ここから本文です
インコとシュナと子供達に囲まれて〜
ポメ狆 みるくが家族になりました。よろしくお願いします!

モテ男はどっちだ?


こんばんは♪

セキセイインコのチークパッチでモテ度が変わると聞いたことがあります。

鮮やかな色が女の子のハートを射止めるのだとか




たまたまテレビで青い画面になった瞬間…

まりもちゃんのロウ膜とチークパッチがいつもより色鮮やかに変色

ズッキューーーン

あかん…ママのハートを射止めてもたがな

イメージ 5

ちょいちょい

青い画面そのままやでーーー!!

と家族に声かけ。

なんでやねん!の声も無視無視

もちろん、まりんちゃんの色も確認するのよっ

どっちが色鮮やかに見えますか〜?

イメージ 4


私にはまりもちゃんの方が鮮明に見えます

あぁ〜うちには女の子いないからなぁ。

本当のところはセキセイ女子にしかわかりませんね

イメージ 3

まりんちゃん     兄たん、ええ色してるやん
      まりもちゃん    お前こそ凄い色になってるで〜

二人とも、異様に青く光ってました








最近のみるく

放鳥時間におとなしくしてません!

私の手に乗ると

やきもちで鳥ちゃんたちを追いかけるので

ケージインです

すごい格好でふて寝中
イメージ 2


自由が大好き

活発な女の子なので

庭に放つと帰ってきませーーーん

呼んでも来ませーーーん

捕まえようとしたら、本気で逃げます

昨日はおやつのチーズで釣りました

イメージ 1

しつけ方法を思案中です。。。

イメージ 6



この記事に

開くトラックバック(0)

少し遅れましたが…


イメージ 1

こちらの方も〜
イメージ 2

みなさんはどんな新年を迎えられましたか?

私は年末も仕事が多く…

バタバタとしてて、今年の大掃除は全てダンナがしてくれました

めちゃくちゃ大助かりです

仕事の合間にこんなことも仕上げましたよ♪

イメージ 3

いよいよ人工芝を敷く準備を

小石を丁寧に取り除き、レーキでできるだけ平坦にね〜

防草シートも隙間なく丁寧に敷きましょう。

今回の件で排水の掃除もして、汚水桝が一部破損してることを発見!

これはダンナに防水セメントで修理してもらいました。

さあ、いよいよ緑の絨毯を敷くよ〜

じゃじゃじゃじゃーん

イメージ 4

レンガの小道の先は、みるくの大好きなアスパラ畑です♪
小道の横にはブルーベリーを移植しました。

イメージ 5

一人で4時間かけて完成

しゃがんだままの姿勢での作業で足腰痛かったけど、

みるくが走り回るのを想像しながら頑張って仕上げました!

できあがった庭で走り回るみるくを撮りたかったけど

もう、いつもめちゃくちゃ大興奮で走り回ってくれるので

写真も動画も撮れてません

庭に放つと帰ってきません

そんなみるくも、私が毎朝仕事に出かけるのを知ってるので

庭の見える和室で日向ぼっこします

ちょこちょこ帰ってこれる仕事なので、安心して寝てくれます

この仕事を選んだのは、先代犬そらのおかげだね

イメージ 6

イメージ 7

みるくは今、生後8か月。

元気いっぱいです!

2.5キロしかない超小型犬ですが、散歩では走り回ってます

あまりに活発なので、公園内は伸縮リードです。

階段は2段飛ばしでないと付いていけない。

いえ、散歩はリーダーウォークでしょ

そらの時に躾けてたじゃないの〜

わかっちゃいるけど、みるくの元気に付いていきたい

おばちゃん根性みたいなものがあって

年甲斐もなく公園内一緒に走り回ってます

ほぼ1時間…

この時期で汗だくになります

ええ運動や〜

あっ、散歩中ひとつだけ賢い所あった!

『プップ来たよー!ステイ!』と指示すると

その場でサッとお座りして、車が通りすぎるのを待ちます。


イメージ 8

お利口だったはず…ですが

放鳥時は嫉妬心に燃えます

まりも&まりんが私の手に乗ろうものなら

激しく飛び掛かろうとするので、最近はケージインです。

あいつらに負けるもんかと、初めての豆苗を無理とに食べてる瞬間です

何とも不味そうに食べてるでしょ
イメージ 9



これはパパに添い寝してるくつろいでる時
イメージ 10



夜はいつも私と寝てます。

迎え入れてから、リビングのケージで寝させてました。

最初、キュンキュン鳴くので私も一緒にリビングで寝てまして…

でも、家族がみんな集まるリビングではどうしても熟睡できず。

みるくも我が家にかなり慣れてきたので

数日前から和室で一緒に寝てみることにしました。



そらが失明してから、ずっと一緒に寝てた和室。。。



初日にそらの夢を見ました。

寝てる私の髪の毛をキュキュッと引っ張って

足元で寝るそらの重みを感じた夜。



そらのこと

忘れる日はないよ。

会いに来てくれてありがとう。嬉しかったよ!




