久遠な日々

競馬予想と美味しいもの中心の徒然雑記

全体表示

[ リスト ]

騙し合いコメディー、嘘八百を観てきました。
ネタバレあります。

★で評価してみましょう。
★★★★★お勧め!観るべし。
★★★★ 観て損はないはず。
★★★  テーマが気になるなら観ても良いのでは。
★★   好きな俳優が出てるとか、割引券があるとか、理由があれば観てみても。
★    観なくても良いと思います。

この映画は……
★★★  テーマが気になるなら観ても良いのでは。


過去に騙された経験を糧に審美眼を磨き、今は流しの古物商をやっている則夫。
ある日、娘のいまりと共に大阪は堺市に買い取りに向かった。
買い取り先の古い家の蔵には千利休が人生最後に贈ったという茶器の箱と手紙があった。
しかし、肝心の茶器が無かったのだ。そこで、その時に出会った陶芸家の佐輔と手を組み、
千利休の茶器の贋物を作って一儲けしようと企むのだだった……。


とまあ、そんな話です。
結果的に言うと、峰不二子の話でした(笑)

審美眼がある怪しい古物商に落ちぶれたけど腕の良い陶芸家の組み合わせ。
ギャラリーフェイクとかを思い浮かべるけど、
こっちは底がかなり浅いだよなあ。
ただ、設定は良いんですけどね。

千利休の茶器を見つけたと思ったら、
それは佐輔らの作った偽物だった。
しかし、流れで佐輔と則夫は手を組み、
二人とも過去に騙された相手に復讐する話。
予告だと国を巻き込む大騒動とかいうけど、
そんな部分は全くといっていいほど無いし、
むしろほぼ内輪だけの話になっている。
正直予告のように話をもっと大げさにして、
元に戻れないというか、そんな感じにしたら面白かっただろうに。

最後は娘が全部持ち逃げするというラストも、
面白いと思ってのことなんだろうけど、
元々の話が小さいだけにこれは余計な部分だったなあ。
今までやってきたものがこれで全部台無しな感じだった。

前述のように本当に国レベルの大げさ話にするか、
もっと贋物作成チームを活躍させて大げさにするか、
どっちにしても設定ももっと活かすべきだったと思う。

予告の時は期待したんだけど、
ちょっと残念な結果でした。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事