ドイツで料理 特訓中☆

忙しくなるまでのひととき、ちょっとゆったりと過ごしたいと思います♪

全体表示

[ リスト ]

Garibaldiに現れた(正確には休暇から戻ってきた)Kuechenhilfe(お手伝い)の男性は、オーナー・Bさんをはじめキッチンのメンバーにもベストフレンドだと高評価されながら紹介されました。
その理由は簡単 →とにかく仕事ができる☆

ディナータイムのKalte Kueche(前菜・サラダ)担当、食品の整理、掃除はもちろんのこと、パスタやメインのポストもこなしてしまうほどGaribaldiを知り尽くしている人物。
Bさんにとって”何を任せても安心”という存在のようです。

そんな彼は他人に対しても厳しい。
(他人=Koch以外の人→他のお手伝いさんたち&もちろん私も)

作業する場所が乱れていたりちょっとでも汚れていると、即注意!
Kalte Kuecheの横にあるAufschnittmaschine(スライスするマシーン)が使いっぱなしだと、無言で指差し=”ちゃんと掃除して!”
誰が使ったとか知らない間に置かれていたとか、言い訳は通じず
”自分のポストなんだから自分で全てを管理するのが当然だ”という理論なんです。それはごもっとも☆

料理の下ごしらえが済んでちょっと休んでいようものなら
「ボーっとしている暇があるなら掃除!休む時間なんて無いくらいやることはたくさんあるんだから」
と注意が飛んできてしまうんです。
「言われた仕事が終わったら、自分でやることを見つけるのが当たり前でしょ!」
それは。。。。そうだけど、(15時から勤務を始める彼とは違って)朝から働いているんだからランチタイムが終わってホッとしたっていいじゃん!と思ってしまうのは甘いんだろうか…


とにかく常にチェックされている気がして、気が抜けないんです(涙)

15時を過ぎるとキッチンの人数も減り(料理長をはじめ休憩にはいる人がいるため)
注文も少なくなり、ちょっとまったりとした時間が流れ、
ディナー担当の人たちとも仲良くなり始めて楽しかったのに。。。
木&金曜日からは”15時からの緊張”を感じてしまいました(苦笑)

怖いというより、、、『おっかない』

とはいえ、こういう”しっかりとしている(見張っている)人”がいるからこそ、裏方って上手く回っていくんだよね。
Koch(彼よりも上の身分)やオーナーだったら喜んで雇いたい人物だと思うなぁ。


そんな週末があったものの、無事に一週間が終わりました。
今週は今年最後の学校です。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事