最後になりましたが

まりんちゃん

イメージ 11

イメージ 12


先月スマホを新しくしまして

怖がりまりんが逃げて逃げて撮れませんでした。

これは前から使ってるカメラで撮影↑



機種変してからインスタグラムも始めました。

みるくの写真・動画はほとんどそこに投稿してます。

『ポメ狆』で出てくると思います。

良かったら見てください

イメージ 13



この記事に

開くトラックバック(0)


2017年5月3日生まれのみるく

我が家に来てから1か月経ち

少し大きくなりました

イメージ 1

そらの頃からお世話になってる動物病院の先生の勧めで

生後7か月で避妊手術を受けることにしました。

室内で飼ってるので、他犬がやってきて妊娠させられるリスクはありません。

が、ここ最近は発情によるトラブル防止と

病気予防のために手術する傾向が多いようです。

近所の方も、手術を勧められたけどやらなくて

乳腺腫瘍ができて亡くなったそうで

2匹目のわんこは避妊手術をしたと言われてました。

みるくは7か月で体重が2.2キロしかありません。

全身麻酔をするし、本当に大丈夫なのか

無事に終わるまでは心配で、何度も電話がかかってきてないか

携帯を確認しました。

せっかく全身麻酔するので、他のところも処置しましょうと言われ

乳歯が3本残ってたので抜いてもらいました。

小型犬の場合は自然に抜けないケースもあり

2枚歯になる危険性もあるので

この機会に抜いておきましょうと。

あと、涙やけも指摘され

涙腺が通ってるか確認しておきますと。

これが詰まってると、涙が上手に鼻に抜けず

涙があふれて涙やけができるそうです。

結果、下の涙腺は通ったけど上の部分は通らなかったそうです。

詰まってるというより、生まれつき途中で切れてる場合もあり

どうすることもできないのだそうです。

涙やけをきれいにするには

ホウ酸水を作って拭くという方法を教えてもらいました。

まぁ、命に別状ないですけどねと。

色々やられて

連れて帰ってきたみるくです。

イメージ 2

目が酔っぱらいのおっさんのような

すわった目でしょ

大丈夫かー?


傷口も痛かったのかもしれません

2,3日はおとなしかったです。

イメージ 3





息子のことが大好きで、うたた寝中に寄り添って寝てます

イメージ 4





ところで、我が家にやってきて間もない頃

おもちゃで遊んでくれないので

みるくとどうやって遊んであげたらいいのか考えてしまいました。

布で引っ張り合いっこもしない。

ボールも追いかけない。

毎日毎日相手してると

遠慮がなくなったのか、遊び方がわかったのか

今では、相手をしてーと言ってくるようになりました

これは私が作ったストッキングのおもちゃ。

引っ張るのが大好きになりました

イメージ 5

これも引っ張るぞー↓

イメージ 6


ボール遊びをしないみるくのために

毛糸で作りました♪

イメージ 7



やった〜遊んだー!!!

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10


この日以降、ボールを追いかけるのが大好きになりました

私の大切なボールなのよね

イメージ 11





散歩は大好きだけど、リードにつながれるのが相変わらず嫌なみるく

テンション下がります

じゃあ連れて行かない!というと、繋がれます…と渋々体を寄せてきます

イメージ 12





鳥が気になって仕方がないみるく

じーっとケージを見つめる

イメージ 13





ケージに飛びついちゃダメよと注意する!

イメージ 14





あっ!考えてることバレました?

何もしないですよ!と言いたげにかしこまるみるく。

イメージ 15





そんな活発なみるくのために

今、庭を大改造してます!!!

水で固まる土を破壊して、人口芝生でも敷く予定。

パパと二人で頑張ってます

イメージ 16





それでもみるくは待ちきれない。

早く庭を走らせろと、催促するので

小さなみるくが逃げ出さないよう隙間をネットして

みるくを放してみる。

ここはアスパラ畑

もみ殻蹴散らかして大張り切りで大興奮でした

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

お散歩から帰っても家に入りたがらない。

最後に家じゅう全速力で駆け回り、アスパラ畑を蹴散らかす

それがみるくの日課になりました

疲れて安心して眠るみるく

イメージ 20

みるくの肉球ってツートンカラーなのです

イメージ 21



庭のあの場所にはそらが眠ってる。

そこに菊を植えました。

掘りたてのサツマイモをお供え。

そらのためにサツマイモを植えたのにね。

菊を植えながら、また涙出た

イメージ 22

この場所には来年この花が咲くと思います。↓

イメージ 23





日向ぼっこが大好きなみるく

そらと一緒だね〜

日の当たる場所に移動する。

イメージ 24
イメージ 25




そらちゃん

みんなみるくと仲良くやってるよ。

時々様子を見に来てね

イメージ 26

この記事に

開くトラックバック(0)


