全体表示

[ リスト ]

GOEMON/試写会

イメージ 1


イメージ 2


織田信長(中村橋之助)を暗殺した明智光秀が討伐され、豊臣秀吉(奥田瑛二)が天下を取った
時代。超人的な身体能力を武器に金持ちから金品を盗み、貧しき者に分け与える
盗賊・石川五右衛門(江口洋介)がすい星のごとく現れ、庶民を熱狂させる。そんな中、
五右衛門は盗み出した財宝の中に重大な秘密が隠されている南蛮製の箱を見つけるが……。
(シネマトゥデイ)

江口洋介(石川五右衛門)大沢たかお(霧隠才蔵)広末涼子(浅井茶々)ゴリ(猿飛佐助)
要潤(石田三成)玉山鉄二(又八)チェ・ホンマン(我王)佐藤江梨子(吉野太夫)
戸田恵梨香(夕霧太夫)鶴田真由(小平太の母)りょう(五右衛門の母)藤澤恵麻(才蔵の妻・お吉)
佐田真由美(三成の妻・おりん)深澤嵐(小平太)福田麻由子(少女時代の茶々)
広田亮平(少年時代の五右衛門)田辺季正(青年時代の五右衛門)佐藤健(青年時代の才蔵)
蛭子能収(蕎麦屋の店主)六平直政(紀伊国屋文左衛門)小日向文世(遊郭の番頭・弥七)
中村橋之助[3代目](織田信長)寺島進(服部半蔵)平幹二朗(千利休)伊武雅刀(徳川家康)
奥田瑛二(豊臣秀吉)


試写会に当たったので、見て来ました、

まだ公開前で、ネタバレしてるので、知りたくない方は

読まないで下さい(ノ∀`)タハー(辛口かも、、

監督が紀里谷和明、『CASSHERN』から2作目になります、「CASSHERN」は嫌いな映画

ではなかったですが、賛否両論あった映画でしたね〜

この映画もアニメ「キャシャーン」が紀里谷和明の解釈で、「CASSHERN」になったように、

戦国時代が史実とは違う別世界、紀里谷ワールドで表現された感じでした、

まずは、映像はフルCG

人物以外は作り物って感じで、不思議な感じでしたね〜ゲームの世界に江口洋介やゴリが

いるみたいで、実際には有り得えない表現も沢山ありました、それは面白かったです。

石川五右衛門に江口洋介、正直、五右衛門が何のために戦ってるのか

自由を気ままに生きたいって言ってても、やる事なす事が的外れでゴリ(猿飛佐助)じゃないです

けど、イラッとさせられました、全然感情移入出来ない、

彼が信長の元でナニを学んで来たのか、茶々と共にあった時間も何の為なのか、、

その友人である、大沢たかお(霧隠才蔵)が、なかなかいい味でした。

出来れば、一緒に秀吉と戦って欲しかったなぁ〜例の有名なシーンを使いたかったのでしょうが、

勿体ないって思いました、

ラストの五右衛門の力が、何故に才蔵を助ける時に発揮されないのか、

その前に、秀吉(奥田瑛二)と茶々との婚儀に何しにきたのかな〜と、、、

五右衛門って、、バカ?って思ってしまったw ワイン一緒に飲む時間よりも、茶々を捜す方が

先だろって、、その茶々も何で死なない?? 

あそこで死んだら話しも締まって、五右衛門の行動も解り易くなったのに、、


キャスト陣は、みなさん大物で、見応えありましたね〜

豊臣秀吉の奥田さんは、完全悪で、胸くそ悪くなる位の悪党でしたし

石田三成の要潤も小悪党で、ラストはスッキリでした、

興奮したのが、才蔵の若い頃を佐藤健くん!まさか健くんが出てるとは思ってなかったので

可愛い〜〜((((>Д<)))と興奮しちゃいました、コレだけで、満足しちゃいましたw 

茶々の福田麻由子ちゃんも可愛かったですね!

玉山鉄二スキーとしては、もっと話しに絡んでくる役かと思ったら違ってて、残念でした

あの、目はキモくて印象的でしたが、


でも全体的に話しの内容は目が離せなくて面白かったです、

そうそう遊女の戸田恵梨香が可愛かった(*´∀`*) 

閉じる コメント(24)

顔アイコン

くらげさん!
こんにちは☆
GOEMONは見たい映画です!
見たいものが多くって・・
たぶんDVDでみちゃうんでしょうね!私!

