マカの摩訶不思議な日々

[ちばわん]出身 マカ♂ 8才になりました♪ ハイパーハイブリッド犬の成長記録です♪

転載(動物愛護etc

[ リスト | 詳細 ]

【パピーミル】
日本の犬流通業界の現実を知って下さいm(。。)m
https://youtu.be/MVRn3JoUJE0



★犬の迷子が後をたちません。
☆散歩前のカラー・ハーネスのチェックをする事、それらは消耗品のため、定期的に取り換える必要があります。
☆どれだけ注意していても、飼い主の手からリードが放れる可能性はあります!“いざ”という時の為にこそ、犬を呼べば飼い主の元に戻る、飼い主の声に常に耳を傾けている【しつけ・信頼関係】が必要であると私は思います。

当ブログでは、著しく不適当と思われるコメントについては削除させて頂くことがございます。

皆さまのご理解ご協力のほど、よろしくお願い致しますm(。_。)m
記事検索
検索

ワクチンのおはなし

 
 
春といえば
今日はワクチンのお話です
 
別にこの時期に打たなければならないものでもなく、
ワンコの生誕月と周期にあわせて接種すればよいと思いますが。。。
 
マカの場合、4月〜6月に接種しなければならないのです!
なぜなら、都立公園内にあるドッグランを利用登録する時には、
その年の狂犬病予防注射済票が必要だからです。
 
もし、2月に接種した場合は、前年度の注射済票配布されることとなり
「4月以降にもう1度打って下さい」と
恐ろしい事を言われます!
 
 都立公園のドッグランの登録は毎年更新しなければなりません、
なぜ??かわかりませんが最近上記のような規定になったそうです。
 
 
 
 
本題です
皆さんは当たり前のように、
毎年、狂犬病と混合ワクチンを接種されていると思いますが
その危険性をご存知でしょうか?
 
私の周りでも、接種後に具合が悪くなったコがいる、という話をよく聞きます。
そして実際に、命を落とすコも毎年数十頭います。
 
その危険性について
私が利用しているネットショップに記載されていましたので
こちらからお読みください
 
 
 
問題は、過剰摂取による副作用だと書かれています。
 
アメリカなどでは、ワクチンは3年毎の接種だそうです。
 
 
最近、ワンコに多いアレルギー甲状腺の疾患は過剰摂取による可能性がありそうです。
 
 
 
一番良い方法としては、
抗体検査 抗体価検査 を行い、抗体が残っていれば、ワクチン接種を控える、抗体がなくなっていれば、追加接種することが望ましい。
ところが、日本では単体のワクチンは取り扱いが(あまり)ないそうです(><)
※地方の病院では普通にあるそうです!!

 
利益ばかりを考えず、本当にワンコの健康を考えてくれる動物病院・先生と
めぐり会いたいものです。
 
 
 余談ですが、先代犬が小さい頃、近所の動物病院では、狂犬病と混合ワクチンを同時接種していました!今考えると、とても危険な事です!
 
 
病気や年齢的なことなどで弱っている体にウイルスを入れることは大変危険です。
くれぐれも気をつけてください。
 
 
 
 【狂犬病ワクチン】について

イキリス、オランダ、アイルランドおよび、北欧諸国は狂犬病予防接種の義務を廃止しています
オ−ストラリアとニュ−ジ−ランドは狂犬病の予防接種は法律で禁止されています。
アメリカでは3年に一度です(アメリカでは犬だけでなく猫もほとんどの州で接種義務があります。)
 
狂犬病は、殆どの哺乳類や、猛禽類が感染する病気であり、感染した動物に噛まれることによって感染し、発症すればほぼ100%死亡するものです。
 
日本は、50年以上狂犬病が発生していない狂犬病清浄国で、一見安全かと思われがちですが、動物の密入国や、外国からくる漁船に乗っている犬がもたらす可能性が十分にあるようです。
 
