kunnyの思い立ったが吉日ブログ

PC オーディオ ラジコン プラモ ホームシアター ガンダムフィギュア PS3等ホビー広く浅くやっとります!!
アオシマ 1/24 ニッサン ワイドテラノV6 3000です 古い友人からの依頼品ですので
電飾以外 カスタムはしていません ボディカラーはクレオスのGXアイスシルバーと
GXダークブルーMのツートン 雪のウェザリング ジオラマも川岸の雪景色にしてみましたが
ちょっと雪が重い感じになってしまいました
ヘッドライトは今回初めて電球色のLEDを使い ハロゲン色にしてみました。
たまにこういうカクカクしたRV車作るとワクワクします。
後半は菅平高原 奥ダボスのゲレンデ 雪ロケしました
イメージ 1

イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9





開く コメント(4)

開く トラックバック(0)


久しぶりのブログです 2月に作ったアオシマ 1/24 ニッサンテラノです 古い友人からの頼まれ品です
今月再販とのことで 買おうとしたら積みにありました、再販の箱絵が友人の
乗っていたテラノの色なのでそっちで作ります、
初代テラノのアクセントだったボンネットの3本の スリットが開いていませんので
こじ開けました、
イメージ 1
マスキングして下はクレオスのアイスシルバーで吹きます、
イメージ 2
次下側 マスキングして 同じクレオスのGXダークブルーメタで吹きました
イメージ 3
2回 水性クリアーたっぷり吹いて 軽く研ぎ出しました、

イメージ 4
足回り開始です フロントアクスルにスタビライザー ナックルスピンドル
ディスクブレーキ 取り付けました、
イメージ 5
いきなり完成ですが 足回りパーツがびっしり付いて カッコいいです
レンジローバーを作った時も思いましたが アオシマさんのRV車は
こんな見えなくなる箇所も 手抜きせず 素晴らしいディティールで
とても好感が見てます。
イメージ 6
センターコンソール塗装 部品取り付けです 4WD特有のwシフトノブが
カッコいいですね
イメージ 7
メーター周りですここもオフロード車特有のゴチャゴチャ感が良いですね
今のオフロード車より角ばったデザインが男っぽくて好きです。
イメージ 8
バスタブ始めます シートは両側ライトブルーに塗ったのですが
ちょっと明るすぎました スペリオリティブルーが良かったなーと。
フェルトシールで マットも敷きました。
イメージ 9
ドアインナー 取り付けて バスタブ 完成しました
イメージ 10
バスタブとシャーシー 合体しました。いい感じに乗りました。
イメージ 11
電飾改造始めます 寸法を出してピンバイスで穴あけし
裏からLED差し込みます 今回初めて電球色LEDを使ってみます。
イメージ 12
リアはいつも通り 白色LEDをクリアレッドでデッピング塗装して差し込みました。
イメージ 13
フロントグリルも寸法出して 穴あけしてLEDが貫通するように取り付けました
バンパーも綺麗に合わないので 少し加工してはめ込みました、
イメージ 14
ホイールです キラッキラのメッキでしたので グレーと黒の墨入れでウェザリング
乾燥後 軽く拭き取り ウェザリングマスターのグレーでポンポンして
落ち着かせました、
イメージ 15
LED取り付けて グリルガード フォグランプ ウインカーレンズ
取り付けました、
イメージ 16
リアも LED取り付け テールランプ タイヤステー バンパー取り付けました
イメージ 17
ボディき大体完成 タイヤも取り付ける前に雪のウェザリングします
タイヤ溝の中に雪が入るように塗りこんでいきます、
イメージ 18
ジオラマです雪の河原の情景です 石は金魚鉢に使う小石 
手前の流木は本物の流木を使いました、
これにて 次回作品完成になります 
ありがとうございました。
イメージ 19











































開く コメント(0)

