主婦でもできる?デイ(?)トレード♪♪♪♪

今年は増資して600万円スタートです。1年でどこまで減らしてしまうのか?

全体表示

[ リスト ]

ヘルパーさん拒否

今日は11時半にヘルパーさんが始めてくることになっていたので
11時ごろ実家に行った。

「今日、この前の人がもうすぐ来るからね。」
と言うと、

「そんなこと言ってたね。でも、きてもらっても困る。自分のペースでやるから、
きてもらっても出来ない。」
と拒否。

説得しても「いらない」の一点張り。
「1人で出来る。」と。

「もうすぐ、来るから今更、断れないよ。」
と言っても
「来たら、断るから」と。

アルツハイマーになって穏やか(イヤ、無気力?)なったとはいえ、
もともと気性のものすごく激しい母。
来てもらっても申し訳ないので、電話して断りました。

ケアマネさんは、一応行ってみましょうか?とと言ってくださったけれど、
どっちみち、明日で介護保険証更新なんですよね。
父が本当に病院に連れて行ってくれるのか?
1年前、父は連れて行ってくれなかった。明らかにおかしいのに、本人が嫌がるから、と。
結局父が連れて行ってくれなかったら、更新できずに、サービスも受けれないので、
今日はやめておいて、
病院に行って(行けて)から、一から始めることにしました。

せっかくここまできたと思ったのに、涙が出てきて、母とは一緒にいれなかったので
「天気がいいので、家の布団も干したいから。」と帰ってきました。
この説明も、10回はしたな。疲れた・・。


病気だから仕方ないのかもしれないけれど、ずっと母には我慢ばかりしている。
でも、病気になる前の母も、絶対自分の思うことしかしない人だった。
父が家を担保にサラ金から借金を作って蒸発したときも。
バブル期だったので家は高く売れたはず。
売って借金を返して、マンションにでも住めば?と言ったのに、
絶対ここから離れたくない、と聞き入れなかった。
母もサラ金に返しながら、銀行へと借り換えもし、頑張っていたけれど、
私もいくら払っただろう?
何百万も払った。
私はすでにそこに住んでもいなかったのに。
父の蒸発中に母が付き合ってた人もいたのだけど、その人は母と結婚したがっていた。
母は、結婚する気がなかった。
はっきりしといた方がいいよ、と言っておいたのに。
結局、父が帰ってきて、もめることに。
なぜか、私の会社までその人が電話をかけてきて、まきこまれた。

そんな風に、自分の考え以外では動かない母が、
アルツハイマーになった今、人の意見を聞くわけもなく。

これからどうなってしまうのだろう?

閉じる コメント(4)

顔アイコン

こんにちは、なんだか株の含み損より大きな悩みですね。 アタシの周囲にない話なためか、解決策が思いつきません...orz

2006/11/29(水) 午後 0:27 [ - ]

顔アイコン

拒食症なんかでも同じなんですけど「拒食症ではない」と病気を認めないケースが最も治療が困難になるんです。アルツハイマーに限った問題でありません。この病気を認めるか認めないかの部分は専門のカウンセラーにお願いしないとダメかも。

2006/11/30(木) 午後 3:05 [ c1491jp ]

顔アイコン

うちのおばもくみさんのお母さんとよく似た気性で、ヘルパーさんを断ってばかり、いました。今は、要介護5で、アルツハイマーもすごく進み、ほとんど寝たきりです。何度か、ヘルパーさんを変えてもらって、やっと、合う人に当たったみたいで、機嫌よくいってます。説得するの難しいですね!!

2006/12/1(金) 午前 10:49 ラディッシュ

顔アイコン

くみさまも、大変なご苦労をなさってこられたのですね。 誰の人生もドラマのひとつやふたつはあるものだ、といいますが、本当にそうなんだな、と思いました。 お母様のアルツハイマーを心配してヘルパーさんをお願いしたのに、がんと受け付けないんですね、たぶん、この傾向はいまの年寄りの特徴みたいな気もします。家の中に他人に踏み込まれたくない、家事をあかの他人にやってもらうのは不安、など、理由はあるんでしょうが、身内としては色々配慮した上で頼む事なのにね。心配事はつきませんね。

2006/12/3(日) 午前 2:17 [ yuk*46*9 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事