どらごんづ★MOVIE'z

Yahoo! からFC2へ。よかったらお出で下さい。

全体表示

[ リスト ]

バットマン (1989年)

警察が腐敗しきっている無法都市ゴッサム・シティ。今夜も悪人が“バットマンらしき人物”によって退治される。報道キャメラマン、ヴィッキー・ベイル(キム・ベイシンガー)は、そのバットマンの正体をつきとめようと新聞記者ノックス(ロバート・ウール)と共に、警察長官ゴートン(パット・ヒングル)を取材するため大富豪の邸宅パーティを訪ね、そこの当主ブルース・ウェイン(マイケル・キートン)に魅かれるものを感じる。実は彼こそがバットマンで、その夜も彼はアクシス化学工場を襲った暗黒街のボス、グリソム(ジャック・パランス)の部下ネピア(ジャック・ニコルソン)を退治するのだった。廃液の毒によって容貌が一変したネピアは、名前をジョーカーと名乗り、裏切者のグリソムを殺し、バットマンへの復讐に燃えるのだった…。
●監督 ティム・バートン
 
イメージ 1お待たせしました!
(待ってない?)
DCコミック祭り…
いやバットマン祭りの始まりで〜す!
 
 
アメコミヒーローの映画というものは、アメリカ人のみにウケる作品、というイメージがあったこの日本。
過去にヒットしたアメコミ映画は「スーパーマン」のみ。ちょっと恥ずかしい衣装で人助け。
ドラマ性もありましたが、シリーズを追うごとにコメディチックに…。
イメージ 2
過去にも「バットマン」映画は作られていましたが、グレーのスーツでポッチャリな体型のバットマンがケバいメイクをした悪役ジョーカーたちと、はしゃぎ合う。そんな作品でした。
時は流れ80年代後半。
原作は暗く心の闇を描いたコミックが人気を呼んで、再び「バットマン」映画が製作される!
しかも監督はマニアックな作風で名を売ったティム・バートン。主演がコメディ俳優のマイケル・キートン。
ファンは怒った、怒った!またコメディか!
いやいや、ティム・バートンはわかってくれていました。
ギャングが牛耳るゴッサム・シティに、暗闇で悪人を叩きのめす黒づくめのバットマン登場!
全編セットのようで、実際にあるような街並みではあるが、昼間でも薄暗い街を演出しておりました。
イメージ 8 
バットマン冒頭の登場シーンで、強盗をしたチンピラの前に颯爽と登場するが、その直後に撃たれてぶっ倒れます。ええぇぇぇ〜!Σ
て思ったら、その後やっつけますけど、いきなり主役のヒーローが登場シーンで撃たれるってサプライズすぎだと思います。
そんな夜な夜な巡回パトロールをしているバットマンの表の顔、ブルース・ウェイン。
今作での彼は、まったくもって日常をぷらぷらしてます。間違いなく親の遺産で生活してます。
夜明け前のトレーニングなのかわからないが、ぶら下がり健康器でぶらぶら逆さになってます。まさか寝てんのか?それこそコウモリじゃん!
  イメージ 9
そしてバットマン最大の敵ジョーカーに、なんと名優ジャック・ニコルソン!
タイトルロールには、マイケル・キートンより先に登場。主役か?
 
 
 
←Before
 
イメージ 10
←After
 
怖い笑顔にド派手メイクのジョーカー!まさに狂気の笑顔で踊りながらギャングのボスを撃ち殺し、化学薬品による無差別テロを起こす。
なんと、死んでしまった顔が笑顔になるというもの。
どの製品に入っているかがわからないため、市民は化粧やヘアメイクが出来ず、TVのキャスターなどもスッピンでニュース番組。
でも次のシーンではヴィッキーとか普通にメイクしてたけど。 
 
イメージ 11 
その女性新聞記者のヴィッキーは、ブルースとの付き合いは一度パーティに出たくらいのものだが、その後であっさりと…。
そのブルース家のパーティで同じく記者のノックスと見たことのない鎧を
「どこのものか?」との質問に、ブルースは「日本だよ」と。こんなの見たことありませんが?
 
 
 
 
 
イメージ 12戦いはバットマンVSジョーカーへ。
 
美術館からヴィッキーを救い出し、バットモービルでカーチェイス!
バットモービルは車体が長すぎるのか、カーブに弱く、急な左折にはワイヤーを鉄柱に引っかけ曲がります。面倒くせぇ〜!
でも一回左折しただけなのに、ジョーカーの部下たちの車数台、信じられないくらいクラッシュして
イメージ 13 くれてました。
 
 
 
冒頭に地方検事のハーヴィ・デント役に「スターウォーズ」のランド・カルリジアンのビリー・ディー・ウィリアムズが演じてます。
彼がその後のトゥー・フェイスですが、まだまだ後の話。
 
 
イメージ 3
クライマックスは
ゴッサム・シティ200周年のお祭り。
ジョーカーは2000万ドルをばらまき、祭りを盛大に祝ってくれます。
バットマンはバット・ウィングが満月を背後にバットシグナル作って楽しんでみたり。
そのバット・ウィングにジョーカーはすんごい長い銃で対抗!
 
