Teaプードル MiuMiu

6歳1ヶ月1220グラムのMiuMiu♀です。なう7歳10ヶ月1580グラムになったよ。たまーにファン限定記事もUPしています。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

お供でVEGAS、お買い物編です。

今回の旅で、
絶対に買って帰ろうと思っていた物、それは自動お掃除ロボットのアイロボット『ルンバ』でした。
VEGASでの購入場所の詳細は、ご興味あります方は過去のマイブログをご覧下さいね
   ⇒http://blogs.yahoo.co.jp/kumikumi_wlishire/49933582.html

私が買いましたルンバのシリーズは、日本未発売物の550モデルです
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/e5/8f/kumikumi_wlishire/folder/1783264/img_1783264_50630302_0

メリットと機能を挙げておきます
購入しました550モデルは、機能も沢山付属していて、
お値段的にも高い500シリーズのハイエンドモデルです。
日本で発売の最高級モデルの570モデルから、
ワイヤレスリモコンのみを省き、他機能や付属品は一緒の最新モデルになります。
ワイヤレスリモコンに関しては、外出中にお掃除しておいてもらうならば、必要はないと私は思います
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/e5/8f/kumikumi_wlishire/folder/1783264/img_1783264_50630302_1

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/e5/8f/kumikumi_wlishire/folder/1783264/img_1783264_50630302_2

どのような機能が付いているかといいますと、
タイマーをセットして時間になると勝手に動き出してお掃除をし、
お掃除が終わると自動で充電器に戻るといったスケジュール機能や、

『ライトハウス』といった名称の機械が2つ付いていて↓
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/e5/8f/kumikumi_wlishire/folder/1783264/img_1783264_50630302_4

このライトハウスがとってもお利口で、ひとつのお部屋のお掃除が終わると次のお部屋への誘導をしたり、
今日はここのスペースやここのお部屋のお掃除はしなくていいわといった場合、
バーチャルウォールというモードのスイッチに切り替えると、見えない壁を作り
そのエリアはシャットアウトしお掃除を省きます。

以前より改良されましたセンサーの働きによって、
お部屋の形や汚れの状態やお掃除パターンをルンバが自動で判断し、隅々迄お部屋をお掃除してくれます。
ルンバの入れるスペースさえあれば、
ベッドの下や家具の下等もスイスイと勝手にお掃除してくれますので、ほんとすごく便利です。

日本での発売のシリーズは、室内のフローリングと絨毯のみ対応のシリーズだけが発売されていますが、
本国米国では、沢山の種類が発売されています。

購入しました550は、フローリングと絨毯に対応します。
ちなみに我が家は、キッチン以外のお部屋は全て絨毯です。
今迄はダイソンの掃除機で毎回お掃除をしていましたが、自分で掃除機をかけてお掃除するよりも
ルンバちゃんでお掃除をしました方がある意味キレイになり、
『こんなに沢山ゴミがとれてしまい絨毯が無くなってしまうのではないかしらー』と思う程です。
当初の勝手な予想を良い意味で裏切られ、予想以上の働きで大満足です。
段差も認識しますので、廊下と玄関の段差も誤って落ちてしまったりもしません。

ルンバを裏返した所です↓
このあまり重要視ではなさそうな?はけがぐるぐる回転して、隅々のゴミをびっくりする程とってくれます
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/e5/8f/kumikumi_wlishire/folder/1783264/img_1783264_50630302_3

デメリットを挙げておきます
々眄催戮淵札鵐機爾鯏觝椶靴討い襪箸呂い─△笋呂家具や壁にぶつかってしまいます。
家具や壁をチェックしました所、
現在はダメージは全くありませんが、何千回、何万回と長期間使用していきますと、どうなのでしょうかねー
私は将来的に万が一傷が付いたりしたりするのが心配でしたので、
ちょっとお値段が張るテーブルや椅子の脚には、ガード靴下を履かせました。
この靴下は本来フローリング時に床に傷をつけない為のソックスで、ルンバ用に代用してしまいました。

⊆分でお掃除となりますと、椅子やソファー等をその都度自分で動かしたりずらせばいいのですが、
外出中にお掃除をしておいてもらうとなると、他の場所に移動するか持ち上げておかなければなりません。
そして帰宅後は、移動や持ち上げた物を元に戻さないとなりません。
主人と相談した結果、毎回ソファーを移動や持ち上げて外出するのが面倒なので、動かさなくても
SOFAの下をルンバちゃんが自由に動くことができます脚が10センチあるタイプに買い替える事にしました。
こういう機会でありませんとなかなか買い替えをしませんし、
ちらっと探した所、欲しいSOFAは受注生産で注文後手元に届く迄1ヶ月〜1ヶ月半かかります。
ですので、今週末にでも注文しに行ってきます♪

コードや薄い敷物(バスマット等)は、絡まり防止の為に持ち上げておかなければなりません。
マット類を試した結果、我が家のラグマットは厚手なので問題はありませんでしたが、
バスマットに関しては、厚地のタイプは大丈夫でしたが、
バスタオルと同じ位の厚さのバスマットですと、ルンバが停止してしまいました。

な胴颪嚢愼場合の説明書は勿論英語ですが、掃除機の説明なので簡単です。

ナ歉禊間内に壊れた場合、米国に返送し交換なり修理となります。
言葉の壁がある方の場合、さてさてどうでしょうか。

Σ擦量簑蝓不動産屋さんも認める位我が家のマンションは、上下左右の音がしない造りなので
幸いにも心配は無縁ですが、ルンバの音は大きいです。
米国在住の経験から感じた事は、米国の住宅は日本に比べてゆとりがある造りが関係しているのでしょうか、
音という事に対しての重要視はしていないので、静かな音に対してこだわる方はどうでしょうか。

Г泙進胴颪僚斬雹情に関連してしまいますが、畳やふすまのある住宅の場合に関しては
我が家には和のお部屋がありませんので、問題が生じないかどうかについては不明です。

┿笋隆望になりますが、あと2まわり程小さいルンバが発売されれば
狭いスペースにも入る事が出来て私的にはベターですが、開発迄のコストもかかると思いますし、
これまた米国の住宅事情を考慮すると、更に小型化をする必要がないのかもしれませんね。
結論
朝の外出前に『ポン』とスイッチ1つを押すかスケジュール登録さえしておけば、
MYルンバちゃんが勝手にお掃除をしておいてくれるので、とっても便利で働く主婦の強い味方です♪
あとはルンバちゃんが入れない幅38センチ以内、高さ10センチ以内の箇所だけ、
コードレスの掃除機等でささっと自分でお掃除をすれば完了です。
長年使用していた我が家のダイソンちゃんは、使う出番がなくなりお蔵入りになりそうな勢いです。
こんなに働き者のルンバ550のお値段は、VEGASで購入して日本円で約25500円強です。もう安いわぁー。
日本でネットで並行輸入業者から購入しても、倍以上のお値段です。
ラスベガスでのお買い物の旅話、まだ続きます。

参考迄に、ルンバ公式HP:http://www.irobot-jp.com/

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事