 
1日色々調べた結果なので、まだまだ不十分な部分もあります。
関心のある方は、是非ご自分で調べられるといいと思います。
 
選択肢は飼い主さんにあります。我がコの健康を守ってあげられるのは飼い主さんです。
 
 
 参考にさせて頂いているブログ⇒ http://nikologla.blog27.fc2.com/blog-entry-1691.html#trackback76
 
 
 
 
 
 
 
 
こちらに『ちばわん 愛護センター・レポート』がかかれています
 
(以下、一部抜粋掲載させていただきました)
 
 
 
他抑留所から公示期限が切れても
 
飼い主さんの名乗り出がなく

処分のために移送されてきた子や

飼い主さん都合を理由に持ち込まれ、
 
引き取られた子たち
 
 
 
収容された保護犬たちで飽和状態だそうです
 
 
 
 
お願いです

一度飼った(命を預かるという責任を負うこと)からには、

家族の一員として愛情をもって世話をしてあげてください。

迷子札や鑑札など飼い主さんがわかるものを身に着けてあげてください。

そして、その命が最期を迎えるその時まで

家族の一員としてそばにいさせてあげてください。

これ以上不幸な命を増やさないためにお願いします。
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 以下 幸せを運ぶ天使 NEWWAY.DogRescue活動ブログ さんより転載記事です
 

 
こんにちは(^^)
NEWWAYボランティアのKです!
NEWWAYブログのPCページ左側のスペースに『はいけい、にんげんの皆さま。』
という、動物愛護センター(保健所)より。翌朝にはもうこの世にいないかもしれない犬たちの最後の叫び。のスライドを掲載しました。
写真をクリックして頂くと、センターに居る明日命が絶たれてしまうかもしれない、ワンの表情写真とともにメッセージが配信されています。
この写真は、ちばわん愛護センター・レポート様がブログで公開してくださった写真です。
定期的に愛護センターに足を運び、心が折れるような思いになりながらも、助けたい一心で撮られたのだろうな…と思います。
私は、よく、ちばわんさんのブログを拝見させて頂くのですが、センター(保健所)内の様子や全てを悟っている表情のワン達の写真を見る度、捨てる人間をどうにかできないものか・・・
同じ人間という生き物であることが恥ずかしくなり、この明日期限の子たちの写真を見ると、動悸がし、頭痛や気分が悪くなるほどショックを受けます。(当のワン達はこんなものじゃ済まないので、申し訳ない気持ちでいっぱいです。)
私は、この『はいけい、にんげんの皆さま。』のスライドを何度見ても、こんな『生きるということさえ、我儘な人間が、無邪気で優しいワンたちから奪い取ってしまうんだ…何の我儘も言っていないのに…』 居た堪れない気持ちでいっぱいです。
ご自身のワンだけでなく、こういうワン達を一緒に少しずつでも助けてあげませんか??
みなさまは、これを見て、どうお感じになられますか??

『はいけい、にんげんの皆さま。』のHPはコチラです。
 
 
 
『はいけい、にんげんの皆さま。』
はいけい、にんげんの皆さま、ぼくたちは今、動物愛護センター、というところの、へやにいます。
子犬たちは、おびえて、お母さんお母さん、どこなの?と、ずっと泣いています。
びょうきの、犬もいます。
にんげんの皆さま、あなたがたに、愛する人は、いますか?
ぼくたちは、かなしいけど、愛する人に、捨てられました。
引っ越しだから、びょうきだから、なつかないから、そういうふうな理由で、ここに連れてこられる、そんな犬たちも、たくさんいます。
でも、何かの、間違いかも、しれない。
ぼくたちは、もう少しだけ、生きていたい。
そう考えるのは、わがままですか?
もしもねがいが、かなうなら、ここから出て、草のうえを、もう一度、あるきたい。
それがむりなら、せめて、愛する人の、うでの中で、さいごをむかえたい。
ぼくたちは、あなたを、待っています。
いつも、いつだって。
 
動物愛護センターの、へやより
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 13
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 16
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 17
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 18
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 19
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 20
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 21
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 22
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 7
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 8
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 9
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 10
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 11
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 12
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 14
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 15


 



 
 


 
 
