飲兵衛廃人の落書き帳

一年中殆んど日本酒しか飲まない偏酒家ですヾ(@^▽^@)ノ 地酒・銘酒の家飲み記録メモや雑記まとめてます♪

全体表示

[ リスト ]

次は今年家飲み4種類目の高千代酒造さんの新ブランド、Takachiyoの、愛山・一本〆スペックです。
開栓すると、上立ち香は芳醇でパイン様の爽やかな甘酸っぱい吟醸香です。
口に含むと、新鮮でキュートな酸味に濃醇なお米の甘旨味が絡みながら拡がってくる印象です。
バランス的には酸味が4.5、甘味が5.5くらいで苦渋は無く、中盤はジューシーな甘旨味が主張を強めます。
終盤になった甘味が減少すると、最後もまたキュートな酸でキリッと切れる爽やかな後口でした。
フレッシュで濃厚なパインリカーとでも例えれば良いのでしょうか。
まさにフルーティー&ジューシーを絵にかいたような、そんな味わいのお酒でした。
29BYもまたTakachiyo59シリーズは色々と展開されるんでしょうか。
敢えてTakachiyoの難点と言えば、500mlというサイズだと、一晩では多過ぎて、二晩では物足りない点です。
あくまでも個人的には、一派的な720mlで出して欲しいと思うんですけどね。

銘柄:Takachiyo 59 純米吟醸 CHAPTER X 愛山・一本〆 無調整生原酒 28BY
酒蔵:高千代酒造㈱
種類:純米吟醸
原料米/使用酵母:愛山、一本〆/協会1801号
精米歩合:59%
アルコール度数:16度
日本酒度:0
酸度:1.5
製造年月:2017年9月
購入価格:\1,296 / 500ml
お気に入り度:★★★★☆
【2017-119本目】

イメージ 1    イメージ 2

この記事に

閉じる コメント(8)

顔アイコン

いつ見てもスリムでスタイリッシュなたかちよ。
その「限定」という文字が、またそそられますね。

2017/12/7(木) 午前 6:59 [ darl ] 返信する

顔アイコン

微妙なサイズですね
女性をターゲットにした呑みきりサイズかな

2017/12/7(木) 午前 8:02 サンチョ井野 返信する

顔アイコン

くりのとげさん、
おお、英語表記バージョンですね〜。
こちらの蔵は一本〆を使ったお酒が多いですよね。
そう、これは何故か500mlと一升瓶・・・なんでだろう・・・?

2017/12/7(木) 午後 3:02 蔵あらしのひとりごと 返信する

> darlさん
Takachiyoは標準的な4GBではなく、なぜかこのスリムな500mlサイズなんですよね!
味は美味しいのでいいのですが、サイズはちょっとややこしいんですよね(≧▽≦)ノ

2017/12/8(金) 午前 0:21 くりのとげ 返信する

> サンチョさん
飲みきり500mlをいける女性は村内多くないような気がします(^▽^;)
山田さんは、日本酒ビギナーのカップルが楽しむのにちょうどよいサイズを狙ったんだとか!?
拙生の場合、2日じゃ少なすぎるし、一晩だとちょっと多い感じで、CPも4GBより落ちる気がします(^▽^;)
瓶サイズによるコストアップはそれほどでも無いようですが、やはり標準的な4GBがうれしいかな(*^_^*)

2017/12/8(金) 午前 0:31 くりのとげ 返信する

> 蔵あらしさん
↑にも書きましたが、いろいろな考えが有ってのこのサイズのようです!
拙生には一晩では多過ぎ、二晩では物足りない、何とも微妙なサイズです(^▽^;)
一本〆ベースの味わいには文句はないんですけどね(≧▽≦)ノ

2017/12/8(金) 午前 0:35 くりのとげ 返信する

私なら間違いなく一升瓶でしょうが、それにしても美味しそうですね。
愛山が入ってるとなると期待値はさらに上がります。。。(^-^)

2017/12/8(金) 午後 0:43 ラブック チィチィ 返信する

> ラブックさん
拙生も、おいしいお酒は1SBで購入が基本だと思います!
ただ新規開拓の場合など、初めてのお酒を試すのに4GBというのもありだと思います(*^_^*)
今回のTakachiyoの場合は、本当は1SBでほしかったのですが、冷蔵庫の問題もあり…まぁいろいろ買いすぎちゃってるだけなんですよね( ´艸`)

2017/12/9(土) 午前 7:24 くりのとげ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事