全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全38ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

賀正

今年もよろしく御願いします。
facebookやtwitterに移行してます。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

2001年に行われたChicago Symphony BrassのDVDがリリースされたそうです。
このコンサートはジェイ・フリードマンの指揮と編曲でリヒャルト・シュトラウスのアルプス交響曲を演奏しているそうで、ニューヨーク・フィルのフィリップ・スミスやヨゼフ・アレッシが客演しているそうです。

開く コメント(0)

イメージ 1

国際トロンボーン協会(ITA)はITA会員がもうすぐ発送される次回の2009年7月号のITAジャーナルで初めての試みとして無料のDVDが付録に付くことを発表しました。
DVDにはサキソフォン奏者で作曲家のDaniel Schnyder作の"The Art Of Duo" (バス・トロンボーン奏者Dave TaylorとDaniel Schnyderのコラボレーション)が含まれるそうです。

到着が楽しみです!

このDVDが欲しい人は国際トロンボーン協会の会員になりましょう!

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

Paul Faulise(ポール・フォリースと発音します)の教則本がようやく再出版されました。

Vol.1のDaily Warmupsの方は以前の出版されたのと同じダブル・バルブのバストロボーン奏者用です。

今回新しく出たVol. 2は基本的なトロンボーンメソッドとダブル・バルブのバス・トロンボーンに移った人の為に書かれているようです。

Hickeys Music Center - New Arrivals
http://www.hickeys.com/pages/nibt.htm

Faulise In-Line Double Valve Bass - Daily Warmups
This book is similar in content to the author's first book, the popular "F & D Double Valve Bass Trombone," first published many years ago. The exercises in the original book were mainly designed for an instrument with a dependant (stacked) valve system. This new book focuses on the in-line bass trombone, pitched in standard F/Gb/D, with special focus on the Gb valve. As in the original volume, this book uses a basic warmup and maintenance format to develop sound, intonation, articulation and, through the use of valve facility and etude exercises, develops valve skills and agility. 60 pages.


Faulise In-Line Double Valve Bass - The Basics
Volume 2 to the classic original volume. This volume is essentially a basic method book for trombonists and/or bass trombonists who are considering a move or have moved to an in-line double valve horn. It covers learning the slide positions of the standard F/Gb/D valve system, developing intonation and a full, rich, resonant sound throughout the valve and pedal registers. The articulation and valve facility exercises help to develop clean, fast articulation, valve agility and an intuitive sense of each valve's practival application. Includes exercises on each valve alone, as well as both combined. 40 pages.

開く コメント(0)

"a"と"w"

何度も繰り返しますが"a"と"w"との発音が大事なのです!

"a"は"ア"ではありません!
アよりはエに近いです。
"apple"の"a"です。

日本語にはwhatやworldなどのように"W"が殆ど使われないために唇の回りの筋肉が欧米人より弱いのだとか......

開く コメント(0)

全38ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事