10月にダンナが単身赴任を終えて

普通の生活が戻るかと思いきや

出張の連日で、ほとんど不在の日が続いてます

もう、ええ年したおっさんなので

身体には気を付けてほしいです

何をおいても、わが身の健康が一番大切なのです。

自分のためにも家族のためにもね





ということで、昨夜は一人で赤ワイン

一人だと自分のペースを守れるし、ゆっくり飲めます

いえ…

なぜかまりもちゃんが付きまとう

いつもはパパのグラスを狙うのに

明らかに私のグラスを狙ってる。

ダメダメ

なんてやり取りしながら飲んでると

グラスの中に沈む、丸い小さな物体を見てしまった

イメージ 1



まりもちゃんのうんこやんかぁー

イメージ 2


イメージ 3

もったいないけど捨てた

しかも、うんこ入りの赤ワインを飲んでしまったかもしれない。

まりもちゃんの小さなうんこでも

やっぱりいい気分しない

放鳥時は注意しなきゃいけませんね




ところで、毎日放鳥してて

気を付けなければいけないのは

ポメ狆みるく

Mシュナそらちゃんと違って

明らかに口を開けて鳥を狙う

動くものを追いかけたくなる。

本能ですね。

そらでも、散歩中に鳩を見ると追いかけてましたから。

同じ室内で生活してるし

ここは徹底したしつけが大切かな。

追いかけるとダメ!

おもちゃで遊んだり、寝てると褒める!

追いかけがやめられないと、仕方ないけどケージに入ってもらう。

そんな繰り返しを1か月やってみました。



すごく気になるけど…

目の前のおもちゃで遊ぶ『ふり』をする。

しかも私の顔を見ながら『これでいいんでしょ?』と言いたげに

でもやっぱり寝るのが一番かな…と目を閉じる。

イメージ 5


イメージ 4

ここ最近は

放鳥時は、鳥の時間とわかってきてるようで

おとなしくなりました

これからも、みんな仲良く生活できるよう

みるくには賢くなってもらわないとね

イメージ 6

この記事に

開くトラックバック(0)

そらの絵と四十九日


早いもので11月25日は、そらの四十九日でした。

この日にそらが大好きだった庭に埋めてあげようねと

家族で話し合ってました。

この場所です

イメージ 4

懐かしいなぁ。。。

懐かしすぎる

よく見えるお目目で番犬してくれてたよね。

よかったら5年前の番犬そらちゃんの昔の記事も見てください♪



そらは、土に還る骨壺に入れてもらい、金魚ちゃんと一緒に眠ってます。

大好きなごはんとお水と線香と。

パパの唱えるお経でみんなが泣いた。

毎日骨壺撫でてお話したけど

本当のさようならのような気がしたな。

息子に抱かれたみるくも、そらの骨をくんくんにおってたね。

『でもさぁ、ここ引っ越したら、そらちゃんどうなるの?』

と娘の純粋な質問

『その頃には土に還ってるからええねん!』と私。




そらちゃんとは随分長い間会ってない。

今はそんな感覚です。

四十九日の日に、近くの公園でそらと時々会ってたシュナちゃん発見!

そらが亡くなったことを話し、触らせてもらいました。

久しぶりのお髭の感触…がっちりとしたボディ…

思い出して、散歩してるおじさんの前で泣いてしまいました

ちょっと離れた公園にも、若いシュナが2匹いるよと聞きました。

今度、みるくを連れて行ってみよう










そらが亡くなったと聞いた、札幌在住の絵描きのKIYOMIさんから

思わぬものが届きました。

イメージ 1

開封して、泣いた…

ダンナにメールしたら、ダンナも泣いたらしい。

そらの絵。

なんて優しい目をしてるんだろう。

頭の上には、まりも&まりんだけでなく

亡くなったはるちゃんも乗っている。

全員集合です。

私の宝物が、また一つ増えました

しかも、よーく見ると、まりもちゃんはまりもちゃんらしく

まりんちゃんはまりんちゃんで、はるちゃんの特徴もバッチリ

さすがインコ飼いさんだと思いました

イメージ 2

缶バッチも入ってました。

KIYOMIさんのブログです

とてもかわいい絵を描いておられます。

鳥さんの羊毛フェルトもたくさん

多種のインコさんを飼ってて、最近シロハラもお迎えされてます♪

KIYOMIさんありがとう

またいつかお会いしてインコ談義したいですね〜

我が家の王子、まりもちゃん
イメージ 3



2番目の王子、まりんちゃん
イメージ 4

ケージ丸洗い中は、いつも小さなケージに2羽で入ってもらいます。
喧嘩もせずにおとなしくしてるんですよ〜
えらい!

イメージ 5

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事