ここから本文です
hayassiのブログ:棘棘で銹銹な時間
僕と知恵の輪とそして・・・釘迷宮?

書庫ようこそ最新記事です(10年目)

すべて表示

イメージ 1

  「ゼンマイ草」 左:習作失敗品  右の2個:購入品


 ど どうしよう

 ま 間違っていた


   ***


 ツイッターで「写真の知恵の輪が解けない」
 という人が有ったので

 写真をプリントアウトして
 それとピッタリと重なるように習作したのが左のものです

 解いてみると
 スムーズに外れたので

『すんなりと外れました。がんばって下さい』

 と返信してしまった!


   ***


 後日
 それが百円ショップで販売されているのを発見したので購入してみたら

 な なんと
 え ええっ

 関門がすんなりと通過出来ないではないか!

 何が違っていたのか
 ワイヤーの太さは同じだったのだが
 全体のサイズを1.4倍位に作っていた
 写真の印象からサイズを目測したのだが間違っていたのです

 その結果

 習作品は大きさに対する太さの比率が小さくなって
 可動範囲が広くなって<すんなり通過>になったのでした〜 

 購入品は
 可動範囲が狭いので
 関門を通過するには
 少し力を入れて押し込んで通過するようになっていた

(たまたま不良品だった可能性もあるので別の店舗の2個目でも確認した)

 僕は
 誤った情報を返信してしまったことが恥ずかしくてならない

 
 あの人が
 これを見てくれることを期待して

 訂正とお詫びです


『あの知恵の輪はすんなりとは外れませんでした。ヒントはゼンマイ形にあります』

(ゼンマイバネは弾力性があるから力で変形させてもOKということみたいです)

 ご ごめんなさい



追記
 偶然だけど
 先先回の記事で「リング オン スプリング」を取り上げていました

 あれはコイルバネを素材にしていて
 同様にバネの弾力をギミックにした知恵の輪でした

 この両者は

 “知恵の輪は力で通過してはいけない”

 という思い込みの裏をかいたギミックということでしょうか?

 一般的なワイヤーの知恵の輪は
 力で通過すると塑性変形で隙間が広がってしまったり壊れたりするから
 力通過は禁止事項になるのだが

 バネは弾性変形することに価値がある物体なので
 その弾性変形をギミックにしても良い
 そのことに気付けないと
 解き手側の負け
 ということ
 かな?


 

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事