どらごんづ★MOVIE'z

映画鑑賞のお供だったYahooのこの部屋ももうすぐお別れ…。引っ越しますか。

全体表示

[ リスト ]

CIAやKGBをはじめとする各国の元エリート諜報部員が結成した無国籍スパイ組織“シンジケート”の暗躍により、イーサン・ハント(トム・クルーズ)の所属するIMFはまたしても解体の危機に陥る。情報が交錯し、世界の危機が迫り来るなか、イーサンと彼のチームは、史上最強の敵を潰すべく、究極の諜報バトルを繰り広げる…。
●監督 クリストファー・マッカリー
 
ミッション・インポッシブルを可能にするのはイーサン・ハント…
イメージ 1というか、トム・クルーズ。
 



毎度毎度、監督さんを変えて、1作毎に特色を出してきた「ミッション・インポッシブル」シリーズ。
今回の監督は「アウトロー」でトムと意気投合したクリストファー・マッカリ―。
前作の「ゴースト・プロトコル」でエンタメ大作にのし上げた「ミッション・インポッシブル」今作で5作目です。
シリーズの5作目は、こう言ってはなんですが、イヤな予感がします。
「バイオハザード」「ロッキー」「ダイ・ハード」5作目でみんな痛い目にあっている…。
果たして…。
イメージ 2この監督さん、「アウトロー」でも思ったのですが、なんとなるクラシカルな作品に仕上げてきますよね。
全体的な雰囲気が謎がうごめく1作目に近く感じる。
テクノロジーを駆使してはいるんですが、あまりハイテクっぽく見えない。
アクションシーンはド派手系もあるっちゃあ、あるんですが、あくまで格闘、チェイス、侵入、といったオーソドックスなもの。
しかし、突き詰めたアクションのクオリティはなかなかですよ。

イメージ 3こういうアクション大作というと、スパイものであれ、ラストバトルなんかは大味になってドッカーン!
ボッカーン!て爆発しすぎー!
ってなりやすいのですが、今作は違った!
大味アクションのラストではなく、ハラハラドキドキのクライマックスです。
 
シリーズ初ではないでしょうか?
前作との出来事がつながっているシーンが観れるのは。
「GP」でのクレムリンの爆破事件、核弾頭の落下事件など、ほじくり返してます。
シリーズ好きで観ている人は、こういうことされると嬉しい二ヤリ出ちゃいますよね。
そもそも前作の最後にイーサンが受けた任務が「“シンジケート”が…」とか言ってましたからね。
 
今回のトム。
イメージ 4「GP」の時思ったのは、「あー、トムも段々お肌年齢が上がって来たなあ」
しかし、今回のトムっぷりを見て…
なんか若くなってません?
あのシンジケートに捕まった時の脱出方法!「鍵が届かない」って時だ!
おおっ!ジャッキーもビックリする神業ですよ。(体力的な)ワイヤー使ってるかもしれんけど、それでもビックリですよ!


イメージ 5そしてバイクアクションに、水中アクション、で、軍用機とオープン過ぎるガチフライト。
おいおいおい、どこまでやるんだよ!
今作でもイーサンの似顔絵が炸裂します。
しかも結構重要ポイント。
「GP」でさくっと見せたイーサンの似顔絵技術。ここでこんなに活躍するとわ!
 
いつもならチームプレイのIMF。今回はなんとIMFの解体。
後ろ盾のないイーサンチームですが、今回は友情のチーム。
ベンジー!ルーサー!ブラント!
…野郎ばっかですか。
 
イメージ 6ベンジー(サイモン・ベック)は、いつもはハッカーキャラだけですが、人手不足により自ら危険なミッションにクビツッコみます。
彼がいると、暗くなりそうなストーリーでも明るくしてくれます。
イーサンが大好きなので、一度再会したら「もう離れないもん!」
 



イメージ 7ルーサー(ヴィング・レイムス)は、1作目からの常連。1作目でイーサンと友人になってから大体一緒。
「イーサンはダチだが、お前(ブラント)は違う」ブラントは可哀相でしたが、グッときました。
イーサンが大好きなので、一目再会するまで
「もう、どこにいるの?絶対捕まえてやるんだから!」
 