2009/4/25(土) 午前 10:10 おれんじぺこ

CM見て気になっていたのですが・・・あくまで完全オリジナルストーリーな上に・・・そんな内容とは!ちょとtがっかりかも。キャストの豪華さがあるだけに残念です。

2009/4/25(土) 午前 11:32 poc*po*op*o

戦国武将ファンの私。めっちゃ気になってる映画なんだけど、賛否両論なんですね・・・
できたらスクリーンでみたいところだけど、DVDになるかなぁ。。

2009/4/25(土) 午後 4:59 [ まこちゃん ]

映像に一番力を注いでいる気がしてストーリー的には不安ですが、
初日舞台挨拶のチケットが取れたので、映画の日だし、、、
生・玉鉄くんを堪能してきます。あまり絡まないのかぁ・・・(少し残念)

2009/4/28(火) 午後 2:56 ルゥ

ペコさん>きっとDVDでも楽しめると思いますが、映像は凄く綺麗なのでそれを見るだけでも見応えがあるかもしれませんね〜

2009/4/28(火) 午後 9:22 くらげ

ぽこぷーさん>完璧にオリジナルな戦国時代でしたね〜〜
キャストは凄く豪華でそれを見るだけでもお得かもしれないですが、勿体ない感じもしました

2009/4/28(火) 午後 9:31 くらげ

MAKOちゃん>まだ公開前なので他の方は評価がイイかもしれないので、なんとも言えないですが、私には合いませんでした(汗

2009/4/28(火) 午後 9:32 くらげ

ルゥさん>やっぱり映像クリエーターですから、そこは素晴らしかったですが、ゴエモンの人物像は残念だったかなぁ〜
生の玉山くんですか、、いいなぁ〜私も一度は見てみたいです!!

2009/4/28(火) 午後 9:33 くらげ

前作より全然楽しめました♪監督は映像にかなりこだわりを持っていますね!
くるみは青年五右衛門役の子に萌え〜です♡健クン出番少なすぎ〜^^;
トラバありがとうございます!トラバお返しさせて下さいね^^

2009/5/1(金) 午後 9:02 くるみ

顔アイコン

キリヤ映画は、はじめて。
まぁ、予想通りといいますか・・なんといいますか。
ゴエモンが、帰ってきたら モンジロウ化していたのには 驚きました。
TB、よろしくお願いしまぁす。

2009/5/2(土) 午前 10:10 たんたん

歴史モノ(?)にしては観客の殆どが女性でした〜沙粧も内容より映像と豪華キャストを堪能して参りました(^^ゞ「たーけたーけたける〜♪」目的の女性は出番の少なさに愕然としてたかもかも…
TBさせて頂きました↓

2009/5/4(月) 午前 1:33 沙粧

くるみさん>映像にこだわりと、歴史認識の別視点に重点がいってて、内容が薄かったなぁ〜と、青年時代の五右衛門と才蔵は萌えましたね〜(≧∀≦)
TBありがとうございます

2009/5/6(水) 午後 1:10 くらげ

たんたんさん>初めてですか、映像は凄くこだわりがあるのですが、凝りすぎて目がチラチラでしたね〜五右衛門もフラフラしすぎて引いちゃいましたね〜
TBありがとうございます

2009/5/6(水) 午後 1:12 くらげ

沙粧さん>キャストが豪華で楽しかったですね〜〜チラリと見えるキャラを捜すだけ楽しいですよね〜
「健くん」可愛いけど、やっぱり才蔵の子役だから出番薄でしたね〜(´・ω・`)
TBありがとうございます

2009/5/6(水) 午後 1:13 くらげ

アバター

五右衛門の能力をもってすれば、あの群集を飛び越えるくらい、何でもないのに、と観客が思ってしまうともうダメですね。ウソの映画でも、気持ちよくこちらを騙してくれないと、不満が残ってしまいます。
最後まで飽きることなく観られましたが、撮りたい映像に脚本を合わせている感じがしてしまいました。

2009/5/6(水) 午後 3:24 出木杉のびた

のびたさん>ホントに、あの能力をあそこで発揮しないのは男じゃないですよね〜〜撮りたい映像に合わせて脚本、、なるほど、、
そんな感じがします、つなぎ合わせな感じがしますもんね〜

2009/5/7(木) 午後 5:40 くらげ

私も、なぜに群集飛び越えて才蔵を助けに行かないんだ!とか、忍びで妻子持ちなのにそのまま住まわせてた自分の責任じゃないのか?とか、いろいろな設定に悶々しちゃいました。
そしてフルCGにちょっとテンションが下がったんですが、才蔵@大沢さんや青年時代の才蔵役の子が良かったです!
TBさせてください!

2009/5/8(金) 午前 11:49 ルゥ

ルゥさん>そこですよね〜〜突っ込みどころ満載でしたよね〜〜
子役の青年達が可愛くて、そこに楽しめましたね〜〜(*´∀`*)
フルCGでも内容をしっかりしてると面白いのになぁ〜と
TBありがとうございます

2009/5/8(金) 午後 8:04 くらげ

顔アイコン

遅ればせながら昨日観てきました。
後で私の記事アップしたらTBしますんで、よろしくぅ〜。

2009/6/2(火) 午後 0:26 はじめのいっぽん

はじめのいっぽんさん>遅れましたがTBありがとうございます

2009/12/4(金) 午後 9:11 くらげ

開く トラックバック(6)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事