 
 
 
イメージ 4ジョーカーは教会の高い塔の天辺で脱出をしようとして
「10分後にヘリで来い」
と部下に命令しますが、エレベーターが無いし、どうみても10分で登れる高さじゃない。
しかも天辺に到着しバットマンが部下と戦っている最中、ジョーカーはやる気のないヴィッキーと謎のダンスタイム。
なんだこの光景は?
そしてようやくヘリが到着。上映時間のリアル時間で丁度10分でした。
部下が遅れたのか、階段上るのが超早かったのか…。
バットマンを含め、「バットマン」に出てくるキャラクターは特殊能力を持っていませんので、ギャングのおじさんのジョーカーは武器と頭脳だけで戦ってたんですね。
 
大胆な編集ミスがあるの知ってます?
イメージ 5
 
美術館でノリノリで美術品を破壊するジョーカー達のシーンですが、大きな絵画をジョーカーの部下が赤いペンキで手形をベタベタ!
次のカットになると、ジョーカーが片足立ちの小さ
な銅像の真似をします。その背後には今さっき赤
い手形をつけたはずの絵画に手形がない!
                     このシーンでね→
イメージ 6
 
 
ジョーカーがTVで街の祭りを祝うと宣言し、それをビデオで見ていたブルースが画像を一時停止します。その時のジョーカーの顔が目を閉じた残念な顔で止まってしまうのです。しかし機械を操作していないのに、次にその画面が出た時はジョーカーの目が開いているのです!
なんか怖!
 
 
新聞社でノックスに「バットマンてこんな感じ?」とバットマンの想像図を描いてくれるのが原作者のボブ・ケインです。
 
当時の思い出
バットモービルの実物大のレプリカ新宿の映画館に飾ってあったっけ。
 
イメージ 7プリンスの「バットダンス」、耳にタコだったなぁ。
劇中にPVみたいなシーンが無くて良かった…。  
バットマンがすんごいいいっぱい出てくる…                                       
今思えば、
        何なんだ?あの曲は…

閉じる コメント(10)

顔アイコン

何だか怪しげな映像センスの新人監督
きっと才能はあるんだけど売れないコメディアン
そんな二人が偶然出会ったことで、妙な相乗効果を発揮
想像以上のヒットをもたらした『ビートルジュース』!
その翌年に再びコンビを組んだのがこの作品っすね〜
『…リターンズ』よりバートン色が薄めなので
万人受けする雰囲気で仕上がっていますよね!
このバージョンはどこまで耐えられましたか? 苦笑

2012/7/8(日) 午後 3:09 しげさん

プリンスの「バッド・ダンス」!耳について離れなくなるんですよね〜♪
(あの学芸会みたいなPVも好きでした)
笑いながら、くるくる回りながら、ダンスを踊るようにギャングのボスを撃ち殺すジョーカーのシーンは凄かった!
ニコルソンでなければ作り上げられなかったキャラクターですね。
TBさせてください。

2012/7/8(日) 午後 9:07 -

顔アイコン

しげさん→
当時はアメコミって言われても、日本では「ふ〜ん」な感じ。
それでもヒットしたってことは、この作品のヒーローなのにメッチャ暗い!いろいろ暗い!というのが新鮮だったのかもしれませんね。
今作は今作で「愛すべき突っこみ作品」です!(笑)

2012/7/8(日) 午後 11:34 どらごんづ★

顔アイコン

やまねんさん→
「バットダンス」は初めて聞いたとき、あんぐりでした。
ニコルソンがジョーカーを演じた!てのが今作の一番のスゴイとこですよね。
狂気の中にもユーモラス。見事でした。

TBアリガトです。

2012/7/8(日) 午後 11:38 どらごんづ★

あ、ここから観始めたんですね♪
僕は「バットマン ビギンズ」と「ダークナイト」だけで手一杯です^^;
この時のシリーズは観てるものもありますが、ほとんど覚えてませんし、これに関しては観てもいないかもしれません…。
なかなかツッコミ所はあるようですが、それでも面白そう♪

2012/7/9(月) 午後 7:58 れじみ

顔アイコン

れじみさん→
やはり「いつかは書かなくては…」と思ってたのでチャレンジしました。
前シリーズは、今観たらマニアックな作品です。監督がそういう人なのでね。
でもこれはこれで充分面白いと思います。
ノーラン版と比べちゃダメですけどね。

2012/7/9(月) 午後 11:52 どらごんづ★

やっぱり、これはこれで面白そうですね〜。
自分はノーラン版しか見たことないんで、ある意味非常に気になります!
確か、シュワちゃんが出演したシリーズもありましたよね?

スマホカバーをバットマンしたんだし、これは観ないとダメだな(笑)

2012/7/10(火) 午前 2:10 the_brave_of_legend

アバター

きたーーーーーーーー!(V)o¥o(V) バットマン祭りヾ(@⌒▽⌒@)ノワーイ
このコンビのバットマンも好きなんですよね。
ノーラン版から比べるとかなりおふざけな映画ですが、その辺も愛らしい( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
あ、ハービィ居たんだ!
その一言のおかげで、今頭の中で「バットダンス」がグルグルしてます(@_@)

2012/7/10(火) 午前 9:47 木蓮

顔アイコン

★t_b_o_l★さん→
ノーラン版を観た後だと、絵本を観るような感じがするかもしれません。バートンなのでね。
シュワは4作目です。順次紹介しますのでお楽しみに。
レトロで薄暗い「バットマン」ぜひ鑑賞下さい。

2012/7/10(火) 午前 11:15 どらごんづ★

顔アイコン

もくれんさん→
喜んでくれたようで嬉しいです!
こちらのバットマンは180度違うイメージですけど、それはそれで楽しいですよね。
ハービーいたんですよ。あんまり広がりませんでしたが。
「バットダンス」頭に入るとなかなか抜けないんだこれが(笑)

2012/7/10(火) 午前 11:20 どらごんづ★

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事