懐かし探求の旅日記

良い年になりますように・・・。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

 
てことで、今日の一曲はベックの「ルーザー」じゃ!!
 

開く トラックバック(1)

湯名人

イメージ 1
 
90年代前半によく流れていたCM「ジャノメの湯名人
「湯、湯、湯、の湯名人、ジャノメの湯〜名人♪」というフレーズが印象的でした。
 
今チラッと値段を見にいってみたのですが、30万以上するんですね。
これ持っていた人は勝ち組だったんですね。
 
家にねえワケだわ・・・・・。
 

ジャングル大帝

イメージ 1
テレビ東京系列にて、1989年(平成元年)10月12日から1990年(平成2年)10月11日まで放送(時間枠:毎週木曜日19時30分 - 20時)。全52話。
 
白いライオン、レオを中心にして大自然の中で繰り広げられる弱肉強食の生存競争や、人間と動物とのかかわりなどを描いた手塚治虫の傑作アニメーション。
 
イメージ 2
当時は「りぼんの騎士」とかも再放送がやっていたし、
僕自身「悟空の大冒険」をレンタルで見たり、
その後放送される「三つ目がとおる」も欠かさず見ていたので、
手塚治虫の作品には割合多く触れていたと思う。
 
はっきり言って手塚治虫の作品に駄作はないので、
どれも歴史に残る素晴らしいアニメと言えるのですが、
なかでもこの「ジャングル大帝」は、手塚治虫の最高傑作とも言える最高の出来となっています!
 
 
イメージ 3
今まで何度もリメイクされているのですが、
僕が見ていたのは第3作の方でした。
 
まず、何より勇敢なレオの姿に心打たれます。
 
強い相手であっても、仲間のため、みんなが住むジャングルのために怯まず戦うレオの姿!
 
相手は獰猛なライオンや黒ヒョウだったり、愚かな人間たちであったり、ときに火事などの自然災害だったりもします。
 
イメージ 4
壮大な自然を背景に、仲間とともにたくましく生きるレオの姿は、涙なくして見れません。そして人間の愚かさも同時に自覚させてくれます・・・・。
 
上手く言えないけど心にグッとくる何かがこのアニメにはありました。このアニメを見ていた子供は、そこまでグレないと今でも思う・・・^^
 
よって異論はあるとは思いますが、この「ジャングル大帝」が僕の中で手塚治虫の最高傑作なんですよね。
 
オープニングを飾る主題歌「サバンナを越えて」も名曲で、この壮大なドラマにぴったりと合っています。
 
歌うはみんなのアニキ水木一郎!!
 
今でこそ、ちょっと特異なキャラになってますがw
当時はこんなにカッコイイ歌を歌っていたんだゼェッーーート!!
 
手塚治虫の作品は今後も放送していくべきだと思います。
レオの精神を後世にずっと語り継いでいくべきです。
 
手塚治虫の素晴らしい功績を讃えて・・・・・。
 

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事