ここから本文です
ALL THE BEST! 声出していこう!
徐々にテニスの時間を増やしていきま〜す!

書庫全体表示

改めて気付く

 13時から16時まで練習。

 15時まで4名いたのでダブルスを4先セミアドで3試合。相手のボールのスピードばかりを考え、無意識のうちに同じスピードで打っていたため、アンフォースドエラーばかり。

 あくまでも自分のペースのスピードで。スピードボールをゆっくり返すように意識するだけで、足もとや相手の嫌なところに返球できるじゃんか。
 サービスゲームでのポイントの組み立ては、ポイントに入る前に考える。そして、実際にショットするときは「サービス」、「ファーストボレー」、「セカンドボレー」とつぶやきながら(もちろん聞こえないように…)打つだけで整理できていたかも。

 その後、3人になったので、1対2でストローク練習。1人はフォア・バックともスライスで返し、2人の方は全てドライブ、トップスピンで返す。フォアハンドのスライスは、「身体が開くのが早い」と言われたので、「身体を開かない」ようにして、左手で右手をキャッチするくらいでちょうど良い。また、スイングは外から内にスイングする。
 バックハンドのドライブは、スライスのボールもしっかり打ち抜く。インパクト後にボールの行方を顔で追ってしまうことで、身体が開き安定しない。最後まで顔は打点をを見る、ボールは横目で追う。意外なほど安定感が増しました。

 久々にクレーで打ちこめて良かった。風もなかったので、テニス日和でした。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事