全体表示

[ リスト ]

パレード

イメージ 1


イメージ 2


映画会社勤務の直輝(藤原竜也)、イラストレーター志望の未来(香里奈)、
フリーターの琴美(貫地谷しほり)、大学生の良介(小出恵介)たちは、
2LDKマンションで共同生活を送っていた。それぞれが不安や焦燥感を抱えながら、
怠惰な共同生活を続けていたが、男娼のサトル(林遣都)が現われたことで変化が
起こり始め……。

藤原竜也(伊原直輝)香里奈(相馬未来)貫地谷しほり(大河内琴美)
林遣都(小窪サトル)小出恵介(杉本良介)竹財輝之助  野波麻帆  中村ゆり
正名僕蔵  キムラ緑子  石橋蓮司

「MOVIE ON やまがた」

第60回ベルリン国際映画祭 パノラマ部門 国際批評家連盟賞受賞



話題の「パレード」を観てきました。

2DKの部屋でルームシェアをしてる4人の男女、その中にサトル(林遣都)が入る事で

その微妙なバランスが崩れはじめる。

冒頭で、突然現れたサトルに、ここってどうなってるの?って聞かれた琴美(貫地谷しほり)は

「ネットのチャットみたいなもんかなぁ〜」と言う

「嫌なら出ていくしかなくて、居たけりゃ笑っていればいい」

その答えに、サトルが「ふぅ〜ん、上辺だけの付き合いか〜」と呟く、


まさに今の時代を感じさせますね、

それぞれが今の状況をなんとかしたいと思いながらも、ただ毎日を繰り返して行くだけ、


それそれの人が、ボソッと言うセリフが凄く深くて

良介(小出恵介)が日々のループ論を言ったり。

一番キーポイントはサトルだったり、、


貫地谷しほりちゃんが凄くヨカッタです、凄く自然体な演技でした、

「風が強く吹いている」で共演してる、小出くんと林くんですが、

いい身体をしてました、それぞれの身体の出し方は違うけど、

林くんのアレを凝視するしほりちゃんがウケました。


冒頭からTVで報道される連続婦女暴行事件、

きっと話に繋がっていくんだろうなぁ〜って思いましたが、

ラストの怖さはそこじゃなかったですね〜

是非、映画館&DVDで確認してください。

背筋が凍る、そんな映画でした。 ちなみにソンビも幽霊も悪魔も出ませんw

閉じる コメント(22)

林遣都さんは脱いでしまいましたね。女性ファンはたまらないかな(笑)これは本当に不思議な作品でしたね。ラストのところはみんなは分かっていたけれどあえて言わない。言っても得がなく自分の居心地の良い今の生活を壊したくないという考えだと私は思いました。トラバさせてくださいね。

2010/3/2(火) 午後 11:57 いっちー

こっちで上映がないのですけど、とても観たいんですよねえ。。
専門家の評価も高いし、役者さんもいい。。
なるほどね〜なんとかして観たいと思います。

2010/3/3(水) 午後 1:30 恋

これは すごく気になっています
最後 怖いんですかぁ?
ビビリーな花子でも大丈夫かな?

2010/3/3(水) 午後 5:48 [ 花子 ]

ハイダウェイさん>見て来たよ〜〜こっちでも1館だけの公開でセッセと見に行きましたよ〜泊まりがけでw
生活態度とか凄くゆるいし、淡々と過ごしてるけど、ラストの
カットは怖かったですね〜、結局彼らは同じループで回ってるんでしょうね、
TBありがとうございます

2010/3/3(水) 午後 9:04 くらげ

f57yさん>かなり見ごたえありました、途中まではどうなって行くのかな?と坦々と進むのですが、最後に急転直下がきます、
人間の深層心理って怖いです。

2010/3/3(水) 午後 9:07 くらげ

いっちーさん>林くんの身体はいい身体ですが、正直細いですよね〜^^; 小出くんの身体の方がイイですw
結局はみんなはこの穴から出れない、壊せないんでしょうね〜
その心理は怖かったですね
TBありがとうございます

2010/3/3(水) 午後 9:09 くらげ

恋さん>素晴らしい賞を取ってるし、全国で公開して欲しいですね〜是非見て欲しいです(≧∀≦)

2010/3/3(水) 午後 9:10 くらげ

花子さん>驚かすシーンや怖い描写はないので大丈夫ですよ!
怖いって表現は深層心理的なものなので、機会があったら是非見て下さい^^

2010/3/3(水) 午後 9:12 くらげ

気になっている映画なんですけど、ご近所でやっていないんですよね〜。都内だと・・・行列だし。というわけで絶対DVDで見ます!

2010/3/6(土) 午後 2:10 poc*po*op*o

ぽこぷーさん>これは人間の深層心理を上手く表してて、
機会があったら是非みてください、、

2010/3/6(土) 午後 5:41 くらげ

アバター

目に見える怖いものは出てきませんが、それ以上に怖さを感じるラストでしたね。
貫地谷しほりは、本作でも自然体の演技が光ってましたね♪。

2010/3/11(木) 午前 1:02 ffa**77

ふぁろうさん>人の心の裏側が見えた気がしましたね〜
しほりちゃんは本当に素敵な女優さんですね〜大好きです^^
TBありがとうございます

2010/3/12(金) 午後 8:57 くらげ

遅れて公開でしたが、劇場で観れて良かったです!
5人のキャストの雰囲気も、不気味なラストも意味深でどきどきでそた。
トラバお願いします!

2010/4/8(木) 午後 7:43 くるみ

くるみさん>遅れてでも公開してくれると嬉しいですよね〜
本当に5人5様の雰囲気が自然体なのに、迫ってくるようでしたね〜
TBありがとうございます

2010/4/8(木) 午後 9:24 くらげ

顔アイコン

不気味な感じでしたね〜!
ラストの犯人の心理がすごく印象的でした!
TBさせてください☆

2010/4/21(水) 午前 10:50 かず

かずさん>人の心理を付いた作品でゾッとしましたね〜
ある意味、犯人が一番マトモに感じました
TBありがとうございます

2010/4/22(木) 午後 8:58 くらげ

顔アイコン

一番怖いのは人間の心理だってことだね。藤原竜也、演技がうまいね。

2010/10/9(土) 午前 1:00 mossan

久々に怖さを感じた作品です。
もしかしたら、その怖さも、作品じゃなくて自分や自分を取り巻く世界にかな・・・なんてまだ余韻を引き摺っていますね。。^^;
トラバさせて下さいませ♪見事な作品ですよね〜

2011/1/11(火) 午後 9:47 恋

もっさん>人間の心理っていうのは底が深いですよね〜ハッとさせられました
TBありがとうございます。

2011/1/13(木) 午後 9:49 くらげ

恋さん>自分と照らし合わせてしまう映画でした、自分にも当てはまるような、、そんな怖さを見た気がしましたね〜
TBありがとうございます。

2011/1/13(木) 午後 9:51 くらげ

開く トラックバック(7)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事