マイレージの裏技◆錬金術師の成功法則◆

ANA/JALを中心にマイレージ(マイル)を貯めています!!もちろんお小遣いも含めて稼ぐので、実質無料の旅行が可能となりました♪

お得なお話

[ リスト | 詳細 ]

ANAマイレージ・JALマイレージの裏技だけでなく、無料でポイントを貯めて、マイルや他社ポイント・金券・ギフト券にしませんか?
記事検索
検索

全11ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

お買い物系最強のカードとは、
『楽天プレミアムカード(楽天KCカード)』でしょう。

一般の加盟店利用であっても、実質1%と還元率が高く、その獲得ポイントは1円分から使うことができます。

加えて、キャンペーンでは5倍、10倍といったものもあり積極的に活用すればさらにお得度は増すでしょう。

楽天プレミアムカードでは、海外空港ラウンジが使える「プライオリティパス」の会員資格も付いています。

普通に入会すれば年会4万円程度はかかりますので、海外旅行好きなら簡単に年会費ぐらいの元は取れますよ!
 
 
■さらに使いこなすには!?
 
『楽天プレミアムカード(楽天KCカード)』を最大限に利用するなら、楽天市場やその他の楽天グループでのキャンペーンを使いましょう。

中には、ゴールドカード保有者限定といった“クローズド”なキャンペーンもあります。

楽天での高額なお買い物は、なるべく何らかのキャンペーンが開催されている時に合わせて使うことを意識しておいてね♪

そして、実はANAマイルとの交換も可能で、楽天ポイント50p=ANA25マイルと小口からOKなんです!

毎月クイズに答えるだけで、ANAマイルが100マイルも当たるチャンスです!しかも、無料。

クイズはコチラから!
⇒ http://www.ana.co.jp/amc/news/quiz_map/index1003.html



答えは【4.鳥取県】


陸マイラーになりたい方は、こちらもチェック!!!
⇒ http://1renkin.com/ca/0334/




キャンペーン期間
2010年3月10日(水)〜2010年4月4日(日)23:59(日本時間)まで


キャンペーン内容
クイズに正解された方の中から抽選で1,000名の方に100マイルをプレゼントいたします。


ご注意
※当選者の発表はマイルの積算をもってかえさせていただきます。

■マイル積算時期(予定)
第10回:2010年4月末頃(ご回答時ご入力のANAマイレージクラブお客様番号に積算いたします)

※ANAマイレージクラブ会員のお客様が対象です。

※本キャンペーンは各号キャンペーン期間中お一人様一回のみの参加となります。
(複数回ご回答いただいた場合でも、期間中の最終回答を有効とさせていただきます)

『JALカード TOP&ClubQ CLUB-Aカード』


これが最もJALマイルを稼げる最強のカードでしょう!




東急ポイント加盟店の利用時に1%のマイル付与に加えて、さらに東急ポイントも付きます。


貯めたポイントは2,000ポイントからマイルに交換が可能。


ポイント付与率の高い東急百貨店では、20万円の利用で約5,000〜1万マイルが得られます。


さらに電子マネーとの連動性も高く、Edy、モバイルSuica、PASMO、WAONなどへのチャージにもマイルが付与されます。


■さらに使いこなすには?


東急ポイントを上手に貯めたいですね。


東急ポイント加盟店は、意外に全国にもあるんです。


ガソリンスタンドの出光や駐車場のタイムズでは100円毎に1東急ポイントが付いて、実質1.5%のマイル付与率となります。


東急百貨店のネットショッピングを利用するといった手もありますね。


ポイント付与率は3〜8%とリアル店舗と同じなんです。


とこのように総合的に見ても、さまざまなシーンのおいて漏れなくJALマイルを稼げる『JALカード TOP&ClubQ CLUB-Aカード』を選ぶのが賢い選択でしょう♪




こんなゴールドカードもあります!!!


□ JTB旅カードJCBゴールドカード


一般加盟店でも1.5%の実質還元率が得られるのが『JTB旅カードJCBゴールドカード』です。


貯まる「JTBトラベルポイント」は、ほぼJTBでの支払いにしか使えませんが、宿泊とセットの手配旅行などには使えます。


注意点としては、航空券単体での利用は不可です。


航空会社を選ばず、格安航空券も対象としているため、利用便が制限されている航空系のマイレージカードよりは、随分と使い勝手は良いと言えるでしょう。

開く トラックバック(1)

ゴールドカード以上にステータスを求めるなら、さらにランクが上の『ブラックカード』を持つといった選択もあります。


ですが、このブラックカードは持ちたくてもそう簡単には持てません。


つまりカード会社からの招待制となっているんですね。


初めはゴールドカードを持って一定の利用を積み上げて実績を作ること。そうするとカード会社からの誘いがあるといった感じです。


これはカード会社が超優良顧客を囲い込むための戦略。


限られた、そして選ばれた人だけが持てる「ブラックカード」という点が、さらいステータス感を強めているのでしょう。


■無料コンパニオンシート


クレジットカード会社の専用デスクで国際航空券を正規運賃にて購入すれば、1席分の運賃で、もう1席予約できる特典があります。


これが『無料コンパニオンシート』特典です。


これを、アメックスが一般カード、ゴールドカードでも初めて開始しました。


年間200万円以上のカード利用があれば、活用できます。

最もお得でオススメできる低価格ゴールドカードといえば、『P-one カードゴールド(ポケットカード)』でしょう!


まず、入会した当初から実質還元率は1.3%と高いんです。


他のカードと比べて、最も高い実質還元率が際立っているところが評価の高い『P-one カードゴールド』。


これは年会費が6,000円かかるとしても、年間47万円程度ほど使えば十分に元が取れてしまいます。


これだけの高還元率を誇りながらも、さらに旅行保険も充実しているのでオススメ。


■さらに使いこなすには!?


『P-one カードゴールド』は利用額に対して1%の割引と1,000円につき1ポイントが付与されます。


このポイントは、直接キャッシュバックすれば3円相当となります。ですが、この貯めたポイントをいったんGポイントに移行して、そこからSuicaやWAONなどにチャージすると、交換レートは高くなります。


1ポイントで3.5円相当の電子マネーになるんです!


例えば『100ポイント』で比較しますと、

 ・キャッシュバック ⇒300円
 ・Gポイントから電子マネー ⇒350円相当


以上のことから、
年会費が1万円以下の低価格ゴールドカードなら・・・


   『P-one カードゴールド』で間違いなし♪


【まとめ】低価格ゴールドカードについて
 ⇒ http://www.1renkin.com/gold/1tei.html

全11ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事