ルノー4CVカスタム 完成

完成しました
イマイ モーターライズ 1/20ルノー4CV カスタム仕様です 
1950年代のクラシックフォルムに80年代のパワーテイスト
を合わせてみました、ボディカラーはクレオスのライトブルーとキャラクターブルーで調色
エンジンはタミヤの1/20フィアット131アバルトの物を改造 
キャブレターはフジミのパーツです。
ホイールはBMW320Gr5の物 ライト類はジャガーマークⅡとかBMW2002とか 
サイドミラーもワイパーも違うパーツです
図面よりこっちばかり見ながら アレンジもしつつ作りました、 
でも後姿は写真が無いので私の妄想でエンジンフード開けっ放しで仕上げました、
パーツのチリ合わせが大変でしたが 何とか仕上がって良かったです
今回はカスタマイズに注力したのでジオラマはシンプルにしました。
一応公道も走れる仕様ですのでジオラマの画像にはナンバー自作して付けました。
カスタマイズって 凄い大変 みんな良くやっていると思う、
日本では(日野ルノー)で有名ですね オリジナルはOHV750cc 16馬力エンジンですが
車重が600kg日本の軽より軽いので50年代のルマンではクラス優勝とかもしています
このヤンチャ娘はDOHC4バルブ 可変バルブタイミング2300cc 285馬力相当です。 
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9










開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

前回の続きです エンジン リアに載せて すり合わせします スケール的には
ぴったんこです、
イメージ 3
ボディ いつものサンデーペイント水性クリアー2回吹きました 
イメージ 1
研ぎ出し完了 この水性クリアーはラッカーより柔らかいので 慣れれば 
作業自体は早いです。
イメージ 2
エンジンもディテールアップして リアル感を出してみました、
イメージ 4
エンジンルームからフェンダーアーチが見えてしまうので 遮蔽板も作ります、
イメージ 5
運転席です フロントシートのみ フィアット131アバルトのバケットのヘッドレスト
を削って 乗せ換えます、シートベルトも自作しました
イメージ 6
電飾も始めますledはんだ付けしてセメダインスーパーXでコーキングして
光漏れを防ぎます、
イメージ 7
ライトカップもメッキを落して 艶ブラックに変更して取り付けました
今日はここまでです ありがとうございました、
イメージ 8








開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

ご無沙汰でしたが 久しぶりに更新です Yahooブログが終了 とは言え最近はtwitterとホビコムが忙しく
なかなか更新もしていませんでしたが 静岡ホビーショーはブログモデラーズに所属もいていますので
ブログやっていないと ちょっ困るんですよね。
まあ時間はあるのでゆっくり考えます。
てなわけで 車 次のです twitterでルノー4CV(日本では日野ルノーですね)のカスタムカーの画像が
流れてきました とてもカッコ良かったので 似た感じで作ってみようと (笑)
これがその画像なんですけど。
イメージ 1
てなわけで 頑張りました、
イメージ 2
イマイの1/20 ルノー4CVです バリ取り 面処理 フロントグリル穴あけ 
イメージ 3
プラ板でオーバーフェンダーの淵の取り付けです。
イメージ 4
パテ盛りしてオーバーフェンダー加工します。
イメージ 5
エンジンも載せるので りあエンジンフード 切り取ります、
イメージ 6
エンジンです タミヤノ1/20フィアット131アバルトラリーのエンジン使います、
イメージ 7
DOHCヘッドカバーは多少V字になっているので 熱曲げして水平にしてペーパー掛けしてアバルトの
ロゴを消しました。
イメージ 8
キャブレターは純正のインジェクターではなく フジミのソレックスツインを使いました。
イメージ 9
プラグコード作ります さかつうのイエローにしました プラグキャップも
AWG24の電線で作りました
イメージ 10
ハンダとステンレスワイヤーで少しディテールアップします
カムの駆動プーリーはシャンパンゴールドで吹きました
イメージ 11
エンジンルームに載せてみました 高さ調節します
イメージ 12
エキゾーストマニホールド取り付け 焼けのウェザリングしました
プラグコードとディストリビューターも繋がりました オイルドレーンキャップ
ラジエター 取りつきました
イメージ 13
ボディです フレンチブルーを調色して作り0.5のブラシで一気に吹きました
今日はここまでです ありがとうございました。





開く コメント(8)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事