懐かし探求の旅日記

良い年になりますように・・・。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1
 
最近CDをほとんど買っていない。ダウンロードして聞くのもなんか好きじゃないので、1、2ヶ月ほど新たな開拓ができていない。
 
タワレコに行って探してみるも、コレ!といったのがない。クロスビートとかに載ってあったCDを探そうとしても、置いてないことがほんと多いんだよね!国内盤出てるはずなのにさ。
 
在庫をあまり置かなくなっちゃったのかな。CD、とくに洋楽CDの不況は深刻なとこまで来てしまっているのかもしれない。。。
 
視聴コーナーでこのHaircut 100(ヘアカットワンハンドレットと読むらしい)のこの曲を聞いて、
 
「コレはいい!!買ってみよう!」と思うも、国内盤なんて置いてやしない(個人的に解説や歌詞対訳がある方が好きなのです・・)。
 
結局買わずに帰ってきてしまったよ。トホ。。
 
曲の感じはオレンジジュースなどのネオアコちっくな曲で、オザケンやカジヒデキあたりの渋谷系サウンドにも通じるかな〜と思ったら、彼らのフェイバリットバンドでもあるようですね。なるほど。
 
この事態を収拾してくれるバンドは現れないものか!なんとかしてくれ!
 

開く コメント(4)

キャンレディー

イメージ 1
 
イメージ 2
 
この六角形の箱に見覚えのある人も多いはず。
 
80年代前半(昭和57年説あり)にグリコから発売された飴のお菓子「キャンレディー
 
当時スーパーのお菓子コーナーには、このキャンレディーが必ずと言っていいほど置いてありました。
 
イメージ 3六角形の箱の中に、一つ一つ袋に包まれたキャンディが入っており、見た感じはまるで宝石箱のよう。
 
このキュートなルックスは、以前紹介したジュエルリング(http://blogs.yahoo.co.jp/kuniokun1977/31063261.html)に通ずるものがあります。
 
まあ浅田飴にも似とるがな・・・^^
 
80年代はこういった目でも楽しめる凝った外観のお菓子が多かったですね〜。
 
 
そうそう、キャンディの形はハート型だった。
 
中身までも凝ってます。
こういったところはさすがグリコだな〜。
 
味はストロベリー、レモン、ヨーグルトだったか。
 
僕はヨーグルト味をよく食べていたような気がします。
 
というかどんなお菓子であれ、僕はヨーグルト味に目がありませんでした。チェルシーにしてもピクニックにしても、口にするのはヨーグルト味。
 
今でも売ってないのが不思議なほど美味しいお菓子だったんだけどな〜。
 
ジュエルリングとともに忘れられない80年代を代表する飴のお菓子だった(動画見て思い出したんだけどね^^)



 

 
 

開く コメント(12)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事