象印派画家の勘違い

印象派の巨匠 クロード・モネの本物など高くて買えない・・・ ならば描いてしまえ!(笑) DIY ここに極まれり。

全体表示

[ リスト ]

2年チョイ前に買った屋外用のランタンと言いますか、ランプの改造した物が、

破損したので改造する事にしました。







イメージ 1
小さい物は100円ショップでも売っておりますが、大きい方はニトリで
200〜300円で買ったと思います。







イメージ 2
土に差して使うタイプでしたが、足を取ってハンギング式にしました。
白い針金は、クリーニング屋さんでくれる針金ハンガーです。
底をささえるために使っていた、プリンの容器が風雨と日光にさらされて劣化。







しかし食べて捨てるはずのプリンのカップが、2年以上もつとは凄いクオリティーです。

日本のこういった素材の技術は、素晴らしいですね。 すぐ壊れるだろうから、壊れたら

作り直そうと思っていた、チャチなランタンを2年も使うはめになってしまいましたよ。(笑)







イメージ 3
それにしても、ニトリのランプもクオリティー高いですね。
仕上げがいいのか、あまり劣化したように見えません。







イメージ 4
近所の DIYグッズ屋さんで、170円の木材を買って来ました。
遠くのホームセンターまで行けば、100円くらいでも売っているかも知れませんが、
行くのが面倒だったので値段は妥協。(苦笑)







イメージ 5
なんだか、最期のところを丁寧に切らないと、割れてしまって写真のように、
鋭いトンガリが出来てしまいます。。。。。







イメージ 6
とにかく、大たい同じ長さで切りました。







イメージ 7
角を削って、くっつけたら屋根になるようにします。







イメージ 8
変則的な台形・・・ というか








イメージ 9
これをボンドで接着。







イメージ 10
最初はボンドでやっておりましたが、だんだん面倒になって、
グルーガンで最後はくっつけました。
なんだかあの日は、暑かったのか忍耐力が出てこず。(笑)








イメージ 11
針金は園芸用の物で、屋根とランプの隙間を通して、
グルーガンをべたべたに塗って、固めてあります。







イメージ 12
う〜ん、造りは雑ですがランプは近くでマジマジと見る物でもないので、、、、
う〜ん、やっぱり雑だな〜 (苦笑)







まあ、グルーガンの糊は浸み込まないので、はがそうとすると簡単にきれいに除去できます。

本格的に気に入らなくなったら、また改造してもいいですね。

ハハハハハ ・・・・・ ハァ






イメージ 4
↑ ↑
クリックで投票

ブログ人気ランキングに、参加しております。

面倒でなかったら応援クリック、お願い致しまーす (^ー^)/
* ブログ村のサイトに飛ばされるので、結構面倒ですが、一票いただけたら嬉しいです。





クロード・モネの模写制作もやってます!

イメージ 22

ワシントン国立美術館 所蔵 



この記事に

閉じる コメント(2)

木の鉢入れの底を切って被せるのもいいかもですねー。私は最近、フィギアを飾るケースの事ばかり考えてます。(一応作った事はあるんですが、次は人にあげたいのでキレイに機能的にしたい。)楽しいけど悩みますよねー。

2017/9/17(日) 午後 10:41 Rokkamaster 返信する

顔アイコン

ああ、植木鉢を改造して傘をつくるのもいいですね。
そういう全然違う物を、利用して作るとか考えるのって、
楽しいですよね〜

作るの事態は、すぐ終わってしまって、意外に詰まらなかったりも。(笑)

Rokkaさんはフィギアですか?
うちは夫の電車模型を飾れる、大きい本棚みたいのが作りたいな〜と
思っています。でも予算がかさむ作品は、今後何年も使う事に
なるわけですから、作るまでにとても考えてしまって、なかなか制作に
入れないですね。

2017/9/18(月) 午後 0:23 [ シロート・モネ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事