全体表示

[ リスト ]

10話目 いえ、それは爆発します
表情が儚げで、妙にキャラが可愛く見えた回
イメージ 1イメージ 2
ユーがいなくなってから数カ月が経ったが、歩たちは未だに探し続けていた
 
1週間休みだったのが功を奏したのか、妙にハルナやセラが帰ってきたのは感慨深かったですね。
けど、ヴァイオリンは何故に届いたのでしょう?(汗)
 
イメージ 4イメージ 3
ある夜、歩は夜の王と遭遇する
ハルナもセラも手が出ず、そのピンチに参上したのは由紀たち吸血忍者だった
一時、撃退に成功する
 
影で攻撃とか、中二病心をくすぐりますねw 格好いいです。トモノリの登場の仕方も格好良かったですし!
けど……長髪さん要らねぇ( ̄Д ̄;; ワンシーンしか登場してなかった記憶があるんで、こっちとしては「誰だよ?」と思ってしまいました。まあ、CMコールは面白かったですw まさか、その為……!?
 
イメージ 5イメージ 6
後日、ユーを見つけた歩たち
しかし、そこには夜の王もおり、結局は再び別れ別れになってしまう……
 
ハルナが場に合ってないですねw 前回も言いましたが、一歩間違えればムカつく人になってしまうので危ういですね。自分はこの作品でのシリアスは好きではないので、ハルナがいい緩和剤になって彼女は好きですが。
 
今回、キャラが寂しそうな表情をするところを多く見受けましたが、それが素敵でしたねw
直接的な台詞がなくても心情を理解できるので、上手かったと思います。映像作品の最大の強みですね。
 
イメージ 7イメージ 8
夜の王は去り際に、ハルナの頭に時限爆弾を設置していく
歩が身代わりになり、難は去ったが……
 
スタッフが作画で遊んでますねw コロコロ顔つきが変わる様は見ていて楽しかったです。
特に由紀が自分的にはハマりましたw そして、歩はお星さまになりましたが……(笑)
どんどん高感度が下がっていた今作品ですが、久しぶりに満足の回でした。
 
ちょっとギャグが少なかったですが、今回の流れからは仕方ないですか。
 
あまりシリアスのならず、この路線で頑張ってほしいですね。

閉じる コメント(2)

顔アイコン

確かに今回は、シリアスというよりは中間くらいだったなぁと思います
。4人同席でのハルナのKYっぷりは見事だったとwそして、締めとして主人公自ら爆発と華が立つ回でした。

2011/3/24(木) 午後 0:13 [ 蜃気楼 ]

顔アイコン

中間くらいが一番見やすいですね。
そして、ハルナの唯我独尊なキャラは見ていて飽きないですw
歩がゾンビでなかったら、いい最終回だったんですが(笑)

2011/3/24(木) 午後 2:24 [ えいた ]

開く トラックバック(7)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事