過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

パレード

イメージ 1


イメージ 2


映画会社勤務の直輝(藤原竜也)、イラストレーター志望の未来(香里奈)、
フリーターの琴美(貫地谷しほり)、大学生の良介(小出恵介)たちは、
2LDKマンションで共同生活を送っていた。それぞれが不安や焦燥感を抱えながら、
怠惰な共同生活を続けていたが、男娼のサトル(林遣都)が現われたことで変化が
起こり始め……。

藤原竜也(伊原直輝)香里奈(相馬未来)貫地谷しほり(大河内琴美)
林遣都(小窪サトル)小出恵介(杉本良介)竹財輝之助  野波麻帆  中村ゆり
正名僕蔵  キムラ緑子  石橋蓮司

「MOVIE ON やまがた」

第60回ベルリン国際映画祭 パノラマ部門 国際批評家連盟賞受賞



話題の「パレード」を観てきました。

2DKの部屋でルームシェアをしてる4人の男女、その中にサトル(林遣都)が入る事で

その微妙なバランスが崩れはじめる。

冒頭で、突然現れたサトルに、ここってどうなってるの?って聞かれた琴美(貫地谷しほり)は

「ネットのチャットみたいなもんかなぁ〜」と言う

「嫌なら出ていくしかなくて、居たけりゃ笑っていればいい」

その答えに、サトルが「ふぅ〜ん、上辺だけの付き合いか〜」と呟く、


まさに今の時代を感じさせますね、

それぞれが今の状況をなんとかしたいと思いながらも、ただ毎日を繰り返して行くだけ、


それそれの人が、ボソッと言うセリフが凄く深くて

良介(小出恵介)が日々のループ論を言ったり。

一番キーポイントはサトルだったり、、


貫地谷しほりちゃんが凄くヨカッタです、凄く自然体な演技でした、

「風が強く吹いている」で共演してる、小出くんと林くんですが、

いい身体をしてました、それぞれの身体の出し方は違うけど、

林くんのアレを凝視するしほりちゃんがウケました。


冒頭からTVで報道される連続婦女暴行事件、

きっと話に繋がっていくんだろうなぁ〜って思いましたが、

ラストの怖さはそこじゃなかったですね〜

是非、映画館&DVDで確認してください。

背筋が凍る、そんな映画でした。 ちなみにソンビも幽霊も悪魔も出ませんw

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事