ここから本文です
1/5スケールラジコンのブログを始めてみました。

書庫全体表示

記事検索
検索

全110ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

ホクセイの定例レースに参戦しましたが天候が最悪でした!
一日を通して雨、風が有って時折止んで乾きはじめるとまた雨が降り出す、時にはあられが落ちてくる、しかも寒い!
イメージ 1
朝の集合写真では一部に青空も見られます、でも路面はまだ濡れていて乾いていません。

こんな状況なので予選方式は15分間の走行の中でのベストラップ方式に変更されました、状況が逐一変化する中なのでベストラップがフェアでしょうね。
イメージ 2
突然明るくなって虹も出たり....暗くなってあられが落ちてきたり....

予選結果は
イメージ 3
私は車のセットをいじりすぎたようで思うように走れませんでしたが6位は上々です。

決勝はBメインの15分レースからですがスタート直後からまた雨やあられが降り出してきてきついレースになりました。
イメージ 4
スタート直後ですが滑りまくっています。

その先のバックストレートでも
イメージ 5
まっすぐ走っている車が少ないほどです、ドライバーさんもつらかったでしょうね!

イメージ 6
ラップタイムを見てもそのつらさがわかります、これを走り切ったトップ4のドライバーさんがファイナルレースに勝ち上がります。

ファイナルレースは途中で降られることは有りませんでしたが路面はウエットのままで開始。
私は途中2位まで順位を上げましたが10数分で目の焦点が合わなくなってきて危ないのでリタイアしました。
レースは最後まで危なげなく走り切ったまめちゃんが見事に優勝、トップスタートの火星人さんはタイヤを使い切って後半ペースダウンして2位、3位にはBメインから勝ち上がったコーちゃんが堂々の入賞です!
イメージ 7
イメージ 8
30分を走り切ったのは5台だけと言うハードなレースでした、皆さんお疲れ様でした。

イメージ 9
トップ3の皆さんです、1,2位はジェニウス、3位はハームでした。

しかし、寒かった!

イメージ 10
私の帰りの夕食、レースが惨敗だったのでお茶をサンパイ頂きました〜

この記事に

さっそくノーコン対策

バッテリーのバナナ端子が抜けてノーコンになったのでその対策をしてみました。
そもそも端子の挿入、抜け荷重は充分だったと思いますので「振動」を減らす方向で考えてみました。

1/5カーの振動は半端では有りません、6mmのスクリューでも平気で緩んできますし、スタビバーも振動で折れてしまいます。

バッテリーはウレタンフォームでベッドを作ってそこにセットする方法で作ってみました。
イメージ 1
ケースはサーボが入っていたケースを使って20mm厚のフォームラバーを加工して使います。

イメージ 2
バッテリーセットするとこんなになります、やや重心が上がりますがノーコンよりはいいでしょう。

更にこのバッテリートレーをサイドボディーマウントに固定しますが
イメージ 3
写真のようにラバーOリングを間に入れて振動吸収をします。

完成したのは
イメージ 4
こんな形です、固定にゴムバンドを使っていますがこれは仮止めで実際は長めのOリングを使って固定しました。

昨日、走った感じでは端子に抜けは全く見られず効果は有るようですがしばらく観察していきます。

この記事に

AJ5レース明けの月曜日にやってみたい事が有ったのでケイチューンに行ってきました。
が、ノーコンで事故ってしまいました。

走っている最中にバックストレートでスロットルが全開のままかなりのスピードで直進!ブレーキもステアリングも効かずに右バンクの芝生を超えてフェンスに激突!
イメージ 4
原因はバッテリーの黒のバナナ端子が抜けていました!普段は写真のデューンズ端子で抜き差しするので触っていない端子です、なんかで触って抜けかかっていたのかな?

イメージ 1
フロントから突っ込んだんですがでんぐり返ったようでリヤー周りにダメージが集中しています。

イメージ 2
リヤーダンパータワーが大きく変形していますがハンマー修正で使えるようにはなりました、あの分厚いアルミが思いっきり曲っていますね。

イメージ 3
リヤー左のダンパーはシャフトが破断しています。

イメージ 5
ブレーキホースも抜けてオイルが無くなっています。

イメージ 6
何故かキャブのスロットルシャフトも破損しています。

このほかにもサスピンのカラーが割れたりしていましたがシャーシー側の破損やねじれもなく思ったほど重症では有りませんでした。
すぐに修正して次の日に確認してきましたが!!
また再発したのです!

昨日は路面が滑りやすかったことも有りゆっくりと走らせていましたが、やはりバックストレートでノーコン発生!
ブレーキも効かずステアリングも効きません、全く同じ症状です。
速度が遅かったのでフェンスネットで止まってダメージは有りませんでしたが改修してみると前回と同じで黒のバナナ端子が抜けていました!
走行前に抜き差ししてしっかりと入っているのは確認したのですが....