イメージ 8ブラント(ジェレミー・レナー)は、前作でイーサン夫婦の護衛だったことが判り共にミッションしました。
今回は、CIAのハンリー長官(アレック・ボールドウィン)とのやりとり、イーサンへのバックアップ。
ハンリーに「お前、イーサン隠してんだろ」的なことを突かれて頭を悩ませる中間管理職姿。
「ああ、彼はイーサンの為に毒吐かれてんだな〜」と、何故だか痛いほど彼の気持ちが判ります。(何故?)
やっぱりイーサンが大好きなのですが、役職が災いしてツンな姿を見せちゃう。
「もう、誰が一番心配していると思ってるの?」
 
野郎ばっかのチームでは映画的もいかがなものか?
イメージ 9そこで登場(そういうワケではないけども)したイルサ・ファウスト(レベッカ・ファーガソン)。
謎が謎呼ぶ女スパイ。
「シンジケート」に混じっているが、時にイーサンと共闘したり、命を救ったり、裏切られたり、情報持って逃げられたり。
そうだったのか…と思ってると?あれ?やっぱ敵か?
それとも味方か?
イメージ 10彼女ってば…イーサンを殺すことも出来そうな立ち位置にいるが、やんややんやと逃がしまくり。
シンジケートでの立場がムチャクチャ悪くなりそうでも助けます。
何故助けるのか?同盟国のスパイだから?それだけ?
「一緒に逃げましょう!」あ、イケメンだからでした。
ほらほらイーサン、イルサ嬢、目で訴えてるよ「仲間に…」その言葉を待っているのですが…。
彼女のルックスがこれまたクラシカルな感じでしたね。
 
イメージ 11そういやアレック・ボールドウィンもクラシカルな顔立ちですよね。
昔はそうだったんですが、今やあのお顔のお肉っぷり…。もうちょっと頑張れ。
CIA長官だし、徹底的な場面でもイーサンを泳がしちゃう?
もう、こいつもイーサン大好きだろ!
いや、もうみんなみんなトムが好きなんだ!
そんなトムは、自分に向かれるラブラブビームを受けとめてます。
イメージ 12「あなたもあなたもあなたもあなたも、ボクを好きになっていいんだよ」
そんなゲス的な思考でもトムだと許せてしまうこの世界。
イッツァ・トム・ワールド!
(イーサン・ハントは既婚者です)
 


イメージ 13冒頭びっくりしたのが、中国の映画会社がガッツリとプロダクションの中に混じってましたね。
それ見た瞬間、「また(?)中国行くの?」とか思ってました。
行きはしませんでしたが、まさかオペラで…。あんなのあるん?
今やハリウッドエンタメ超大作には中国は欠かせないお財布。
(暴言ならゴメン)
今後の大作にも絶対中国人俳優さんとか舞台とか出るんでしょうか?
まさか「スター・ウォーズ」にも絡むのか?
でもさあ、最近の中国のバブル…。
ヤバイらしいけど、もしかしちゃった場合、エンタメ大作の予算縮減?
それはそれでイヤだな。
ガンバレ経済!(なんだこれ?)
 
イメージ 14アメリカ国内外でヒットしている今作。早くも「6」の企画があるようです。

次回のトム、一体なにしでかすのでしょうか?
そして、トムをゲットするのは一体誰だ?
   ↑ トム「さあ、ここまで追ってきてごらん!」
うん…ミッション・インポッシブルです!

閉じる コメント(16)

アバター

前作がかなり面白かっただけに、ハードル上がりまくってましたが、
いやいや、期待を裏切りませんでしたね。
やはりトム、カッコ、実は今作ではそんなに良くなかったんだけど、
その人間臭い感じが良かった♪
サイモン・ペッグとレベッカ・ファーガソンのヒロイン2人のおかげですね。いや5人全員ヒロインか?
TBさせてくださいね。

2015/9/4(金) 午前 9:09 木蓮 返信する

もくれんさん→
「5」なだけに不安だったのですが、ただハデなっちゃうパターンじゃなく、作品としてのレベルも高かったように感じました。
トムを充分に楽しむ作品としてもレベルが高かった(笑)
またハードルが上がったけど、トムなら心配いらんかな?

TBアリガトです。

2015/9/4(金) 午後 1:07 どらごんづ★ 返信する

顔アイコン

これは「4」を受けてさらに面白くなっていましたね。シリーズ最高作ではないでしょうか(「1」の存在意義は別格として)。
ここまでくると「6」が心配なような、もっと期待してしまうような・・・。
TBさせてください。

2015/9/4(金) 午後 4:26 [ あきりん ] 返信する

あきりんさん→
シリーズ進むにつれ、また一段と面白くなってくるのはなかなかないですね。
いやあこれ「6」期待しちゃうでしょ!
そこは素直にワクワクしておきましょう!

