飲兵衛廃人の落書き帳

一年中殆んど日本酒しか飲まない偏酒家ですヾ(@^▽^@)ノ 地酒・銘酒の家飲み記録メモや雑記まとめてます♪

全体表示

[ リスト ]

次に頂いたのは、およそ2年半ぶりの家飲みで、島根の人気銘酒蔵の地酒でした。
開栓すると、上立ち香は控えめで、柑橘系の甘酸っぱい香りがほんのりと立ち上がります。
一口頂くと、まずとても新鮮でシャープな酸が飛び込んできます。
その直後、とても濃醇で野太いお米の甘旨味とコクが、舌の上に大きく拡がってくる印象です。
酸味が6.5、甘味が3.5くらいのバランスで、中盤は鋭い酸とどっしりとした旨味がグルグルと踊ります。
終盤に甘味が後退すると、最後もまたとても切れの有る酸味が喉の奥へとキレ込んでいく後口でした。
鮮烈な酸味が特徴の旨口で、まるで濃縮レモネードリカーのような味わいに満足です。
日本酒度+9.1といっても辛口では無く、お米の甘味もしっかり感じるフルボディーの旨口酒です。
王祿は過去に4回ほど家飲みしていますが全部異なる造り、今回も初めてのスペックです。
やはり今回も、鋭い酸とぢっかりと旨味とコクがマッチした王道的な地酒だと思いました。

銘柄:王祿 超王祿 春季限定 純米 無濾過生原酒 仕込7号 28BY
酒蔵:王祿酒造㈲
種類:純米
原料米/使用酵母:富山県産五百万石
精米歩合:60%
アルコール度数:17.5
日本酒度:+9.1
酸度:2.5
製造年月:2017年5月
購入価格:\1,836 / 720ml
お気に入り度:★★★★☆
【2017-74本目】

イメージ 1    イメージ 2

イメージ 3

この記事に

閉じる コメント(8)

顔アイコン

王禄は本当にしっかりとしたいいお酒ですね
私も時々頂くお酒です

お燗酒もうまいですよ

2017/8/8(火) 午前 5:47 サンチョ井野 返信する

顔アイコン

我が家の冷蔵庫でも1本眠っています。

2013年もの。
5年目突入の来る新年に開栓しようかと、生唾を飲み込んでいますが、記事を拝見していると、もう待てないかもしれません。

王禄。
それだけでも十分なのに、「超」が付くスペックがどんなものか?期待値が高いですね(^-^)

2017/8/8(火) 午前 7:48 [ darl ] 返信する

王禄は人を選ぶお酒だと思いますが、私は好みです。
ただ、取扱店が少ないですよね。。。
限定と付くと欲しくなっちゃいます(^-^)

2017/8/8(火) 午前 10:15 ラブック チィチィ 返信する

顔アイコン

くりのとげさん、
おお、超王禄ですね〜。
王禄では最も辛口タイプではないでしょうか。
色々と種類を出されていますが、どれも美味しいですね〜。
惜しむらくは、お値段が平均よりかなり高いということ。
もう少し安価だといいんですが・・・頻繁には飲めましぇ〜ん。トホホ。

2017/8/8(火) 午前 10:20 蔵あらしのひとりごと 返信する

サンチョさん
王祿はその名の通り、王道の酒のような感じで偶に飲みたくなります(*^_^*)
やっぱり重厚ですが旨みとコクの厚みが見事な旨酒だと思います(≧▽≦)ノ

2017/8/9(水) 午前 0:26 くりのとげ 返信する

darlさん
家庭での熟成ですか、旨くなってると良いですね♪
拙生は熟成酒はそれほ得意では無く、新酒の無濾過生原酒好きです(*^_^*)
王祿はフルボディーの濃厚旨口の代表格ですね(≧▽≦)ノ

2017/8/9(水) 午前 0:39 くりのとげ 返信する

ラブックさん
飲む前は日本酒度スペックに抵抗が有りましたが、初めて飲んだ時に一気に抵抗は無くなりましたね(*^_^*)
コクに厚みのある旨口、時々飲みたくなりますネ(≧▽≦)ノ

2017/8/9(水) 午前 0:45 くりのとげ 返信する

蔵あらしさん
確かにスペック数値的には辛口ですが、時際に飲むと切れの有る旨口だと思います(*^_^*)
それと、確かに王祿は若干定価が高めで、特に4GBが割高な場合が多いですよね!
この辺が解消されれば、もっと色々な人に楽しんでもらえると思うんですけどね(≧▽≦)ノ

2017/8/9(水) 午前 0:57 くりのとげ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事