北海道 ゴムボート (くまの釣り 日誌) �

愉しいボートフィッシングを目指して・・・!

艤装・メンテ

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 前のページ ]

インペラ交換

さて〜 未だ手術後の経過もイマイチで、釣りも出来ないのですが・・・

エンジンだけは、一応メンテ・・・という事で、Hベースに来ました。

インペラ&アノード交換が本日の作業


イメージ 1

へ〜さんが さくっと・・・下部を抜きました〜 (笑)

と・・・中が塩で粉噴いてる

イメージ 2


レた・・・


そんで、外したインペラですが・・・ゴムも柔らかく

まだ、1年は、いけそうだけどこればかりは、
ケチっても仕方ないですよね〜

海上でトラブルになったら大変なので・・・

イメージ 4



下の方も・・・さ〜と塩を落として、サクッとインペラ交換・・・

(早い x 2   へーさん)

イメージ 3



はい、完成〜♪
アノードは、今年いっぱいは、持ちそう・・・今年行けるかも判らないし(涙)


イメージ 5


作業を終えると空には、虹が掛かっていました♪

イメージ 6


へーさん、今日もありがとうね〜♪

魚探 ロランス

GW真っ最中〜♪

今日は、休日・・・肩と肘の安静の為、なるべく安静にしてますが・・・・退屈

療養の為に 石狩の信玄でラーメンを食べて、番屋の湯でまったりとおもいかみさんと向かいましたが

あっ・・・F手稲店にロランスの7シリーズが入ったという情報を思い出し・・・

何故か、ラーメンが廻るお寿司に・・・(笑)

んんで、何故? 魚探買替えるのかというと無駄に労力を使わない為・・・(笑)

肘と肩 保護の為・・・魚の居ないところでは無駄に頑張らない・・・やらないきゃ〜痛めないべさ(笑)

いざ、手稲店、悪魔のささやきをするM出さんは居なく(笑) 店長さんにショーケースを開けて頂き説明を

じゃじゃん ロランス エリート7-T1(チャープ機能+サイドスキャン搭載です。)
イメージ 1

タッチパネル・・・

左 魚探画面   右 サイドスキャン画面

イメージ 2


振動子は、流石に噂通りにデカイ・・・ホンデックスの3倍はある感じ
イメージ 7


魚探画面1画面モードにしてみました。

単発のブリって、映りませんよね・・・おいらの71GPⅡでは、単発は、なかなか捉えられません
イメージ 6


ですが・・・   チャープ方式だと今までの10倍以上の魚影が撮られられるって・・・

ヒラメも映ると・・・M出さん(本当なのか?)(爆)


サイドスキャンも船体中央から左右に数百メートル映るから、網のロープを交わしたり、根を探せますよね
イメージ 5


こちらは、計器類の画面
イメージ 4


カスタマイズも可能・・・まるで、タブレットかPCね・・・
イメージ 3

取説を出してもらって・・・ えっ・・・ 英語かいな????
イメージ 9


おいおい・・・ふざけるなよ・・・英語無理だって・・・購入意欲 5割減ったわ〜
イメージ 8



まあ〜ロランス エリート7-T1これの対抗馬が ガーミン の73か75・・・

こいつ↓



http://ecx.images-amazon.com/images/I/41ZtolXP0YL.jpg

同じチャープ機能搭載・・・こちらは、サイドスキャン無し・・・

ロランスか?ガーミンか? サイドスキャン要るのか?

値段が値段だけにめちゃ悩みますわ〜(笑)

フロントドーリー 

さてさて・・・ボートもそろそろ終盤ですが・・・

肘痛くて釣りにいけません(涙)

赤ホッケと根魚が欲しいけど・・・

美味しいブリは、もうちょいかな???

