ここから本文です
このブログの更新は一旦中止します。

書庫全体表示

2008年12月07日(日)

市バス感謝祭in整備工場(11)その他


その他

竹田駅西口

竹田操車場



イメージ 1
何故かこんな背の低いバス停が置いてありました。




イメージ 2
どうやら看板を飛ばないようにする重しだったようです。。トイレは本来の職員用を開放して対応してましたね。




イメージ 3
滞在時間僅か15分で帰ることにします。この日も夜勤なので、睡眠時間の確保の方が大切なのです。




イメージ 4
まっすぐ帰っても仕方が無いので、少し寄り道します。




イメージ 5
先程の整備工場入口ですが、上に通路が見えますね。




イメージ 6
これは橋上駅の竹田駅と、




イメージ 7
バスの降り場を繋ぐ連絡通路でした。




イメージ 8
敷地の一角には竹田操車場があり、竹田駅西口発着の系統が操車に使用します。これは南3系統用の三菱ふそう・エアロミディMEです。当初は16系統用に導入された車両ですが、ポンチョを新たに導入して横大路営業所に転属したものです。どちらも7mクラスの小型車体ですが、低床部分はポンチョの方が広いので玉突き配転となったのでしょう。




イメージ 9
こちらは中型車のエアロミディMJです。7m仕様をベースにホイールベースを延長して9m仕様としており、オーバーハングが極端に短く、低床部分かかなり広いです。元々エアロミディMKから独立した車種ですが、国土交通省の標準仕様とするために路線仕様は生産中止となり、エアロミディMKに引き継がれます。しかし日産ディーゼルとの車種統合で2007年でオリジナルのエアロミディシリーズは無くなり、スペースランナーJPのOEMであるエアロミディ-Sが販売されています。




イメージ 10
こちらに並んでいるバスは竹田整備工場への入場待ちか、あるいは出場した車両でしょう。






顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事