象印派画家の勘違い

印象派の巨匠 クロード・モネの本物など高くて買えない・・・ ならば描いてしまえ!(笑) DIY ここに極まれり。

全体表示

[ リスト ]

タマネギが収穫できる季節になり、実家からコンビニビニール袋にいっぱい、

もらって来ました。 量が多い上に、新しいタマネギは香りが強くて、保管が

大へんなので、あめ色タマネギにしてしまって、冷凍保存する事に。


(市販のタマネギは、収穫後数週間〜数か月寝かせて、水分を抜き味を凝縮

させたりなどするので、切らなければ香りは強く出ないほうです)




さて、あめ色タマネギの時短技をネットで調べたところ、電子レンジで加熱して

水分を飛ばした後、フライパンで炒めて茶色にする方法が多かったですが、

わたくしは電子レンジに入れたボールとフライパンの、両方を洗うのが面倒なので、

フライパンだけでチョット楽な方法を、使っております。


予熱で水分を飛ばす手法です。







イメージ 1
4個切ったかな〜?
まず、5分ほどタマネギの色が変わってくるくらい炒めます。
火力は焦げない程度なら、中火〜中強火くらいでOK。





火を止めて、10〜15分放置。

放置後は火を止めた時よりも、しんなりして水分も抜けています。






イメージ 2
しばらく他の事をやったのち、また5分くらい炒めて放置。
放置時間は、適当でいいです。






イメージ 3
炒めて放置 4回目。 
タマネギがちぢんで量が少なくなってきたら、5分も炒めなくてもフライパンが熱くなって、
タマネギ全体に熱が入るくらいで、放置して大丈夫です。
タマネギに集中しなくていいので、楽です。







今回は3つに分けて、2つをラップで2重につつんで冷凍。

残りでカレーを作りました。 やはり、ルーに野菜が溶け込んでいる〜〜♪と

いう感じになって、美味しいです。

(栽培者) 父よありがとう!




主婦はお料理ばかりが仕事ではないので、キッチンに釘付けよりも、掃除・洗濯など

しながら手が空いた時に戻って炒めるというのは、全体的には時間はかかっていますが、

意外と簡単です。

無論、ゴロゴロしてテレビを見て、戻って炒めるのも可。(笑)


そして、電子レンジに入れるのに必要な、耐熱皿やボールなどを、片付ける手間は

はぶく事が出来るので、水・洗剤も節約ですね!

・・・・・ ボール一つを洗うのに、大した量の水を使うわけではないけどね。 (苦笑)




あめ色タマネギは 35年くらい前に (第三子の弟が生まれた頃か?)、母が

無くてもカレーは出来ると気がついて、それ以後わたくしもはぶいておりましたが、

最近また入れると違うな〜〜と気がつきまして (笑)、時々入れるようになりました。


違いが分かる年齢になったのだろうか?  フフフフフ







イメージ 12
↑ ↑
クリックで投票

ブログ人気ランキングに、参加しております。

面倒でなかったら応援クリック、お願い致しまーす (^ー^)/
* ブログ村のサイトに飛ばされるので、結構面倒ですが、一票いただけたら嬉しいです。




オリジナル・ハンドメイド記事もいろいろありま〜す♪

イメージ 6




この記事に

閉じる コメント(2)

飴色たまねぎ、面倒そうなのと時間かかりそうでやったことありませんでした。いざとなれば店でペースト買えば…。と思い。でも手作りは一層美味しいでしょうしねー。

2017/6/11(日) 午後 8:14 Rokkamaster 返信する

顔アイコン

そうなんです。私も何十年かサボっていましたが、タマネギの芽が
育ちだして、「ヤバい、使わないと!」という時に、
やったら馬鹿ウマで (笑)

今はまっているだけで、またサボりだすとは思いますけどね。

2017/6/12(月) 午前 11:07 [ シロート・モネ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事