象印派画家の勘違い

印象派の巨匠 クロード・モネの本物など高くて買えない・・・ ならば描いてしまえ!(笑) DIY ここに極まれり。

全体表示

[ リスト ]

先日、小田急線 海老名駅最寄りのららぽーとで、ちょっとオシャレな箸立て

というか、カトラリースタンドを買ってきました。





イメージ 1
洗って拭いたカトラリーを入れて、乾燥させられるように、
風通しのいいのを探しておりました、
1000円以下で。 (笑)






写真のように、下の方の隙間から小さいスプーンなど、飛び出しやすいデザインなので、

少し改造しようと思います。







イメージ 2
最初はツルツルした加工がある、厚紙をグルーガンで接着して、
レジンを入れてみましたが、、、、、
この紙はレジンとくっついてしまい、はがすのが大へんだったので、
他の面はクッキングペーパーを使いました。






クッキングペーパーはUVレジンにくっつきませんが、テープや接着剤もくっつかないので、

ちょっと面倒です。 まずクッキングペーパーを適当なサイズに切り、薄くレジン液を塗って

箸立てに固定するために、一度固めます。

その後、くっついた紙の上にレジンを流して再度固めます。

表面張力で止まっていてくれる量の、レジン液しか乗せられないので、2回に分けて

レジン液をかけ、厚みをつけました。






イメージ 3
とりあえず、4面出来た♪








イメージ 4
角をまだ埋めていませんが、、、、
埋めなくても用途としては問題なさそうです。






四角い箸立てを選んだのは、UVレジンを流し込む場合、面が平らにならないと

難しいからですが、簡単な作業でも、一面づつしか作業できませんので、

時間はかかります。

私はレジンを固める、紫外線ランプの機材を持っていないので、お天気待ちも

けっこうかかりました。







イメージ 5
なぜ、うちの上だけ雲!?・・・・・ という日もあり。(笑)








イメージ 6
形は出来ましたが、クッキングペーパーは細かい凸凹があるようで、
レジンを乗せると スリガラスのようになります。







これはこれでいいですが、衛生的には表面は平らな方がいいかと思い、

ペーパーが当たっていた面にも、薄くレジンを乗せて固めることに。







イメージ 7
天日干しの様子。








イメージ 8
これは上の面ではなく、下の面の内側を日光に当てているところです。
左の面はまだやっていませんので、すりガラス調のままです。






この日は、ここで日が暮れたので、もう少しで完成です。

まあ、雰囲気はもう分かると思ったので、記事は先に書いてしまいました。(笑)

今日も曇りで、作業できないしね。






 イメージ 4
↑ ↑
クリックで投票

ブログ人気ランキングに、参加しております。

面倒でなかったら応援クリック、お願い致しまーす (^ー^)/
* ブログ村のサイトに飛ばされるので、結構面倒ですが、一票いただけたら嬉しいです。




オリジナル・ハンドメイド記事もいろいろありま〜す♪

イメージ 6
※おせちセットについて来た、黒いプラスチックの重箱に、
金のマニキュアで絵を描いた作品です。


この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事