潮塗り日記

海と山と美味いもの、をこよなく愛するプチリタイア勤め人(^_^)v

漁師・農業・宮仕え

すべて表示

背振山稜線ハイク 〜女岳、浮嶽〜

10/15(土)快晴 迷わず間もなく達成の「背振山稜線ハイク完全踏破」に出かける。今日の目的地は稜線の西端「十坊-浮嶽-女岳」。 ところが、だ!コース設定の所要時間に大きな勘違いがあって・・今回は「女岳&浮嶽」のみ! 最西端の十坊山は次回以降へお預けとした。

まずは女岳。
JR筑肥線大入駅の少し手前(福岡寄り)から左折、ゆらりんこ橋を通過し木の香ランドを目指す。ちょいと分かりにくいが、ここに駐車してキャンプ場手前から登山道へ入り、山頂を目指す。
イメージ 4

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3
駐車場からここまで既に25分経過・・・ここから約40分くらいか??

イメージ 5
ツリフネソウ・・登りはこうやって周囲を観察しながら登るのでいつもコースタイムよりは遅くなる。

イメージ 6
駐車場からちょうど一時間。植林帯を抜け雑木林に出たところ・・ やけに陽の光が眩しい。

イメージ 7
スタートして65分、登山口からだと40分でで山頂着。ピッタリコースタイムのとおりだ。遠景は玄界灘。

イメージ 8

イメージ 9
船越、岐志、福の浦、+ 糸島集落を一望する。浮嶽はもっとスゴいパノラマを有すらしい。楽しみだ。

イメージ 10
一旦荒谷峠(車道)まで下って浮嶽へ登り返す。

イメージ 11
うへぇ・・(>_<)となるくらいの急登間違いなし!!!これでもコースタイムは45分。ちなみに標高は805m。峠との高低差は265m・・・

イメージ 12
女岳を下ってしばし休憩をはさみ、12:00過ぎに再出発。途中の絶景に我れを忘れた時間込みで概ね60分で踏破。結構足にきたぞ・・・ が、しかし、ここは素晴らしい!

イメージ 13
呼子沖から壱岐まで見渡せる。

イメージ 14
こちらは糸島半島・・船越、岐志、福の浦、まで一望・・・

イメージ 15
佐賀側も見渡せる。これは羽金山。この山もキツかったな・・・

イメージ 16
七山方面・・・帰りはこっち方面にとって古湯で汗流して帰るか・・・・(行かなかったけど・・)

イメージ 17
山頂を祀る神社・・山頂直下には「白龍稲荷」もある。信仰の山だ!!

イメージ 18

イメージ 19
ここで遅めのランチタイム・・最近の山ランチはこれが鉄板!!!

イメージ 20
こんな珍客・・・
イメージ 21
あんな珍客(分かります?保護色化したイトトンボですよ)も登場してキツかったけど面白かったハイクでした。


さぁ気長に日帰りで歩き続けてきた背振山の稜線歩きも最西端十坊と最東端基山、背振−蛤、で達成!!
ほぼコース設定も終わってるんで11月中には達成出来るかも・・・どっかでテン泊入れようかとも考えてる。これが終わったら福岡、佐賀、大分の主だった山々に足を向けるつもり。北アルプスとかもいいけれど、近場にだっていい山、面白い山、危険な山、色々色々いっぱいあるようです。そうそう・・・冬場はご近所低山で地図読み+藪コギも・・・・

体力向上、筋力アップに努めましょ!!!


ブログリンク

更新

SASEBO田舎暮らし<自給自足を目指して>

前回に続くのこと

昨夜は幌トラの荷台で寝袋にくるまって寝たが・・・・・熟睡したせいか、夜中の2時に目が覚めてしまった。 仕方がないので、ランタンの灯りで藤沢周平の...

好洋丸グループ/民宿こうよう(長崎県・五島列島、津和崎)

これを見て!!

哲也船長携帯故障してましたが、 090−4987−2910、正常になってます。

夜釣り日記 The,Batman

やっと行けるかな〜?

先々週の事ですが、下の娘岬の体育祭があり夜勤明けで疲れた体に鞭打って応援に行って来ましたが、晴天で天気良過ぎ(笑)眠いので周囲が眩し過ぎて、ずっと木陰...

未登録です


.


みんなの更新記事