マイレージの裏技◆錬金術師の成功法則◆

ANA/JALを中心にマイレージ(マイル)を貯めています!!もちろんお小遣いも含めて稼ぐので、実質無料の旅行が可能となりました♪

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全31ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

ヤマダLABIカードゴールド
年会費:15,000円
還元率:0.5%〜

ヤマダ電機系列のヤマダフィナンシャルが2009年6月から刷新した『ヤマダLABIカードゴールド』。

このヤマダLABIカードゴールドには、家電の長期保証「LABI安心」が無料付帯されています。

対象品目は大型家電が中心となっていますが、ヤマダ以外で購入した製品も保証されるといった点がなんとも不思議でユニークですね。

製造後一定期間内であれば、カード入会前に購入済みの製品でも対象となるようです。

この保証によってお客様の保有家電の状況を把握しようといった戦略があるようで、ちゃんと会社側のメリットもあるそうですよ。

もちろん「LABI安心」単体でも入ることはできますが、その料金は年間3,000円台。

ゴールドカード会員ならポイントも優遇されるといったメリットもあります。

ヤマダ電機での利用ならポイント付与率が1%上がるほか、今後は来店ごとにスロットゲームで当選するポイントも優遇する予定もあるとのこと!

ますますヤマダ電機から目が離せそうにありませんね。
 
お買い物系最強のカードとは、
『楽天プレミアムカード(楽天KCカード)』でしょう。

一般の加盟店利用であっても、実質1%と還元率が高く、その獲得ポイントは1円分から使うことができます。

加えて、キャンペーンでは5倍、10倍といったものもあり積極的に活用すればさらにお得度は増すでしょう。

楽天プレミアムカードでは、海外空港ラウンジが使える「プライオリティパス」の会員資格も付いています。

普通に入会すれば年会4万円程度はかかりますので、海外旅行好きなら簡単に年会費ぐらいの元は取れますよ!
 
 
■さらに使いこなすには!?
 
『楽天プレミアムカード(楽天KCカード)』を最大限に利用するなら、楽天市場やその他の楽天グループでのキャンペーンを使いましょう。

中には、ゴールドカード保有者限定といった“クローズド”なキャンペーンもあります。

楽天での高額なお買い物は、なるべく何らかのキャンペーンが開催されている時に合わせて使うことを意識しておいてね♪

そして、実はANAマイルとの交換も可能で、楽天ポイント50p=ANA25マイルと小口からOKなんです!
流通各社のゴールドカードは、旅行傷害保険や空港ラウンジ以外は一般カードとさほど変わらないケースが多いでしょう。

ですが、探せばまだまだお買い物系ならではの独自の魅力を持ったゴールドカードもあります。

主に分類するなら2種類。その一つは年会費が無料で使えるカード。そしてもう一つは自社グループ店に関する特典を強化したカードです。

注意点としては、高島屋などは自分からゴールドカードに申し込めますが、基本的には完全招待制の外商専用カードも多いようですよ。
 
■イオン・ゴールドカードの入手方法
これまでなら、イオンのゴールドカードは一般カードにて100万円以上利用した人だけが招待されていました。

ですが、2009年6月からはイオン銀行のサービスを一定以上利用した人でも招待の対象となるようになりました。

定期預金の預け入れや投信の購入などによっても、短期間でのゴールドカードの入手が可能ということです!

毎月クイズに答えるだけで、ANAマイルが100マイルも当たるチャンスです!しかも、無料。

クイズはコチラから!
⇒ http://www.ana.co.jp/amc/news/quiz_map/index1003.html



答えは【4.鳥取県】


陸マイラーになりたい方は、こちらもチェック!!!
⇒ http://1renkin.com/ca/0334/




キャンペーン期間
2010年3月10日(水)〜2010年4月4日(日)23:59(日本時間)まで


キャンペーン内容
クイズに正解された方の中から抽選で1,000名の方に100マイルをプレゼントいたします。


ご注意
※当選者の発表はマイルの積算をもってかえさせていただきます。

■マイル積算時期(予定)
第10回:2010年4月末頃(ご回答時ご入力のANAマイレージクラブお客様番号に積算いたします)

※ANAマイレージクラブ会員のお客様が対象です。

※本キャンペーンは各号キャンペーン期間中お一人様一回のみの参加となります。
(複数回ご回答いただいた場合でも、期間中の最終回答を有効とさせていただきます)

『ANA JCBカード ワイドゴールド』


これが最もANAマイルを効率的に稼げる最強のカードでしょう!


ANAカードでは、カード決済時にマイルではなくポイントが貯まりますが、前年の利用金額に応じてポイント付与率が20〜60%アップします。


通常のマイル移行よりも不利なレートではありますが、付与率がアップした分のボーナスポイントもマイルに移行が可能というところが良いですね♪


年間の利用額が100万円なら、翌年は1.15%のマイル付与率。また、新たにEdyチャージでも0.5%のマイル付与を開始しています。


そして付帯保険もANA VISAより補償限度額が高めなどと優位なゴールドカードです。


■さらに使いこなすには!?

パック旅行に申し込むなら、必ずJCBトラベルを経由しましょう。JCBトラベルに電話をして対象のツアーに申し込み、ANA JCBゴールドカードで支払うとポイントが5〜6倍にアップしてお得なんです。


JTBをはじめ、主要な旅行会社の国内外ツアーが対象となっていますので、かなり利用価値が高いと言えます。


2010年からは、ポイントアップ分のマイル移行レートは1ポイント=3マイルとなるようですが。。


恐るべし、ANAの改悪・・・

全31ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事