怖いので対策として端子近くをタイバンドでホルダーに固定して抜け防止にしました。
イメージ 7
これなら安心かな?

その後は問題なく走り続けて終わってから見てみたら〜なんと!
イメージ 8
ほとんど抜けかかっています!あと1〜2mmで抜けそうでした。
振動が原因しているようですね、根本的な対策が必要そうです、考えますか〜


この記事に

天気に恵まれてAJ5レースが行われました、土曜日の貸切練習、夜の懇親会、そしてレース当日と楽しいウイークエンドでした!
イメージ 1
ツーリングは24台、F1は6台とたくさんの参加者、それも遠くは九州からの参加者もおります。

朝はブリーフィングで注意事項の確認
イメージ 2
皆さん経験者ですので確認事項もあっさりと終了して予選に入ります。

予選は朝一のウオームアップのラップタイム順に4グループに分かれて行われます、遠征組も多いことからいつもの3ラップ立て続け方式からワンラップのベストラップ方式に変更してます。
夜半の雨も有ってか路面グリップは軽めで苦労する選手が多かったようです。
イメージ 3

ケイチューンの社長の新しい予選ソフトがお目見えしていました、その時の予選状況と全体での順位変動が一目でわかるもので優れ物でした!
イメージ 4
左側が今走行中の予選経過、右側が全体との位置づけ、黄色い選手が今走行中の選手です、今までは紙で比較しながらの確認だったのが一目でわかります。

イメージ 5
予選ヒート3のスタート、15分間の走行の中でのベストラップを記録します、中には途中でタイヤを交換してアタックする選手もいます。

イメージ 6
レースの進行もトントンと進むのでピットも大忙しです。

イメージ 7
予選の最終結果です、トップから7人がファイナル確定、次の7人が1/2レース確定、残りの10人が1/4レースとなります。
1/4、1/2レースは各30分間レースで上位3人が勝ち上がりとなりファイナルレースは10台で行われます。

イメージ 8
1/4レースのスタート直後の左バンク。

イメージ 9
1/2レーススタート前、この後エンジンを掛けて3分間のウオームアップに入ります。

イメージ 10
そして1/2レースのスタート直後の右バンク。

イメージ 11
そして最終レースの10人のドライバーさんです、難しい路面をハイペースで走る強者どもです。
RS5が1,2,9,10位、ジェニウスが3、5位、メカテックが4,6位そしてFGが7位、ハームが8位と車種もバラエティーに富んでいます。

イメージ 12
ファイナルレースは1時間の長丁場!見事にトップゴールしたのはメカテックの竹っちゃん選手でした!おめでとうございました。
私はスタート後はトップを走りましたが途中でステアリングアームを破損して下位に沈みました。
トップはメカテック、2位にジェニウス、3位はRS5でした。
イメージ 13

F1は皆さんペースが似た感じで面白いレース展開でした。
イメージ 14
相変わらずきれいなマシンが沢山です、デティール感が優れものですね!
イメージ 15
スタート直後のRS5バンク、リアルですよね。

イメージ 16
F1のトップ3ドライバーです、お疲れ様でした。


皆さんの協力でレース進行もスムースに行き無事に楽しくレースを終えることが出来ました、感じの方々には大変感謝です。

遠征組は道路状況を見て京葉道路に行ったり、アクアライン渋滞に突っ込んだり、夕飯を取って渋滞を避けたりと三々五々帰宅しました、本当にお疲れ様でした!

また来年もお会いしましょう!



この記事に

AJ5始まる!

3連休初日の昨日、金曜日、いよいよAJ5の開始で通常練習日ですがたくさんのエントラントがケイチューン入りして練習開始です。
全エントリーの半分程度のドライバーさんが練習に入っています。

イメージ 1
夜半は雨が降ってしっとりの路面でしたが時間と共に乾いてきて10時前後には走行可能になります。

九州、関西からの遠征組も朝から準備して初めてのレイアウトに挑戦です。
イメージ 2
九州からのお二人、朝の7時前には羽田に到着、高速バスで五井まできました。

イメージ 3
京都からも琵琶湖からもアクアラインの渋滞を抜けての来場〜

イメージ 4
天気も良く絶好の練習日よりでした。
路面がやや軽くて難しい路面でしたが皆さん、楽しめた感じです。

イメージ 5
ドライビンスタイルが出る「速度表示」、バックストレートエンドでのトップスピード計測です。
軽い路面の割には皆さん、かなり握っているのがわかります。

大きなクラッシュもなく無事に1日目を終えることが出来ました。
今日、土曜日はAJ5の貸切練習日です、エントリーしていなくてもゴイチなら参加可能です。


続く

この記事に

全110ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事