全体表示

[ リスト ]

空気人形

イメージ 1


イメージ 2



レトロなアパートで秀雄(板尾創路)と暮らす空気人形(ペ・ドゥナ)に、
ある日思いがけずに心が宿ってしまう。人形は持ち主が仕事に出かけるといそいそと身支度を整え、
一人で街歩きを楽しむようになる。やがて彼女はレンタルビデオ店で働く純一(ARATA)
にひそかな恋心を抱き、自分も彼と同じ店でアルバイトをすることに決めるが……。

ペ・ドゥナ(空気人形)ARATA(レンタルビデオ屋の従業員・純一)
板尾創路(空気人形の持ち主、ファミレス従業員・秀雄)高橋昌也(元高校国語教師・敬一)
余貴美子(受付嬢)岩松了(レンタルビデオ屋の店長・鮫洲)星野真里(OL・美希)
丸山智己(萌の父親・真治)奈良木未羽(小学生・萌)柄本佑(浪人中の受験生・透)
寺島進(交番のおまわりさん・轟)オダギリジョー(人形師)富司純子(未亡人)



思った以上に、空気ネタなのに凄く重い映画でした、

空気人形(ぺ・ドゥナ)はある日突然心を持ちます、

それまで、男性の性処理の為に作られた人形(ダッチワイフ)

持ち主の板尾さんがセッセと「カワイイヨ〜ノゾミ〜♪」とシコシコしてます、

彼女は精巧に作られたリアルドール(ラブドール)とは違い、ビニール性って

所がミソだし、そこがキーポイントだったりして考えさせられます、


彼女が産まれて、初めて知る世界はとても、物珍しく楽しいものでした、

しかし、本当の恋を知り、いろんな事を知っていくと、それはとても切ない事でした、


彼女が出逢う、またはクローズアップされてる人達は、どこか空虚な感じで、

空っぽさを感じさせる人達。


空気人形が恋するレンタルビデオ店の店員の純一(ARATA)も店主の岩松了さんも

どこか満たされない状況だったり、、

在宅酸素をし、鼻から酸素を吸ってるお爺さん、

若い受付嬢に嫉妬し、歳を取るのを恐れる女性の余貴美子さんも

離婚して暮らしてる父娘も、過食の女性も、ちょっと認知症のお婆さんの富司純子も

そして、持ち主の板尾も社会との関わりがどこか薄くて、空っぽに見えます、

そんな空っぽな人達と関わりながら、自分の空っぽさを実感する空気人形。


好きなシーンは腕を切って、空気が漏れてしまった身体を、純一がセロテープで貼り、

お腹にある吹き口で、身体に空気を満たしてくれる所、

あの描写が、この映画で最高のエロティズムを感じました、

「貴女の息で、私を満たして」

このフレーズイイですね、

でも、彼との結果が、、、(´・ω・`)


ぺ・ドゥナが空気を入れられる時のあの胸が膨らんでいくような感じが凄く上手くて、

ホントに膨らんでるって感じがしました、

思った以上に裸が多かったですね〜〜、でも綺麗なおっぱいしてましたね(*ノωヽ)

それに、辿々しい日本語が人形らしかったし、凄く動きも凄く可愛かった、




しかし、この映画はハッピーエンドだったのかと思うと、どうだったのか、

判断に苦しみます。


燃えるゴミと燃えないゴミもなるほど〜って思いました。

閉じる コメント(16)

この映画とっても観たいんですけど〜
まだこちらでの公開がなく、きっと来るとしてもかなり遅くなるんだろうなあ。。
テーマも演技もみんなとっても興味がありますっ。

2009/11/12(木) 午前 8:29 恋

顔アイコン

板尾創路の物憂げな表情で始まる最初のシーン、あれは画になりました。そしてビジュアル的に好きです、このCINEMA。

2009/11/12(木) 午後 10:22 mossan

恋さん>とてもステキな雰囲気を持ってるのですが、切なく重いんですよね〜是非見た欲しい映画です〜^^

2009/11/13(金) 午後 7:46 くらげ

もっさん>板尾さんの笑ってない笑顔がヨカッタですね〜
物悲しい感じがして持ち主としてピッタリですね!!
TBありがとうございます

2009/11/13(金) 午後 7:48 くらげ

これねー、見に行く予定だったのですが・・・先に見に行った人に、一緒に見に行く相手、選んだほうがよいよ。。。といわれ・・・結構過激なシーンもあるとかないとか/////
テーマも重いので・・・家でみることにしました〜