TBアリガトです。

2015/9/4(金) 午後 5:27 どらごんづ★ 返信する

お盆休みに見ようと思ってたんですが、結局見られず(>_<)

毎回監督が変わりますが、ある意味それも楽しみでは?
果たして次回は誰がやる???
そこもドキドキして待ちたいですね〜(^-^)/

とりあえず、レンタルされたら見なくちゃ(^_^;)

2015/9/5(土) 午後 3:39 the_brave_of_legend 返信する

顔アイコン

お、観賞された方は高評価ですね
うーん、悩むぅ

2015/9/5(土) 午後 9:55 [ fay*a*s200* ] 返信する

★t_b_o_l★さん→
これだけ監督変わっても面白いシリーズは珍しいですね。
トムの判断が正しいってことでしょう。信頼できるので「6」も期待大!
夏の大作はだいたい年内にリリースするから、お正月には観れるかな?

2015/9/6(日) 午後 5:35 どらごんづ★ 返信する

fayさん→
高評価ですよ。悩みます?
ワタシャ悩まずに絶対劇場行くつもりで…行きました。

2015/9/6(日) 午後 5:36 どらごんづ★ 返信する

顔アイコン

J・J・エイブラムス監督の3から彼が製作にも参加してシリーズ化が徐々に始まりましたね。今回も完全に3,4の続編の形になってシリーズファンもニンマリなシーンが多々。ハントの意中の人はもう1人なので男共がヒロイン化、確かに(笑)ヒロインではなく相棒ポジション争奪は6でも激化しそうで楽しみです^^
TBよろしくお願いします<(_ _)>

2015/9/6(日) 午後 10:40 ryane 返信する

ライアンさん→
完全独自のシリーズもいいんですけど、つながりがあるとニヤリとしちゃうお楽しみが好きですね〜。
「6」の男性新キャラがトムと仲良くなって、他の3人がムキ―!ってなる展開がみたいかも(笑)

TBアリガトです。

2015/9/7(月) 午後 3:56 どらごんづ★ 返信する

なんでもありだぜなんでもできるぜイーサン・ハント!は健在ですが、ラストはスパイ映画らしい終わり方でしたね(*^^*)
次回作は誰がボンドガールならぬハントガールに任命されるのか注目です!

2015/9/8(火) 午後 3:13 [ クラウン ] 返信する

クラウンさん→
イーサンの能力が無限大になってます。でもトムならできそう!
単なるアクション映画でなかったのが良かったですね。
なんだかんだ言って、毎回女優さん違ってますから、そう呼んでもいいかも。

2015/9/8(火) 午後 5:48 どらごんづ★ 返信する

顔アイコン

映画をみて、経済がわかるすばらしい!
もうこのシリーズは、トムが70歳になってもやってもらいたいです
ファーガソン嬢のおみ足がキレイで、ステキでしたねv
でもヒロインはベンジー(笑

2016/1/9(土) 午後 9:47 [ fay*a*s200* ] 返信する

fayさん→
ファーガソンはクラシカルな雰囲気で歴史劇も似合いそうですね。
6作目にも登場予定だって。
なるへそ。ベンジーがヒロインか。
トムの奪い合いなので、トムがヒロインとの噂も…。(笑)

2016/1/10(日) 午前 10:30 どらごんづ★ 返信する

イーサンの嫁ってどうなってんでしょうね・・・
前作はちょろっと登場していましたが、今作ではもう完全無視(笑)
次作はレベッカ・ファーガソン続投だとか。
ますます嫁の出る幕なさそうですね(^_^;)

TB返しさせてください。

2016/4/4(月) 午前 9:53 ばいきんダディ 返信する

ばいきんダディさん→
イケメンスパイに嫁という設定に無理が出て来たかな?
ハラハラドキドキアクション映画に、のどかなホームシーンはあんまり需要なさそうだし。
単なる破壊アクションにならない監督の手腕を見直しました。
これなら「6」も大丈夫でしょう!

TBアリガトです。

2016/4/4(月) 午後 3:04 どらごんづ★ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(4)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事