象印派画家の勘違い

印象派の巨匠 クロード・モネの本物など高くて買えない・・・ ならば描いてしまえ!(笑) DIY ここに極まれり。

全体表示

[ リスト ]

神奈川県海老名市は苺の産地で、我が家はわたくしが生まれる10〜20年

くらい前に手を出して、しんどかったので撤退したというような歴史がありますが (笑)、

その時から自宅で食べる程度の、苺の栽培は行っております。





イメージ 2
今年は父が自治会で忙しく、畑をかなりサボっています。(笑)




収穫時期は、休日返上で収穫、箱詰め、出荷が続き・・・・・ 当時は便利な、発泡

スチロールや、プラスチックの箱が無かったので、夜に木箱を組み立てておいて、

朝収穫、綿をしいて箱に並べ、 出荷場へ運ぶ (徒歩) ・・・・・ などといった、仕事

だったようです。 冬はムシロをかぶして、クリスマスに向けて育てるなどと言って

おりましたが、、、 現代のボイラーで温度管理したハウス栽培を考えると、そんなんで

冬に苺が採れるのかな〜と、現代人はいぶかしんでしまいますね。 っていうか、

そんな昔からクリスマスケーキを食べていた人は、食べていたのですね。

うちの父母 (60代半ば) は、子供の頃は見た事が無かった言っていましたが。。。。



イメージ 1
苺は実が終わると、茎 (つる?) が四方八方に伸びて、子供が周囲に生えます。
これを一つひとつ、植え直して来年の収穫まで育てます。




イメージ 8
こういう感じです。 (昨年の苺畑の様子)


イメージ 9
昨年は、なかなか立派な苺畑だったな〜・・・・




わたくしの大学時代のアメリカ人の友人に、インド人と結婚した人がおりまして、

その結婚式でインド人のご両親にもお会いしたのですが、お父様が若い頃船乗りで、

日本にも何度も行ったと言って話がはずみまして・・・・ ちょうどホテル (アメリカ) で

ウェルカム・フルーツが出て来ていましたが、苺は貧弱なサイズで、酸っぱい物で、

「日本の苺は旨かった、こんなお粗末なもん食べられん。」 と、誉めてもらえました。

科学技術もマズマズですが、日本の農業はすごいですね。

(自分の手柄では全くないが、ドヤ顔)





イメージ 3
しかし今年は植え直す暇がなく、すっかりワイルド・ストロベリーベリー化。 (笑)





イメージ 10
※ウエッジウッド社の 「ワイルドストロベリー」 柄とは、品種は違います。





イメージ 5
ワラを適当にしいて、実が土につかないようにはしたようです。
わたくしが子供だった30ウン年前、祖父母が畑をやっていた頃は、
マルチ (黒いビニール) などあまり普及しておらず、みんな藁でやっていました。
(米も造ってたし)





日本は栽培に手もかけますが、品種改良もすごく進んでいるので大丈夫です。

アメリカの田舎ホテルの、プレジデンタル・スイートの苺よりは、いい苺が採れます。

※ロイヤル・スイートと良く言われるホテルの一番いい部屋は、アメリカでは大抵

プレジデンタル (大統領仕様?)・スイートと呼ばれます。





イメージ 6
今年も畑の守り神、お仕事中。
(子供の玩具の蛇ですが、こういうのが有ると鳥が警戒して、よって来ないそうです。)




イメージ 4
ペットボトルで、カタカタ言いながら回る風車も造ってありました。
音でモグラ除けになります。




イメージ 7
父は昨年から始めた、ブラックベリー栽培の方に力を入れてるらしいです。




イメージ 11
五弁の白い花が綺麗ですね〜♪
まあ、苺も同じく五弁なんですが、花弁がもっと丸くて可愛い感じです。




農業で利益を追求するのならば、売り単価が高い High希少性フルーツはお勧めですから、

この路線はわたくしも賛成です。 でも摘果とかして、少しクオリティーを上げてかない

とね。。。。。




イメージ 12
生で食べきれない苺は、ジャムにしております。  これは先日もらって来た物で、
母が半分煮てレモンをしぼってあったのを、更に煮詰めている感じです。





ご覧の通りの手入れっぷりなので、苺の実は形・サイズがあまり良くないですが、味は濃くて

酸味も市場に出回る物より強く、とてもジャムに向きます。

うちは苺が潤沢にあるので、ペクチンで固めたりせず、100%苺を煮て濃縮しております。


英語 (アメリカ) ではこの手のタイプのジャムは、プリザーブ (保存食) と言います。

ジャム (ジェリー) と呼ばれるパンに塗る物は、ゼラチンやペクチン等で固められた、

日本で言えば青旗のジャムのような物のみを指します。





イメージ 13
ジャムは水分の蒸発を良くするように、間口の広い鍋や、フライパンでやるのがお勧めです。
それでも汁を煮詰めるのは面倒なので、少し煮て砂糖を入れたら水分の部分をすくって、
苺オレとして飲んでしまうと時短になります。 (大笑い)





イメージ 15
パンに塗るのはもちろん、ヨーグルトに合わせても美味しいです。
※ ゆずの瓶に入れていますが、苺です。




イメージ 1
先日八つ橋のオタベに生の苺を入れたら、苺大福のようでとても美味しかったと
ご紹介いたしましたが、実家ではあんパンに入れるのが流行っているそうす。





先日苺をもらいに里帰りすると、白あんパンが特に合うとか、クリームパンも行けるとか、

研究が重ねられているようで (笑)、酸っぱい苺も楽しみ方しだいですね。

端的に言えば、あんパンを半分に切って、苺を押しこんでいるダケなんですけどね。

(ネットで自慢するほどの事でもないんだな)




イメージ 14
ちなみに苺のお礼に、ポイントが足りなかったヤマザキのシールを持って
いったのですが、母は集めてなかったです。 ゴミ決定。





・・・・・ 最近 80〜90円の食パンを食べていますので、1斤で 0.5ポイントにしかならず、

しかし 1ポイントもらえる 120円のパンを買ったら、それが 25斤×30円増しだと、

差額で自分で気に入ったお皿買えますし、、、 と思っていたら、結局キャンペーン期間中に

あれっきゃ集まりませんでした。 ハハハハハ

スイーツを買うと 1〜2ポイントのシールがもらえるので、意外と行けるかと思った

時もあったんですが、普通に暮らしていたのではダメらしいです。






イメージ 4 イメージ 2 イメージ 1
ランキング参加中です。 応援クリックいただけたら、嬉しいです!




*** 平素は、モネの模写をヤフオクなどで販売しております ***

クロード・モネ作 「ヴェトウィユの画家の庭園」 の模写
イメージ 6
制作の詳しい記事 はこちらへ



高級ホルベイン油絵具で、じっくり制作した作品です。

Made in Japan♪



この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事