懐かし探求の旅日記

良い年になりますように・・・。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
 
最近CDをほとんど買っていない。ダウンロードして聞くのもなんか好きじゃないので、1、2ヶ月ほど新たな開拓ができていない。
 
タワレコに行って探してみるも、コレ!といったのがない。クロスビートとかに載ってあったCDを探そうとしても、置いてないことがほんと多いんだよね!国内盤出てるはずなのにさ。
 
在庫をあまり置かなくなっちゃったのかな。CD、とくに洋楽CDの不況は深刻なとこまで来てしまっているのかもしれない。。。
 
視聴コーナーでこのHaircut 100(ヘアカットワンハンドレットと読むらしい)のこの曲を聞いて、
 
「コレはいい!!買ってみよう!」と思うも、国内盤なんて置いてやしない(個人的に解説や歌詞対訳がある方が好きなのです・・)。
 
結局買わずに帰ってきてしまったよ。トホ。。
 
曲の感じはオレンジジュースなどのネオアコちっくな曲で、オザケンやカジヒデキあたりの渋谷系サウンドにも通じるかな〜と思ったら、彼らのフェイバリットバンドでもあるようですね。なるほど。
 
この事態を収拾してくれるバンドは現れないものか!なんとかしてくれ!
 

閉じる コメント(4)

顔アイコン

店舗店は在庫管理や物流にコストがかかるのでー、ますます苦しくなっているようですねー。
ボンビーノも過去にタワレコでみた洋楽の日本盤買わずにー、帰ってネットで欧米盤を買ったことがあるのでしたー。
歌詞カードやライナーノーツなんか無いかわりに1、2曲多かったりしたからなのでしたー。
ボンビーノの友人はオリジナルボーナストラックが付くことがあるのでー、日本盤が好きなようですけどー。

でも欧米でDL購入が主流になるとー、きっと盤もあまりプレスしなくなるのでー、日本への輸出もなくなっていきそうですねー。
そうなると円高の恩恵がまたひとつ減ってしまいますねー。

Haircut 100のこの曲は80年代UKポップスそのものみたいな感じなのですー。
オザケン→フリッパーズ・ギター→小山田 圭吾ということでー、コーネリアスも影響受けてるということですかねー。

2010/11/28(日) 午前 1:52 [ 清貧ボンビーノ ] 返信する

顔アイコン

1、2ヶ月も・・・!
日本版の方が僕も好きなのですがー、なかなかないらしいですね!
モーツァルトとかも、図書館で聴くしかありません^^;

2010/11/28(日) 午前 9:21 [ kanadeist ] 返信する

顔アイコン

清貧ボンビーノさん
おっしゃるとおりです。オザケンというよりもフリッパーズギターのフェイバリットバンドですね。

Haircut 100の曲をライブでもカバーしていたらしいですよ。

僕も今後はアマゾンとかで買おうかな〜と思ってるんですよ。まずはネットで探して、在庫あったら注文するみたいに。最近は送料無料なんてところも多いですからね。

あとはオークションかな・・・・。

2010/11/28(日) 午後 5:26 くにおくん 返信する

顔アイコン

kanadesitさん
最近は洋楽不況らしいですよ。CD出してもすぐ廃盤になる・・・。

クラシックを聞くとはなかなか高尚な趣味ですね♪
モーツァルトは廃盤にはならないだろうな^^

2010/11/28(日) 午後 5:28 くにおくん 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事