飲兵衛廃人の落書き帳

一年中殆んど日本酒しか飲まない偏酒家ですヾ(@^▽^@)ノ 地酒・銘酒の家飲み記録メモや雑記まとめてます♪

日本酒 【奈良県】

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全11ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

新酒が続きますが、次は今回が初めての家飲みとなる銘柄で、奈良県の9蔵元目の地酒です。
開栓すると、上立ち香はかなり控えめで、ごくわずかに甘酸っぱいお酒の香りを感じる程度です。
口に含むと、シャープな酸に濃醇なお米の甘旨味とコクがゆっくりと拡がってきます。
酸味5.5、甘味4.5くらいの割合で、中盤は厚みのある旨味と濃厚なコクが主張を強めます。
終盤甘味が後退すると、キリッと辛口の酸が喉の奥へとキレて、最後の余韻は艶のある甘味でした。

亀の尾の旨味をたっぷりと感じられ、コクもしっかり楽しめる濃醇な旨口酒です。
ガツンまではいきませんが、なかなかしっかりとした味わいのお酒でした。

銘柄:八咫烏 純米吟醸 亀の尾 生酒 30BY
酒蔵:㈱北岡本店
種類:純米吟醸
原料米/使用酵母:亀の尾 特別契約栽培米
精米歩合:60%
アルコール度数:17度
日本酒度:+3
酸度:1.6
製造年月:2018年12月
購入価格:\1,620 / 720ml
お気に入り度:★★★★
【2019-8本目】

イメージ 1   イメージ 2

イメージ 3

開く コメント(6)

次は今期8種類目となるお気に入りの風の森ですが、昨年夏以来、およそ14ヶ月ぶりの家飲みでした。
開栓すると、まずはシュポンッと威勢のいい音で栓が開く、いつものお約束でスタートです。
上立ち香はとても芳醇で、バニラ様の華やかな吟醸香が立ち上がります。
一口頂くと、微発泡を感じる新鮮な酸と、濃醇なお米の甘旨味が大きく膨らんできます。
酸味5.5〜6、甘味4〜4.5くらいのバランスで苦渋は皆無、ジューシーな甘旨味がさらに強まります。
終盤に甘味が後退してくると、とてもキュートな酸味が喉の奥へとキレて行く後口でした。
ちょっとレモンを絞った、メロンクリームソーダリカーのようで、今期もとても魅力的な味わいでした。
フレッシュ感がしぼり華のさらに上を行く笊籬採り、来期も何種類か家飲みしたい美酒だと思います。

銘柄:風の森 笊籬採り 純米吟醸 雄町 無濾過生原酒 29BY
酒蔵:油長酒造㈱
種類:純米吟醸
原料米/使用酵母:岡山県産、雄町/K-7系酵母
精米歩合:60%
アルコール度数:17
日本酒度:非公開
酸度:非公開
製造年月:2018年7月
購入価格:\1,944 / 720ml
お気に入り度:★★★★☆
【2018-104本目】

イメージ 1    イメージ 2

イメージ 3

開く コメント(4)

次のお酒は今年7種類目となるお気に入り銘柄の風の森で、笊籬採りの純米愛山スペックです。
開栓すると、シュポッと威勢の良い音で蓋が開く、いつものお約束からスタートです。
上立ち香は芳醇でパイン様の甘酸っぱい香りが鼻腔をくすぐります。
一口頂くと、ピチピチと発泡感を伴ったフレッシュな酸と同時に、濃醇なお米の甘旨味が大きく膨んできます。
酸味5.5、甘味4.5くらいの割合で、中盤はフルーティーでジューシーな甘旨味一気に押出しを強めます。
終盤に甘味が減少すると、スキッと爽やかな酸味hが喉の奥へとゆっくりと消えていきました。
とてもフルーティーでジューシーな甘旨口で、フレッシュなオレンジリカーのような味わいです。
笊籬採りの愛山スペックは今期初めて飲みましたが、是非またリピートしたいですね。

銘柄:風の森 笊籬採り 純米 愛山 無濾過生原酒 29BY
酒蔵:油長酒造㈱
種類:純米
原料米/使用酵母:兵庫県加東市特A産 愛山/K-7系酵母
精米歩合:80%
アルコール度数:17度
日本酒度:非公開
酸度:非公開
製造年月:2018年6月
購入価格:\1,728 / 720ml
お気に入り度:★★★★☆
【2018-90本目】

イメージ 1    イメージ 2

イメージ 3

開く コメント(6)

次に頂いたのは、外飲みはしたことがありますが、家飲みは今回が初めてとなる奈良の地酒です。

開栓すると、上立ち香は芳醇で、甘酸っぱいお酒の香りです。
口に含むと、新鮮でシャープな酸を感じ、直後に濃醇なお米の甘旨味が大きく膨らんできます。
酸味が5.5〜6、甘味が4〜4.5くらいで苦渋はなく、中盤はとても濃厚な甘旨味が押し出しを強めます。
終盤に甘味が後退すると、辛口の酸が主張を強め、最後はキリッと喉の奥へキレる後口でした。

とてもシャープな酸味と、分厚く濃醇なお米の甘旨味とコクが魅力的な濃厚旨口酒です。
コスパもとても良く、しっかりとした酸味がアクセントの旨味が夏場でも楽しめる味わいでした。

銘柄:大倉 純米生酒  夏うらら 29BY
酒蔵:㈱大倉本家
種類:純米
原料米/使用酵母:長野県産 ひとごこち/協会701号
精米歩合:70%
アルコール度数:16〜17度
日本酒度:+1
酸度:2.4
製造年月:2018年6月
購入価格:\1,242 / 720ml
お気に入り度:★★★★☆
【2018-85本目】


イメージ 1    イメージ 2

イメージ 3

開く コメント(6)

次は今年6種類目のお気に入り銘柄で、瓶のデザインを変えて復活した低アルタイプの夏の夜空です。
開栓すると、上立ち香芳醇で、甘いメロン様の香りが立ち上がります。
口に含むと、ピチピチとした発泡感を伴った新鮮な酸と、ジューシーな甘旨味が拡がってきます。
酸味5.5、甘味4.5くらいのバランスで、中盤はフレッシュな酸味とフルーティーな甘旨味が膨らみます。
終盤になって甘味が後退すると、最後はキュートな酸がのどの奥へと消えていきました。
低アルコール度数らしく、とてもまろやかな飲み口ながら、メロンリカーのような味わいです。
2日目にはガス感が弱まりましたが、夏向けらしくさわやかで、とてもコスパの良い甘旨口だと思いました。

銘柄:風の森 ALPHA type1 夏の夜空 無濾過生原酒 29BY
酒蔵:油長酒造㈱
種類:純米
原料米/使用酵母:奈良県産秋津穂
精米歩合:65%
アルコール度数:12度
日本酒度:非公開
酸度:非公開
製造年月:2018年6月
購入価格:\1,242 / 720ml
お気に入り度:★★★★
【2018-83本目】

イメージ 1    イメージ 2

イメージ 3

開く コメント(10)

全11ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事