くみちゅのお気楽日記?

天然長女、自由人次女、わんぱく長男の三人の子供達との自由気ままな毎日♪

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

お友達が遊びに来てくれてハイテンションでおしゃべりずっとしてた。
子供達も夕方までたっぷり遊んで同じくハイテンション。

お友達が帰ってからお昼寝をしてなかった次女が急にグズグズモード
寝かしつけようと一緒に横になったら私も寝てた・・・・・(°Д°;)

いつものことだけど。



起きた時はもう夕ご飯の時間。
ひぇ〜〜〜!!



てっとり早く出来る料理はないかな?と考えてふと思いついたのがコレ。

イメージ 1


だいぶ前に新聞の料理のコーナーの切り抜きを取っておいた。
私がたまに切り抜いておくのは絶対作れそうな簡単なもの限定!

このレシピはずぼら料理で有名な奥薗先生のもの。
ずぼらって言っても悪い意味でなく料理の手間を省いて効率良くおいしいものを作れちゃうからすごい。

初めて作ったけど簡単で美味しくできてツルツルと子供達もいっぱい食べてくれた。
パパも珍しく「また作って〜」となかなか好評。

いつも私のワンパターン料理だからたまに何かのレシピを参考に作るとちょっと新鮮。

鶏団子と白菜の春雨スープ
<材料(4人分)>
・白菜1/4個
・鶏ひき肉300グラム
・緑豆春雨100グラム
・卵1個
・万能ネギ1束
・干しシイタケ3枚
・昆布(1×10センチ)2枚

<作り方>
1、ナベに4カップを入れ昆布をハサミで1ミリに幅に切って入れ、干しシイタケは軸を取り除いて'砕いて一緒にナベに入れる。

2、白菜は幅2、3センチでざく切りにしてナベに加え、塩小さじ1杯を加えて強火にする。沸騰したら弱火にする。

3、ビニール袋に刻んだ万能ネギ、鶏ひき肉、卵、片栗粉大さじ2杯、醤油大さじ2杯を加えて袋の上からよくもむ。

4、ビニール袋の片隅をハサミで切って生クリームを搾る要領で肉団子を一口大くらいの大きさずつナベに落とし入れる。

5、団子が煮えたら味見して油とコショウで味をととのえる。

6、ハサミで半分に切った緑豆春雨をナベに加えて1,2分煮たら出来上がり!


干しシイタケは水で戻す手間もなくお鍋の中で戻しちゃうのが奥薗先生流。
戻し汁もそのままスープとして味わえるのでいい。

ビニール袋で肉団子をこねてそのまま手をよごさずにナベに搾って入れちゃう発想もさすが。
手で丸めてないから形はいびつだけどこれもまた簡単。

春雨は袋の中で切るとポンポンと春雨が飛び跳ねなくて良いそうだ。
でもけっこう切りにくくて結局袋から出して切ったけどやっぱり少し飛んで散らかっちゃった。

春雨はスープを吸っちゃうので帰りが遅いパパ用には小ナベに取り分けて食べる直前に春雨を煮て出した。スープがすぐなくなっちゃうんだけど春雨にしっかり味がついて美味しい。

次回作る時に時間があったら鶏団子に軽く茹でて刻んだゴボウやニンジンを加えてもいいかな〜。

汁を吸っちゃうのでスープを多めで分量を2倍にして他に豆腐とかニンジンも入れても良さそう。

また作る機会があったらアレンジしてみま−す。






 

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事