ここから本文です
1/5スケールラジコンのブログを始めてみました。
ホクセイの今年度の開幕戦です、天気も良くて寒さも和らいだ週末レースでした。
イメージ 1
関東から遠征の3人を含めた17人の参加です。

予選は3グループに分かれての7分間の周回予選を3回行います、3回あるので多少にミスはカバーできるし車のセット変更も出来るので助かります。
イメージ 2
予選は写真用にピットからスタートして3分間のウオームアップが有ります、この間にタイヤをよく温めます。
30秒前のコールでいったんピットに車を戻して、ゼッケン順位再度コースインして計測ラインを通過してから7分間走行します。

イメージ 3
予選の最終結果です、路面がやや軽いせいか19ラップに入ったのはトップの3台だけでした、私も19ラップには入れず5番手でした。
皆さんタイム差が少なく接戦ですね。

予選終了後、上位8台はファイナルレース確定ですが9位以下でBメインレース15分間を行ってその上位4台がファイナルレースに勝ち上がりとなります。
イメージ 4
レースも予選と同じく3分間のウオームアップが有り、いったんピットに入れてからゼッケン順位再度コースインしてグリッドにつきます。
スターターのフラッグの合図でレーススタートになります。
イメージ 5
スタート直後は接触や事故がつきものですがゴイチドライバーは理解者が多いので皆さん上手にスタートをしていきます。
イメージ 6
9台がきれいにレースを開始します。

Bメイン勝ち上がりの4台を含めた12台でのファイナルレース、30分間のロングレースです。

昨年の年間チャンピオンのまめぞう君と関東のチャンピオン竹ちゃんの東西チャンピオンのバトルでした!
見事なレースでした!
私はスタートで3位に上がってしばらく3番手を走っていましたが途中からアンダーステアーが強くなってペースが落ちて6位で完走できました。
イメージ 7
イメージ 8
レース途中では若干の霧雨も有ったようでそれも曲りが悪くなった要因のようです。

トップのドライバーさん達です!
イメージ 9
今回は路面が変化したり、霧雨が有ったりで難しい中でしたがお立ち台に上がるドライバーさん達は対応力もテクニックも素晴らしいものだと改めて感心します。

皆さん、お疲れ様でした!



この記事に

最近はマシンのセットをフロントは固めに、リヤーは柔らか目にシフトして軽快さが向上した感じです。

RS5のスタビ設定はフロントが5.5mm径、リヤーが4.0mm径が標準です、これをスタビホルダーの位置を変えて強弱を調整します。
これ以外にオプションでフロントは同じ5.5mmですが「ロングネック」が準備されています、リヤーは4.0mmに対して4.5mm径の物が有ります。

今回はフロントをオプションの「ロングネック」に変更してみました。
イメージ 1
スタビの交換はやや厄介で片側のロアーアームを外して行います、慣れれば時間はかかりません。

イメージ 2
スタビのカップ側ですが、上が「ロングネック」、下が「ショートネック」です。
首の太い部分は曲ることは無いので残りの細い部分が曲ってスタビ効果を出します、ホルダーの位置が同じだとすると効きの強さが大きく違ってくることがわかります。

交換しながら走ってみましたが結果的にタイムは同じでした〜
ただ、硬い方がインフィールドはキビキビと動いてくれます、しかし高速コーナーでは後半のアンダーが強くなりがちでした。
標準のスタビは動きがまったりですが奥まで曲って行く感じです。

最終的にはリヤーとのバランスですので継続してリヤーとも組み合わせで試してみます。


今週末は今年度のレース初戦がホクセイで予定されています、天気も良さそうなので楽しみです。

この記事に

昨日の出来事です。

新しく組んだエンジンを確認している過程でスロットルが戻らないことに気が付きました、よく見るとスロットルカムがシリンダーカバーと当たって戻らないことを発見しました!
イメージ 1
写真の矢印の箇所、スロットルのカムと黒い樹脂カバーは通常2mm程度の隙間が有りますが何故か隙間が無くてカムが黒いカバーに当たって戻っていませんでした。

原因は
イメージ 2
樹脂カバーとアルミのサイドカバーの間に隙間が有りますね、本来は隙間なくぴったりと組み付けられています。

この理由は
イメージ 3
エンジン側に樹脂カバーがきちんと組み付けできるように溝が作られていてここに黒い樹脂カバーのノッチが入るようになっていますが

イメージ 4
カバー手前にはノッチが有りますが反対側にはノッチが有りません、と言うよりもノットは有ったのですが欠けて欠損しているのです。
ノッチが欠損しているので確実な固定が出来ずに隙間が発生したものでした。

昨日はとりあえず走るために
イメージ 5
暫定的にカバーの当たる部分をカットして当たらないようにしました。

皆さんも注意してみてみましょう、ノーコンになってからでは手遅れです。

この記事に

例年、ケイチューンでのカレラカップは2月から始まります。
1月にもレースを楽しみたい人の為に番外編でレースが予定されています、「点火魂レース」で1月28日(日)の開催です。
イメージ 1

ワンディーのイベントで楽しめる内容になっています。
イメージ 2

細かくて見にくいですね、詳細はケイチューンのHPを確認してください。

レースの予選や決勝はいつもと違った形式になるようで楽しみですね。

この記事に

日々改善されてきたケイチューンに新しい料金プランが出来ました!
イメージ 1
「ケイパス」と「ケイパイ」と言うサービスです。
写真を見ていただければお分かりになるでしょうが、特に私のように頻繁に通うドライバーさんは絶対にお得なプランです。

関心のある方ケイチューンさんでご確認ください!

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事