n-project

’60年代の思い出を想い出して! 過去の記事もご覧戴ければ幸いです。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

私が主宰していたコンサート団体「AGSクラブ」がアマチュアとしてのデビューだった杉江吉隆さんが1月7日享年57歳で永眠されました。

アマチュア・バンド「アトミック」のドラムスとして1968年8月11日「2nd AGS FESTIVAL(ゲスト:ザ・ガリバーズ)」がデビューの舞台でした。

その後「3rd AGS FESTIVAL(ゲスト:ザ・ブルーインパルス)」「4th AGS FESTIVAL(ゲスト:内田裕也とザ・フラワーズ)」に出演してくれました。

「5th AGS FESTIVAL」では「アトミック」の解散そして新バンド「フェイスフルグループ」の結成を同じ舞台でやるという企画も有りました。
その後プロになり「田舎芝居」のドラムスとして活躍しました。


「三等列車」のジャケット左から「杉江吉隆」「平松利浩」「久保田幸生」「蓮池裕児」
「VAN」のTシャツがチラッと見えたのは嬉しい限りです。

すぎブーのご冥福をお祈りし・・・・合掌!

開く コメント(1)

日本製靴が1961年米国ブラウン社からライセンスを受けていた「リーガル」ですが1963年の「VAN」との出会いにより飛躍的に「リーガル」のブランド名が認識されました。
http://blogs.yahoo.co.jp/kuramakaidou_nikenjyaya/978310.html

イメージ 1

1971年「リーガル」のロゴが変わります。
イメージ 2


その年1971年の日本製靴のカタログです。
後年の「リーガル」単体のカタログではなく、日本製靴のオリジナルブランドも掲載されています。
イメージ 3


「リーガル」ブランドの婦人靴は翌年からの販売ですので紳士靴だけの掲載です。
イメージ 4


日本製靴のコンチネンタル向きの「RENICA」ブランドです。
「Mr.Van REGAL」のベースになったブランドでもあります。
イメージ 5


この二つのブランドも日本製靴のオリジナルです。
イメージ 6


日本製靴のメイン・ブランド「NIPPON SHOE」です。
既に「VAN REGAL」として1967年に発売されていたデザート・ブーツですが1971年時点では、この「NIPPON SHOE」ブランドから販売されています。
ベロアのインディアン・モカシンも「NIPPON SHOE」ブランドでの販売でした。
イメージ 7

イメージ 8



1973年にはリーガルシューズ・フランチャイズチェーンの事業開始をした事もあり「REGAL」ブランドが中心の日本製靴となっていきました。

開く コメント(31)

開く トラックバック(1)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事