全体表示

[ リスト ]

ヒア アフター

イメージ 1


イメージ 2


霊能力者としての才能にふたをして生きているアメリカ人のジョージ(マット・デイモン)、
津波での臨死体験で不思議な光景を見たフランス人のマリー(セシル・ドゥ・フランス)、
亡くなった双子の兄と再会したいイギリスの少年マーカス。ある日のロンドンで、
死に取りつかれた3人の人生が交錯する。

マット・デイモン(ジョージ)セシル・ドゥ・フランス(マリー・ルレ)
フランキー・マクラレン(マーカス/ジェイソン)ジョージ・マクラレン(マーカス/ジェイソン)
ジェイ・モーア(ビリー)ブライス・ダラス・ハワード(メラニー)マルト・ケラー(ルソー博士)
ティエリー・ヌーヴィック(ディディエ)デレク・ジャコビ(−)ミレーヌ・ジャンパノイ(−)
ステファーヌ・フレス(−)リンゼイ・マーシャル(−)スティーヴン・R・シリッパ(−)
ジェニファー・ルイス(−)ローラン・バトー(−)トム・ベアード(−)
ニーヴ・キューザック(−)ジョージ・コスティガン(−)

「ワーナー マイカル シネマズ 米沢」

クリント・イーストウッドがメガホンを取り、スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮を務めた

死と生をめぐる感動的なストーリーをつづるヒューマン・ドラマ。

クリント・イーストウッドが死後の世界を描くってどうなのかな?って思ってましたが、

なんとも静寂に包まれて気持ちのよくなるスピリチュアルな映画でした、

普通、死後の世界、死者との通信、遭遇っていうと、オドロオドロかったり、

恐怖を全面に表現したりするのですが、

ただのヒューマンドラマのネタが死者の世界だっただけで、

霊なんて居る訳が無い、死んだら天国も地獄もなく終わりだなんて思ってる人も

すんなり入ってくるような映画に感じました、

エンタメ感は削ぎ落とされてるので、楽しもうとか、不思議な世界を見たいって人には

物足りないかもしれませんが、私はとても気持ちのいい時間でした。

ジョージが相手の手に触れて交信する時に、ブァッとした時だけ

ふっと死者と近くなる気がして不思議でした。



映画が始まって直ぐに始まる津波のシーンで、一気に世界に引き込まれていきました、

フランスの女性キャスターがその津波に巻き込まれていきます、

そこで見たモノは、、

また、双子の兄弟、母は薬物中毒者で、双子の兄弟が母を支えてる様子、

しかし、双子の兄は町で不良達に絡まれ逃げる途中に車に轢かれてしまう、

1人ぼっちになった弟マーカスは、兄を求めて霊能者を探す。

そしてその元霊能力者ジョージ(マッド・デイモン)は霊との交信に疲れ、

町の工場で働く、しかし兄はジョージの力を人のために尽くせと言うが、どうも金儲けにしか

見えてない所もジョージを苦しめる、

ジョージが何かを変えいと通い始めるイタリア料理教室、そこで出会った女性メラニー

あの目隠しをして、味見をさせるシーンは色っぽかったですね〜

この映画で一番キラキラしていたシーンでした、彼女との出会いがジョージを変えてくれる

そんな気がしましたが、それほど甘くはなくはなかった、知らなくてもいい事がある、

それが彼を苦しめる事でもあった、

しかし、死後の世界を求め、救いを求める人との出会いで彼の何かが変わって行く、

アメリカ、フランス、ロンドンの3カ国を結んで、国境の無い、死後の世界の繋がりを感じました。

閉じる コメント(17)

顔アイコン

余韻が残る映画でしたね。特に双子の兄を失ったマーカスがたくましく生きていこうとする姿は感動でした。

2011/2/19(土) 午後 11:43 mossan

ほんとですね。死後の世界と繋がっている事に国境はない。
死後の世界という題材だけど、きっちりヒューマンドラマなのは、イーストウッドならではでしたね。
双子ちゃんのエピソードも音楽も良かったです。
TBさせてくださいね。

2011/2/20(日) 午前 5:07 pu-ko

>霊なんて居る訳が無い、死んだら天国も地獄もなく終わりだなんて思ってる人
イッツ・ミーです!
すんなり入っていけるんだ
よかった(笑)
来週行ってきます
風邪が治れば

2011/2/20(日) 午前 9:06 [ HK ]

冒頭の津波のシーン、車が頭を直撃・・・痛々しくて・・・迫力とリアルを感じました。
希望を優しい眼差しで描いていて、しかも、サラリと・・・イーストウッドらしいなぁ〜と。
今回も音楽も素晴らしく、美しい旋律でした。トラバお願いします!

