全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

明らかに「ああこれはこういう内容ね」と分かるタイトルも好きだけれど、

この映画みたいに散りばめられたおまじないのようなタイトルもとても好きだ。


最近また瑛太の演技が好きだなぁと思う今日この頃でありまして。

濱田岳もなんかこう・・「いるいる、こういう大学生位の男の子」っていう。

松田龍平の軽薄で正直な感じも見事で


まぁ要するに自分の好きな若手が出てたっていう話ですね(笑)




再度濱田君がボブディランを歌っているシーンが映った時と
それをはじめに見た時の感じ方の違い。


さりげない伏線が解けてゆくたびに、切ない気持ちになってゆく。


これは動物愛がどうとかそういう作品じゃないと思います。


何も解決していない奇妙さとやりきれない寂しさが残る

そしてボブディランの声がたまらなくいとおしくなる作品だと思います。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(3)


.


みんなの更新記事