新 くりちゃんの車椅子福祉住環境

以前のブログが更新されない為新規ブログを作成しました。

地域移行による住環境整備 2



現在、施設を出られて地域で生活をおくる「地域移行による住環境整備」による
車椅子使用者向けの賃貸住宅探しに全力を注いでいます。
 

イメージ 1































しかし、車椅子動線の最適な間取りの賃貸住宅を見つけても

不動産屋・オーナー様とのご協力が中々得られず苦戦を強いられております。
 
やはり、車椅子使用者の一人暮らしと言う事で、通常ですと
*本当に車椅子1人で生活出来るのか?
*大掛かりな改修が必要になるのではないか?
*近隣に迷惑を掛けられるのではないのか?
*火災の問題は?
等の様々な不安要素を上げられてきます。
 
故に、不安解消にと、当方車椅子の建築専門家として直接お伺いして
事例集等の提示し説明をし、不動産屋・オーナー様の不安解消に努めながら
物件探しを継続している状況が続いています。
 
その中、昨日ある間取りを確認し、扱い不動産屋に連絡を取りお会いする事が出来ました。
 
今までと同様に状況等説明すると、建物内覧の承諾を得る事が出来ました。

100%の車椅子動線の間取りではないものの、そこは建築でカバーして行きます。
 
取りあえず土俵に乗る事が出来ました。一歩前進です。ホッ。

.


みんなの更新記事