2011/2/20(日) 午後 4:58 くるみ

最初のうちは3つの話でコロコロ変わるから話がわかんなくなってくるところがありました(笑)最後には上手くまとめていたなと思います。トラバさせてくださいね。

2011/2/20(日) 午後 11:42 いっちー

顔アイコン

イーストウッド監督作品ということで、見たい気もしますが、テーマが今ひとつ飛びつけないでいます。CS放送待ちになりそうです。

2011/2/21(月) 午後 1:40 fpd

もっさん>マーカスがどう生きて行くのか感動しましたね、
絶望視されたお母さんとの再会も胸を打ちました
TBありがとうございます。

2011/2/21(月) 午後 8:40 くらげ

pu-koさん>どんな風に死後の世界を見せてくれるのかな?って思いましたが、死後の世界よりもそれを受け止めて生きて行く事が大事って事ですね〜とても良い映画でした
TBありがとうございます。

2011/2/21(月) 午後 8:44 くらげ

HKさん>あら、、死んだらパッと居なくなる派ですか?
寂しいので枕元に立ってください、、でも誰かわからないかw
優等生的なヒューマンドラマですので、ボンクラでませんが大丈夫ですか?w

2011/2/21(月) 午後 8:46 くらげ

くるみさん>冒頭の津波のシーンは痛々しかったですね〜
TSUNAMIを見てると迫力無いなぁ〜って思ってしまいましたが、
アレはメガ津波でしたw
音楽がとても素敵でしたね〜ピアノが心に響きました
TBありがとうございます。

2011/2/21(月) 午後 8:50 くらげ

いっちーさん>どう話が繋がって行くのか、国も違うしどうなるのかなぁ〜って思いましたが、上手い具合に繋がっていきましたね〜
最後はラブストーリーを見てる気分でした、
TBありがとうございます。

2011/2/21(月) 午後 8:52 くらげ

fpdさん>あまり心霊モノは触手が伸びないですもんね〜
でも死後の世界を題材にしてますが、ぜんぜん怖くないです、
普通のヒューマンドラマでしたよ、でもCS待っててもいいとおもいます。

2011/2/21(月) 午後 8:54 くらげ

素晴らしいヒューマンドラマで、やっぱりイーストウッドの手にかかると違うな〜と思ってしまいました。
書いていらっしゃるみたいにエンタメ性はないので、なーんだ、とおっしゃる方もおられるとは思うのですけど、私は沁みましたね。。
シンプルで、過剰じゃなくて、それでいて心の奥まで届く。。
さすがです ^^ 音楽がまたよかったです。
トラバさせて下さいませ。

2011/2/21(月) 午後 9:31 恋

イーストウッドはやっぱり凄いですね!
思い内容を大人の描写で ・・・ それで ・・・ 必ず、悲しさが盛り込まれていて ・・・ 素晴らしかったです!

2011/2/22(火) 午前 8:49 TOSHIRO

マット・デイモン主演だし、スピリチュアルだし、イーストウッド監督だし、スピルバーグ総指揮だし、双子ちゃんの地下鉄事件の時にガーっと泣いて、骨太だけどラストはとても心温まりました〜
TBさせて頂きました↓

2011/2/27(日) 午後 3:08 沙粧

顔アイコン

難しいテーマなので 万人受けするかはわかりませんが、
迫力のある津波シーン、
爽やかなラストと音楽は 良かったですね。
くらげさんは 気に入られたんですね?
なんだか 自分の心が汚れているような気がしてくるなぁ…

2011/3/1(火) 午前 9:47 [ 花子 ]

顔アイコン

はじめまして、

いまごろのTBの御願いですが、宜しくお願い致します。

2017/1/17(火) 午後 4:08 [ たっふぃー ]

開く トラックバック(8)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事