427

被災地だけではなく。
関係ないと思わないで。

マイクロチップ、もう一度考えてみませんか?

シナっち元気です!

イメージ 1





我が家に来て1ヶ月がたつシナ、
今日もニコニコ笑顔です。
最近はジャスティを押しのけて自己主張して
撫でて!と云うようになり、負けじとジャスティもダッコと乗っかって来るので
モテモテの苦しい毎日です。

先日うちの石けんで兄に洗ってもらいました。
ピカピカになったけど、換毛期で抜け毛すごすき!

イメージ 2

ジャスティが薄毛なので
余計すごく感じるのかな。

イメージ 3


ちょっとカラダしぼって足取り軽くなりました。
ウエスト出来たのでこのぐらいでちょうどいいかな

そんなシナですが今度お見合いすることになりました。

ステキなご縁になりますように…

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事