つづきはぜひスライドをご覧くださいませm(_ _)m
 
 
 
 
●ノルバサンシャンプー(犬用皮膚病シャンプーです!)
●犬用シャンプー(どんな銘柄でもOKです!)
●フロントライン(小・中・大型犬どのサイズでもOKです!)
●スリッカーブラシ(中古でも構いませんが、ブラシが健在なもの(^^))
●関節に効くサプリメント(出来ればコンドロイチン・グルコサミン・消炎剤入りが有難いですm(__)m)
●フリマ用品(犬・人間用の未使用品ならなんでも♪)
 
 
(以下省略)
 
※連絡先などは転載元をご覧ください。↓<(__)>
 
 
 
 
 
 
以前お伝えした シベリアンハスキーの里親募集 のわんこたちがまだ7頭残っているそうです。
それ以外にも8頭は、他の保護団体で里親を待っている状況ですが。。。
 
現地に残っている7頭は、狭いケージの中で過ごしているようです。
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
画像は ケンの家 さんからお借りしました。
 
 よければ ご一考ください〈(_)〉
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
8月2日にお伝えした記事【ブリーダー放棄・65頭の小型犬】について
 
最後まで残っていたボロボロの2頭も含め、ほぼ3日間で全ての犬が引き取られたそうです。
ネットでの拡散に加え、新聞やTVでも紹介されて、里親の希望者がたくさん現れたそうです。
マスメディアの力ってスゴイです。
 
そして、今回の出来事に心を痛めた小学生の少女が、夏休みの宿題で取り上げ、ポスターにしたという心温まるお話がありました。
 
その記事はこちらです。⇒http://ameblo.jp/ehimeinuneko/entry-11352193006.html
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 9月2日に行われた ちばわん10周年同窓会 の様子がちばわんブログにUPされています。⇒http://blog.goo.ne.jp/chibawan10th/
 
 その中で、代表の挨拶も紹介されていました。
【活動初期の頃はメンバーは3人で、救える命も少なく、
毎週、レスキュー現場から連れて帰る子を選ぶのが辛く、泣きながら帰路に着いた】
 
愛護センターから救える命を選ぶ・・・・・ 私には辛くて出来ない事です。
その辛い作業を10年も続けていらっしゃるボランティアの方々には、本当に頭が下がります。
そしてちばわんさんの活動によって、この10年で3500頭以上の犬が命をつなぐ事ができました。
 
 
先日こんな話も聞きました。
『噛むし言う事をきかないという理由で、飼い主によりセンターに持ち込まれた犬。まだ10ヶ月の仔犬だった』そうです。そんな人間がどうして犬を飼おうと思われたのでしょうか。
飼い主による持ち込みも多いとききます。
まだまだ殺処分0になるには厳しい、ペット後進国日本の現状です。
 
 
1度預かった命、最後まで面倒をみて下さい。せめてものお願いです。
 
 
 
イメージ 2
 9月23日
 
ちばわん
クリックすると参加予定のコたちが紹介されています。
 
新しい家族を迎えませんか。
 
 
 
【トクホ (特定保健用食品)】をご存知ですか?
 
 ◇特定保健用食品とは

 「コレステロール値を下げる」「虫歯になりにくい」などの効能や用途を表示できる食品のこと。1991年に導入された。動物実験や臨床試験などの科学的データに基づき、国が許可する。厚生労働省の所管だったが、2009年9月に許可権限が消費者庁に移管された。形態は飲料、菓子などさまざまで、平成24年8月31日時点で1,014品目に上る。

そして
 
「トクホ」の認可を得るために、動物実験とヒト試験が行なわれています。
 
動物実験データにより出来た商品です
 
  参考記事  さよなら じっけんしつ
 
 
 
 
そして最近知ったはなし
 
「トクホキリンメッツコーラ」は発がん性物質入り
 
 
 
 
 
花王のエコナ」の件、今回の「キリンメッツ」の件、『トクホ』の制度そのものに甚だ疑問を感じます
 
 
 
「トクホ」品目一覧は
 
 
 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事