2009/11/14(土) 午後 4:11 poc*po*op*o

興行収入好調のようですよね。近くでは公開がないのでDVD化されたら視聴してみま〜す。

2009/11/14(土) 午後 10:00 ken

アバター

結末には僕も驚いてしまいました。まさかあんな事件が起ころうとは…。何だかとっても辛いのですが、空気人形の見る夢には、涙でした。
「ラースとその彼女」のリアルドール・ビアンカも魅力的?でしたが、この作品のビニールの空気人形も、ペ・ドゥナのおかげで、とっても魅力的に見えました。

2009/11/22(日) 午後 10:05 出木杉のびた

ぽこぷーさん>ウム、、、一緒に行く人ですか、確かに洋画の様なスッキリとした作品が好きな人には合わないでしょうが、
とても深い作品なのでオススメだったり、、なかったり(どっちや、w 結末が判りにくいんですよね〜(ノ∀`)タハー

2009/11/22(日) 午後 10:33 くらげ

kenさん>是非オススメします〜そても可愛くて、切なくて、重い作品でした、ぺ・ドュナがキュートでしたよ〜

2009/11/22(日) 午後 10:39 くらげ

のびたさん>あの事件はショッキングでしたね〜でも純粋で無垢な彼女に対しての行いの報いかなぁ〜と思いました、
ビアンカもステキでしたが、ビニール人形もキュートでしたね〜日本人が好きな容姿でしたしw
TBありがとうございます

2009/11/22(日) 午後 10:42 くらげ

顔アイコン

記録的数字とまではいかなかったけどぺ・ドゥナsんは面白い作品にでましたよね。翕葉韻気鵑鰐鮗圓箸靴萄酩覆鯆未靴洞擽眛りの
鍛錬をして鍛えて針路そのものにえいきょうされてBae Dooーnaさんはせいちょうしてるのでは。作品の終わりのほうは歯切れの悪さもかんじたけど
出した金銭分は楽しめたと思います。個性の強い作品ですね。

2010/1/12(火) 午前 8:00 [ 七白 ]

七白さん>彼女の出てる映画を見た事がないので、凄く気になります、

2010/3/27(土) 午後 4:53 くらげ

顔アイコン

公開時には見に行けなかったのですが、
こないだ所沢で見ることができました。
上映後には監督のトークショーもありましたが、
全く日本語をしゃべることができないぺ・ドゥナは
テープを聴いて日本語を覚えたそうな。
それなのに、あの完璧なイントネーション。
スレンダーな後ろ姿にも魅了されましたが、
素晴らしい演技ですっかりやられちゃいました。

2010/3/27(土) 午後 5:06 [ 鉄平ちゃん ]

4ヵ月後になりますが、観ることが出来ました♪
以前もぺ・ドゥナちゃんの『リンダ、リンダ、リンダ』を観ましたけれど、驚くほど大人の女性でしたね〜
完璧なボディと人形の心。思わず別世界にいっちゃいましたよ〜
トラバさせて下さいませ ^^ 素晴らしい作品でした。

2010/3/27(土) 午後 9:19 恋

鉄平さん>監督トークショーっていいですね〜聞いてみたいです
あの日本語は産まれたばかりって感じで良かったですね〜
TBありがとうございます

2010/3/28(日) 午後 10:07 くらげ

恋さん>「リンダ、リンダ、リンダ」気になります!
素晴らしい肉体で、透明感があって美しかったですね〜ぜんぜんラブドールなのにイヤラシくなくって、そして切ないお話でしたね
TBありがとうございます

2010/3/28(日) 午後 10:09 くらげ

開く トラックバック(4)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事