kunnyの思い立ったが吉日ブログ

PC オーディオ ラジコン プラモ ホームシアター ガンダムフィギュア PS3等ホビー広く浅くやっとります!!
今年も静岡県の駿府匠宿で開かれた 静岡オートモデラーの集いに 参加してきました
台風が近づていて 速めの閉会でしたがホビコムメンバーさんもカノン博士他 数名いらしていて
まったくさんともお会いでき 楽しかったです
では画像どうぞ
まったくさん作品 70年代の名車 スズキGT380です 凄い精密ですね ラムエアーシステムの
シリンダーブロックのカッコいいこと
イメージ 1
カノン博士の新作 バンダイのタイガー&バニー プラスFA-Gです この世界は博士ならではですな
名刺もカッコいいです
イメージ 2
今回は ガールズモデラーでもある博士はFA-Gのバーゼ メガミの白虎 私が
ホネミを展示して華を添えましたよ(≧▽≦)
イメージ 3
48のフェラーリたち 小さいのにとても精密で綺麗な仕上がりでした
イメージ 4
イメージ 5
こんな危ない系の車や バイクもありました最近は絶滅しましたね この手の人たち
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9
綺麗なカナリアイエローのデトマソ パンテーラ
イメージ 10
カノン博士のハーレー 実際に所有しているハーレーと全く同じに仕上げたそうです
イメージ 11

直線番長みたいな改造バイクですが カッコ良かったです ヤマハのGR50に似てる
イメージ 12
とても貴重な2代目スプリンターのリフトバック 懐かしいですね
イメージ 13
毎年2月にお世話になるニッサンモデラーズクラブの方たちも来ていました
イメージ 14
イメージ 15
シブいカラーリングのジャガーマークⅡ 良いですねー
イメージ 16
また来年も 行きたいですね



















































この記事に

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

さて私の模型以外の好きなものと言うとこれ オーディオビジュアルなんです
ホームシアターとも言いますが
明日の夜は 古い友人たちと 良い酒を飲みながら上映会をするので 各機器のセッティングをしました
プロジェクターはAcerのフルハイビジョン3D対応 スクリーンはフルハイビジョン用シアターハウス製 98インチ
ブルーレイレコーダーSONY 3D対応  AVアンプはヤマハAX-V737 7.2ch
スピーカーは5chがJBL  フロントエフェクトとスーパーウーハーがヤマハデ構成しています
イメージ 1
  で 何をみるのかと言うと これ ガルパン最終章 と 劇場版  泣ける  (笑)
イメージ 2
これ サラウンド音響がとてもイイんです  ハイ 出ました 大学選抜隊長 嶋田アリス お約束ですね
イメージ 3



この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

さてさて次行きましょう   ベルキット 1/24オペルマンタ400Gr`Bです 今月末に日本発売ですが
6月英国からにe-bayで取り寄せました おかげで国内価格の倍くらいしました(笑)
イメージ 1
(ターマックの魔術師)と言われるくらい 舗装路でのコントロール性が卓越していて 各国のラリードライバーから
称賛された名車中の名車です まだ4輪ドリフトなんて言葉もなかった1980年代前半に すでに4輪ドリフトの原型らしきコーナーワークで 一躍有名になりました こちらで観られます
Pライン 面処理 スジホリ 小さなエクボがあったので
パテ埋めしました
イメージ 2
白サフ吹いて サンデーのナチュラルホワイトで塗装 乾燥後デカール貼り終わりました 
48枚もあったけど さすがはカルトグラフ、官能的な貼り心地、薄いのによれない 
固いのにしなやか 貼りやすく良く伸びる そして塗装のような隠ぺい力、
半日で貼り終わった、作業していて心地よい 凄いの一言 国内メーカーも見習ってほしいです
イメージ 3
イメージ 4
クリアー2回で 軽く中研ぎ 洗浄して3回目吹いて 研ぎ出ししました
1日中研いでいて疲れました
今回はここらへんで 終了しときます。(^^;)
イメージ 5
小物類塗装 始めました フロント用 コイルサスとショックアブソーバーです
赤色指定なので コニですね 
イメージ 6
フロント足回り 完成です 良い造形していますね
イメージ 7
バケットシート 塗装 座面側はマットブラック 裏側はツヤブラックです
イメージ 8
今日はここまでです、

























この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

ハセガワ1/24 BMW2002ti 1969モンテカルロです 
最新のキットだけあり 作りやすかったですが ランナーゲートが普通の倍以上あり
ゲート処理に悶絶しました ボディカラーはガイアのピュアホワイト+メカトロウィーゴ用クリーム
で調色 ボンネットはガイアブルー+バーチャロンカラーのマーズディープブルーで調色です
サスペンション周りはフロント左が3mm落し 右が1.5mm上げています リアは左のみ1.5mm落しました
ドライバーはいつものタミヤで 帝王ティモ・マキネンです 残念ながら昨年5月に79歳で他界しました、
ウインドウフレームがすべてデカールが付いていて貼りましたが 中々大変です(笑)
電飾は6か所 オリジナルのフォグランプを4個も付けると 大好きな2002のオールドキドニーグリルが
隠れてしまい 嫌なので 余りパーツから 銀カップのフォグを2個だけ 取り付け
こっちの方がすっきりしていて好みです、
ジオラマは久しぶりに 雪のチュリニ峠 ミニクーパーラリーの時と同じ登坂で作りました
崖はウッドパテの上にクシャクシャにしたアルミホイルを張り付け 液体ボンドを塗り
ジオラマ用の砂と園芸用の石灰岩の粉末を混ぜて張り付け 着色しました。

1969年のモンテは アルピーヌA110 R8ゴルディーニ ランチアフルビア ポルシェカレラ フォードエスコートなど
豪華なラインナップでしたが キット化されたくらいなのでこのBMWも6位入賞くらいは
しているだろうと思いましたが なんと ブレーキトラブルでリタイアだそうで(笑)
中々のチョイスやで ハセガワさん(≧▽≦)
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7

イメージ 8
イメージ 9
イメージ 10
イメージ 11
イメージ 12
イメージ 13















































































































































































































この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

突然ですが完成です。コーナーリング姿勢なので左側3mm車高落として 右は1.5mm 上げています
イメージ 1
シブいですね
イメージ 2
ジオラマです モンテカルロと言えばここ チュリニ峠 山頂手前の登坂で作ります
イメージ 3

ジオラマ 概ね完成です ダンロップの幟 落石防止ネット 標高案内板付きました、
次回 完成作品になります
イメージ 4





この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事