どらごんづ★MOVIE'z

FC2へ引っ越しました!慣れてきました。

全体表示

[ リスト ]

1995年、ミステリアスな白黒映像が全世界に公開され、世界中に衝撃が走った。ことの発端は1947年。宇宙船の残骸と宇宙人がロズウェル近郊で発見されたと噂された、世に言うロズウェル事件。そして、この映像は、そのロズウェル事件のときに捕獲された宇宙人の解剖を記録したものだというのだが。この衝撃の映像を撮影した二人、レイ(デクラン・ドネリー)とゲイリー(アント・マクパートリン)。彼らは、マスコミの熱狂的な後押しを受け、一躍時代の寵児となる。加速する報道と熱狂するファンたち。しかし、彼らには誰にも言えない、さらに大きな秘密があった…。
●監督 ジョニー・キャンベル
 
宇宙人好きですか?
イメージ 6 違った!宇宙人信じてますか?
 
 
世界中の誰もが観た
   「宇宙人解剖フィルム」
         嘘か!真実か!
そんな話題が世界中を駆け巡りました。
UFO,宇宙人大好きなどらごんづ★も当然リアルタイムで観ていました。
 
この映像がいろいろ調べられ、
「時計の位置がおかしい」
(そういう部屋でいいじゃん)
「あんなカメラワークもありえない」
(そういうカメラマンだったんだよ)
「解剖手順が違う」
(人間じゃないんだから手順も変わるさ)
 
 
 
 
イメージ 7と圧倒的に肯定的だった20代のどらごんづ★。
 
しかし、どらごんづ★の思いとはうらはらに、世間の流れは「偽物」へ傾き、決定づけられたのでした。
さすがのどらごんづ★も半泣き状態で「あれは偽物だけど、本物あるもん…」と捨て台詞をはいて白旗。
そんなどらごんづ★の昔話はどうでもいいんですけど、今作は「宇宙人ネタ」+どらごんづ★のツボがあるのです。
 
「ウソをでっちあげて真実に」または
「真実を隠すためにでっち上げのウソを」のパターンのヤツです。
ちなみに今作はです。
聞いたこともない作品でしたが、おサメ様映画をネットで探していたら、B級の名作を紹介しているページがありまして、ダララ〜て見て気になっちゃった作品です。
これがまた面白かったんです!
イメージ 1
あの映像を作った2人の男。レイ・サンティリとゲイリー・シュフィーウド。
今作は彼らがあの出来事の真実を話す映画です。
一応「実話」となっています。
その2人の話を聴くドキュメンタリー映画監督役にビル・プルマン。
久しぶりでした。 
海賊版ビデオで稼いでいたレイは、お宝グッズも販売して生活していた。
一攫千金を夢見てアメリカに渡った彼は、プレスリーの秘蔵映像の持ち主からあるフィルムを見せられる。
イメージ 2これが真実の宇宙人解剖フィルム。
これを使って儲けようと、宇宙好きでミステリーサークルマニアでオカマの変態マフィア(キャラを盛り過ぎだろう)に売ることにする。
 
その前に肉屋のお友達一同で鑑賞しようって事に。
映写開始!…あれ?何も映らない。
長期間の保存が外気に触れたため、急激にフィルムが劣化しちゃったようです。
 
イメージ 3やべえ…、殺される…。
そして作り上げたのが、あの「宇宙人解剖フィルム」
その後「宇宙人解剖フィルム」は世界中で大騒ぎとなったのは周知の事実。
調子こいたレイはTVにも出演。
そしてだんだんとほころびが見え始め…。
 
イメージ 4金に埋もれりゃどうでもいいレイ、ノリノリの仲間たち、レイのキュートなお祖母ちゃん、変態すぎるマフィア。
非常に楽しい!ボクも参加したかった!
 
真実の宇宙人解剖フィルムを持っていた従軍カメラマン役にハリー・ディーン・スタントン。
エイリアンの「その通り」や、アベンジャーズの「緑のでっかいケツ」という忘れられない名(?)セリフの方。
                               →
 
 
イメージ 5
「たまたま」「偶然」が後押しし、時の人となったレイとゲイリー。
「偽物をゴマ化し真実に」という展開が、過去に観た「ラスト・ショット」「ウワサの真相」などにも似た印象ですね。
それらよりもコメディが強いです。
この2人はロンドンではTV司会者なんだそうです。
イメージ 8 B級映画でしょうが、エロもないし、グロもないです。
でも当然、宇宙人のインチキ内臓やインチキ脳みそは出ますよ。
 
この作品はなんの情報なしでも、そこそこ面白いのかな?
若い人が観ても面白いのかな?
 
 
あの「宇宙人解剖フィルム」を見た人、論争巻き起こった事を知っている人が観れば可笑しさ100%!
しかもボクのように、「マジもん出たぁー!」って喜んでいた単細胞が観たら面白さ120%
そして「ああ、やっぱり偽物だったんだ…」という切なさ5%…。
イメージ 9 
今作はサイモン・ベックがやればもっと注目されたし、売れたと思う。
と言いながらも主役の2人はとっても良かったです。
エンドロール後に本人たち登場しますのでチェックして。
 
撮影中だよ
  おばあちゃん!→
 
 
 
タイトルだけで「胡散臭え〜!」「地雷映画キター!」と思うなかれ!
レンタルではとっくに棚の片隅に追いやられ、映画なのかドキュメンタリーなのか、ジャンル分けすらままらない扱いだと思います。
いやいや、コメディとしてもGOOD。実話話でもGOOD!
ハードル上げているかも知れませんが、それでも絶対面白いと思います。
がっ!あのフィルムを観た人に限ります。
このブログ読んでいる人に、あの映像「見たこと無い」なんて人います〜?
 
どらごんづ★は、やっぱり「真実の宇宙人解剖フィルム」があると信じております。
この作品にすらCIAは介入しているかもしれない…。
どこまでも単細胞でーす!

閉じる コメント(2)

顔アイコン

「宇宙人解剖フィルム」知りませんでした〜〜〜
で、さっそくYoutubeで探して見てみました。
何年頃前の映像なのでしょうか・・・全く知りませんでした(^^ゞ
宇宙人ポールを思い出しつつ・・・
これは、あの画像の製作映画なの? あ〜〜ちゃんと観てないと解らないのね。

2013/12/6(金) 午後 2:40 karakuchidry 返信する

karakuchidryさん→
白黒の「解剖フィルム」を制作した人たちの実話です。
1995年〜1996年頃、このフィルムが発表されてオカルト界が大騒ぎしたのですよ。知りませんでしたか…。
まあ、そういう事があった。と知って頂ければ、そこそこ楽しめると思います。

2013/12/6(金) 午後 9:01 どらごんづ★ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事