ここから本文です
日本聖公会・神戸教区・聖クリストファー教会のブログへよーこそ
 ほっこりカフェ1月23日(水)14時半から開催いたします。
 第2部「聖歌を歌おう」も15時半から開催いたします。
 聖歌は好きな歌や気になる曲などいろいろな歌を歌っています。
 第2部の開始時間は都合により、遅れたりすることがありますので、ご了承ください。
イメージ 8
 ほっこりカフェの第1部、第2部の両方の参加もオッケーです。
 また第1部のみ、第2部のみも可能です。
 出入りは自由です。
 初めて参加される方も大歓迎です。
 お待ちしております。

この記事に

 本日のほっこりカフェは少し寒い中、14時半から開催しました。 
イメージ 3
 第1部お客様3名、スタッフ3名の合計6名、第2部ノンクリスチャン2名、クリスチャン4名の合計6名が参加しました。
イメージ 2
    差し入れの美味しいかまど饅頭↓
イメージ 1
 また15時半過ぎから第2部「幸せに生きるためにはーキリスト教的人生観』も開催しました。
イメージ 4
イメージ 5
 今回のテーマは先月の続きで「苦しみについて」(2)でした。
 この永遠の問いというべきテーマで、今回はキリスト教的観点、聖書から、その和らげ方、解放や解決法を探りながら、皆で分かち合いました。
 
 出席された皆さんはそれぞれの立場から、「苦しみ」について、ご感想やご意見を言われ、苦しみの只中にある時は聖書のみ言葉はなかなか入ってこないというご感想やヨブの苦しみを思い出したり、またパウロの「あなたがたを耐えられないような試練に遭わせることはなさらず、試練と共に、それに耐えられるよう、逃れる道をも備えてくださいます」というみ言葉を連想するというご意見もありました。
イメージ 6

イメージ 7
イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11
 この歌詞の「友」は親友のことを言っていますが、キリスト教的に解釈すると「友」とは「友なるイエス様」のことを指しているのではないでしょうか。
 聖書で「悩みの日にわたしを呼べ、わたしはあなたを助け」(詩編50:15 口語訳)、「わたしに呼び求めよ、そうすれば、わたしはあなたにこたえる」(エレミヤ33:3 口語訳)、「見よ、わたしは戸口に立って、叩いている」(ヨハネ黙示録3:20)と言われているからです。
  You've Got A Friend/Carole King 動画↓
    
           BEGIN「その時生まれたもの」↓
 
沖縄出身のバントBEGINの「その時生まれたもの」という曲の中で「明日来るはずの幸よりも 過ぎてゆく昨日の苦しみが 苦しみの方がいとおしい いとおしいことを知りました」という歌詞がありますが、「苦しみにあったことはわたしにとって幸せでした」という詩編の言葉と重なり合っていると言えるのではないでしょうか。
 苦しみについての真の解決法、和らげ方、解放、安らぎ、憩いは神様以外にないということを数々の聖書のみ言葉から学びました。
イメージ 12

この記事に

 今週のほっこりカフェ1月16日(水)14時半から開催いたします。

 また15時から第2部「幸せに生きるためにはーキリスト教的人生観』も開催予定です。
 今回のテーマは先月の続きで「苦しみについて」(2)です。
 この永遠の問いというべきテーマで、特にキリスト教的観点、聖書から、その和らげ方、解放や解決法を探りながら、皆で分かち合いたいと思います。

*当日は出席人数や都合により、時間の変更があるかもしれませんので、ご了承ください。
イメージ 2イメージ 1
 どなたでも参加できます。
 第1部、第2部の両方の参加もオッケーです。
   第1部のみ、第2部のみの参加も可能です。
 出入りは自由です。
 初めて参加される方も大歓迎です。
 お待ちしております。

この記事に

  今年最初のほっこりカフェは14時半から開催しました。
 第1部お客様4名、スタッフ3名の合計7名、第2部ノンクリスチャン4名、クリスチャン4名の合計8名が参加しました。
イメージ 3
    差し入れの美味しいミルクココア↓
イメージ 5
     差し入れの美味しいみかん↓
イメージ 4 
    差し入れの美味しいコーヒー↓
イメージ 6 
イメージ 10
  また、15時半過ぎから第2部「聖書から人生を学ぶ」も開催しました。

 今回の聖書箇所は、タイトル「湖の上を歩く」(マタイによる福音書14章22〜33節)でした。
 私たちはペテロのように時に神様を見て、まっすぐな信仰を持つこともあり、時には人生の荒波により、問題ばかりに目がいって、神様の助けを忘れ、弱く、不安になって、恐れることがあるというご感想が多くありました。
イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9
  聖書の学びでキーワードは「祈り」で、私たちは困難な時、苦悩する時、唯一神様に祈ることができるという術が与えられていること、また神様に祈ることは力となり、効果があるという話になりました。
 
 また今日は悩みを持った方とその悩みを体験した方との感動的な対話があり、悩みの答えそのものが与えられていて、正に神様の業が現れたというべき瞬間があり、「神様のなさる業は時にかなって美しい」という体験をしました。
 
 神様は人生での危機、苦悩や苦難の時に何らかの方法で、メッセージを送られて、私たちを助け、導いてくださることが目に見える形ではっきりと示してくださいました。
 
 今もこれから先も救い主イエス様はそのようにあわて、不安になって、恐れる私たちのところにすぐに近づいて、御手を伸ばして、捕まえ、支えてくださることでしょう。
 私たちは「安心しなさい、わたしだ。恐れることはない」と言われるイエス様の元に常に帰っていきたいと思います。
イメージ 1

イメージ 2

この記事に

  今年最初のほっこりカフェは1月9日(水)14時半から開催いたします。  
 また、15時から第2部「聖書から人生を学ぶ」も開催いたします。
*第2部の開始時間は都合により、多少、遅れることもありますので、ご理解ください。

 今回の聖書箇所は、タイトル「湖の上を歩く」(マタイによる福音書14章22〜33節)です。
 この聖書の箇所から、霊的な糧をいただき、信仰や人生について学んでみたいと思います。 
イメージ 1
 今年最初のほっこりカフェです。
 どなたでも参加できます。
 第1部、第2部の両方の参加もオッケーです。
   第1部のみ、第2部のみの参加も可能です。
 出入りは自由です。
 初めて参加される方も大歓迎です。
 お待ちしております。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事