ってな所で、宿題の フロントドーリー



じゃ〜ん 完成

イメージ 1


こんな感じどえす

イメージ 3

グリップは、こんな感じにしました。

握り易さで選んだ25mmの丸パイプ
イメージ 4


くまの工夫シリーズ①


イメージ 5

ドーリーのストッパーを・・・
下ろすと・・・↓

イメージ 6

折れ曲がるんですよ〜

イメージ 7

こんなに折れ曲がって小さく

イメージ 8

そんで、切ってる取っ手側の方に



イメージ 9




パイルダーON

ロック完了

イメージ 2



縮小収納サイズになります。

イメージ 10


この大きさなら邪魔になりません。

・・・結構苦労しました(笑)

完成度満足度・・・ 大 (爆)


次に工夫②


このフック

イメージ 11


色々見てると、縛って固定してるのが多いですよね〜

でも・・・紐だと支点が下がってしまうんですよ〜

ドーリーの走行が不安だし自立保持の観点から、これにしました。

SUSのフックで、バウフックから、こんな感じです。

イメージ 15




上部はというと・・・

アンカーロープガイドをSUSのボルトに替えて、車のタイロットエンドなどに使われるこの部品・・・

固定位置のところ360度 グルグル曲がるんですよね〜

イメージ 12

フロントドーリーの舵は、ここが中心となります。



イメージ 13



こんな感じで、手を離しても自立しますから・・・楽だし〜

車の横に置いて置けます。

イメージ 14


イメージ 16



イメージ 17


こんなんになりました・・・

イメージ 18


クリアランスは・・・1段目で13cm程度

あと7〜cmくらい調整できますので・・・岩場は、20cm位の最大クリアランスが保持できます。

イメージ 19




イメージ 20



工夫 ④

というか・・・

何故このクリアランスかというと・・・
 
砂浜でドーリー使うと判るのですが、

オイラのボート

単体で65kg + エンジン34kg + 燃料22.9L = 楽に120kg超え

更にクーラー法廷備品等を全部合わせると楽に140〜150kgは
楽にいってると思います。


そんなの砂浜から引き上げれません・・・ムリ

そんで・・・

こんな風にできるように総合的に

こんなドーリーになりました。

イメージ 21


中心でボートとドーリーを引っ張れるようにしました。

そして・・・

トレーラーの上までそのままいけちゃいます!

これは、砂で汚れないし 楽 x 楽

強度もあります。



イメージ 22


距離あっても、フロントドーリーで船体が上がってるので、

船体を引きずることなく

ウインチで、引っ張れるもんね〜(笑)

20でも30mでも、これで、引っ張れます。


以上・・・なかなか創意工夫して、

完全オリジナルのドーリーができたと

自己満足しとります・・・(笑)

電動ウインチ欲しいな〜〜〜

さ〜 浮けないので、温泉いってこよ〜と!













フロントドーリー 

前回は、この状態でした・・・

イメージ 1


この状態ですと、ドーリーが遊んで、ボート側に行ったりして
安定しません。

固定と取っ手ですね・・・

アンカーローラーとバウアイと結合して、

車輪の姿勢を安定させないと・・・



延長バーは、こんな感じでしょうか?
工夫しちゃいます。(秘密)

イメージ 2

余ってた、バンクレールを使って保護に当てます。

イメージ 3

取っ手の製作どえす・・・

握りやすい25mmの余ってた素材を流用するので、ステップアップドリルで穴拡張

イメージ 4


こんな感じです。

イメージ 5


プチテスト


やはり、安定しませんね〜

イメージ 6

見た目的には、良い感じになりつつあるんですが・・・

イメージ 7

そんで、高さも高いので、その場にあわせて、調整できるように穴を空けます。

イメージ 8

これで、10cmちょい変更できるので、障害物で船底が接触する恐れがあるときに
回避できるようにしました。

イメージ 9






イメージ 10




まあ〜自己満足の世界となりつつあります・・・工夫をあとひとつくらいしたいな・・・



という事で・・・妄想を練りに

イメージ 11

豊平峡温泉 森も少しづつ色を変えてきてるようです。

イメージ 12

今日は、スペアリブとタンドリーチキンも
頼んでみました。

ふう〜〜〜良い風呂でした。

完成はいつかな?









全2ページ

[1] [2]

[ 前のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事