象印派画家の勘違い

印象派の巨匠 クロード・モネの本物など高くて買えない・・・ ならば描いてしまえ!(笑) DIY ここに極まれり。

全体表示

[ リスト ]

かなり前ですが、和風総本家 (TV東京) という番組で見た、ドアノブ工房

「すがたかたち」 の取っ手が、まあ美しくて斬新で、いいな〜と思っているの

ですが、なんせ高いので パチモンを自作してみたいと思います。(苦笑)


自宅用なので、いいよね?








イメージ 1
ドアノブや取っ手だけで、やっているアーティストさんの工房だそうです。
楽天市場などでも売っているらしいですが・・・・ 








一対 5万円から、くらいの値段設定です。

工芸品なので、適正価格かとも思いますが、わたくしが買える値段ではないですね。









イメージ 2
これは取っ手と言うか、鞄やハンガーを掛けるのに使ってもいいようですが、
こんなようなのを作りたいですね。









イメージ 3
まず、木材選びですが・・・・ 
これは額縁を作ろうと思って買った、ダイソーの木材です。
 使ってしまってもまた買えばいいので、それはいいのですが、
 いかんせん木目が良くないなぁ。








イメージ 4
こっちは、木目はいいけど・・・・ (笑)








イメージ 5
なんだか、前になにか作った木材の余りがありました。








イメージ 6
何の木だろう? 匂いは杉や松といった、常緑樹のようです。
100円ショップのノコギリしかないので、ちょっと切りにくいですが、
根気よく切っていけば切れます。








イメージ 7
木片を2つ切りました。
れいのごとく採寸していないので、何センチとは言えませんが・・・・ 
長さ5cm、厚みは1.5cmくらいでしょうか。







イメージ 8
カッターで角を落として、軽く形を整えます。
カッターを持っていない方の手 (木材を持っている手) の、親指で
カッターを押す感じで削ると、力がよく入って削りやすいです。








イメージ 9
この木材・・・・ 木目がキレイだな〜♪ (ラッキー)
ホームセンターで、1m単位で売っている杉みたいな木材でしょうね。
木目は同じ値段の木材でも、良いのと悪いのがあるので、
いつも慎重に選んで買っております。








イメージ 10
大たい形ができたら、紙やすりで・・・・ やすりがけは、マニキュアの大敵なので、
塗ったばかりでやらない方がいいです。(苦笑)







イメージ 11
(違う日)
もう一個も同じように。
パソコンの故障で、ハンドメイドにいそしむ時間が多かったです。









イメージ 12
こっちの木目もいいわ〜〜♪






当初はニスを塗ろうと思っておりましたが、透明でもニスを塗ると木材の色は濃く

見える場合が多いので、このままの色で使うために、表面のやすりがけを

徹底的にやることにしました。


※ツルツルに磨いた木材は、ホコリや手あかがつく微細な凸凹が少ないので、
  汚れがつきにくくなります。







イメージ 13
この後、2〜3日手が痛いほど磨きました。(笑)
木目の模様が面白く出るように、場当たり的に削っているうちに、
こんな形になりました。







元ネタ (すがたかたちのノブ) から、かなり遠くなりましたけど、木目を生かした

木工 (木彫) というのが、こんなに面白いとはと思うくらい、面白かったです。

こういうのを仕事にしてしまう人の気持ちも、少し分かる気がました。

売れなかったらどうしようと思うと、ちょっと事業化するのはためらいますけどね。








イメージ 14
100円ぶんくらい、紙やすりを使ったかも。







200番の紙やすりでまず荒く磨き、360番、400番で更に磨きました。

実はもう少し、ツルッツルのツルツルにしたかったので、1000番ぐらいのとても

目の細かい紙やすりを買いに行こうかとも思いましたが、手が痛かったので、

ここで挫折。(笑)



最近、紙やすりは100円ショップでは買っておりませんが、それは気に入った

目の大きさが買えないというのもありますが、紙にくっついているザラザラの

砂が(砥粉というのか?)、100円ショップの物は紙から落ちやすく、磨いている

木の木目に食い込んで、かえって作品を損なうことがあるからです。

とはいえ、ここ何年か100円ショップの紙やすりを買っていないので、最近は

改善されているかも知れませんけど・・・・ 








イメージ 15
というか、これは箸置きにも使えるような。
むしろ、どう見ても箸置きだわ。
・・・・ と言うことは、箸置きを買ってきて取っ手に使ってもいいのか?
う〜ん、まあ今回はいいや。







イメージ 17
戸棚は夫が独身の時から持っている物で、ガラスの引き戸が
いまいち使いにくいと思っておりました。 








イメージ 16
ガラスを削っただけの取っ手(?)は、浅いので指が引っ掛かりにくいです。
指の肉付き加減にも、多少の問題はあるかもですけど・・・・ フッ







ガラスの戸は外して、裏返してくっつけました。 取っ手のへこみが、内側に行った

と言ってもいいですが、、、、縁の白いカバー (シーリング?) も差し込んであった

だけだったので、外して裏返してつけなおせました。 これは時々ズレるので、

接着剤で固定してしまおうかと迷っていましたが、外れていい場合もあるんですねぇ。

フハハハハ、横着しててよかった〜♪







イメージ 21
ネジや釘は使えませんので、接着剤でくっつけました。
毎日使う物は入れていない戸棚ですので、たまに開けるなら大丈夫でしょう。
とれたら、またくっつけます。(笑)








イメージ 18
もう片方は、手前側のガラスの戸を開けた時に、取っ手に当たってしまうので、
取っ手を少し浮かせて接着する事にしました。









イメージ 19
これは椅子の足などに使う保護材ですが、厚みがガラスに近かったので使ってみました。  
結論を言えば、取っ手がしっかり固定しないので、お勧めいたしません! (笑)
木材を切るのが面倒だったので、手近にあった物を使いましたが、これは良くないです。







イメージ 20
しかし、前よりは開けやすいです♪
たまにしか開けないので、特段問題でもないですね。
気にさわってきたら、また改善策を考えたいと思います。








イメージ 22
それにしても、ごく一般的なデザインの戸棚には、奇抜な取っ手がいまいち
合っていない・・・・ かも。 今更だけど。(苦笑)







本当はニスを塗ろうと思ったと書きましたが、色が似ていて同じではないと

失敗したように見えるので、むしろ少し濃い色にして、あえて違う色にしている

というコンセプトにする予定でした。 木目がとてもきれいなので、木のそのままの

色を生かしたい気がして来て、予定を変えましたが、ニスは塗りたくなったら

後日塗ってもいいと思っています。








イメージ 4
ブログ人気ランキングに、参加しております。

面倒でなかったら応援クリック、お願い致しまーす (^ー^)/
* ブログ村のサイトに飛ばされるので、結構面倒ですが、一票いただけたら嬉しいです。






イメージ 7
粘土でミニチュアも造ってます!



この記事に

閉じる コメント(2)

木目がバウムクーヘンみたいでキレイ!

2016/11/27(日) 午前 0:29 Rokkamaster 返信する

顔アイコン

そうですね!バウムクーヘンの色ですね!

2016/11/27(日) 午後 1:51 [ シロート・モネ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事