☆4クローバーのフルート&家族日記☆

★日本中に、笑顔があふれますように(*^_^*)

☆音楽

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全16ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

☆三宮にて。。。。





こんにちは。


今日は身体がガタガタです。


昨日、これにバンドの一員として参加していました。



課題曲1曲に付き、だいたい1時間の講習。

なので4時間舞台の上に居ました。

お尻が痛かったです。


今日は身体のあちこちが微妙に痛いです。



でも、保科先生の講習は、聴きに来てくださった方だけでなく

演奏していた私たちにもすごく勉強になりました




終わった後、一緒に参加していた友達と

三宮のハーブスへ。。。





ケーキが私たちの疲れ具合を表してくれていました。。。

イメージ 1




大きすぎるだけですけどね(^○^)



いや〜〜最高に美味しくて

疲れを癒してくれました♪



演奏後のスイーツはやっぱり最高です

開く コメント(7)

開く トラックバック(0)

イメージ 1


発表会終わりました


途中、ピアノのテンポについていけなくて

「私はそんなに早く吹けないのよ〜〜

って焦りましたが

なんとか無事終了。



いいところと悪いところ。

どっちもありました。


一人の練習では吹けるところも

ピアノと合わすとぎくしゃくしたり。。。

1度の合わせでは、なかなか私のスキルが足らないな〜〜

と感じます。


表情豊かな曲を選んだので

聴く人には好印象だったようで

「よかったよ〜」と数人に声をかけていただきました




でも、今回は、自分の演奏を思い返すより

私の後に演奏された

現役音大生。

しかもトップクラスの成績でソリストに選ばれたりする女の子の

演奏の凄さに、ため息ばかりでした。



天から降ってくるような高音の美しさも感動で。


哀しいかな。

私と同じ楽器なんだよね。。。。彼女。。


音色は楽器じゃないってよ〜〜くわかったわ。。。


でも、頑張ればあんな音に近づけるかもしれないって

ことだから目標ができました


背の低い私より、まだちょっと小さいくらいの彼女。

こんな小さく可愛い女の子が

舞台に立つと、大きく見えるんですよね。


すごく素敵でした。



初めて会ったときは、まだ高校生だったのに・・・

こんな素晴らしいフルーティストに成長されたんだ〜

ってビックリもしました。



これから、もっともっと活躍の場を広げていくのでしょうね。

陰ながら応援していこう〜

とっても楽しみです





私も、また来年に向けて頑張ります



イメージ 2



開く コメント(0)






雨です。


今年は、ゆっくり桜を愛でることなく
過ぎてしまいました。


車の中から「きれいな〜〜」
というのはいっぱいあったけどね。



さて、近況です。
今週の日曜日に依頼演奏があるので
昨日はピアノの子と合わせをしてきました。

今回は

ディズニー曲 2曲
人生のメリーゴーラウンド(ハウルの動く城)
歌の翼により幻想曲




ピアノの子が、発表会などが重なり
練習時間がないということで
彼女が伴奏したことのある曲から
選びました。
合わせも1度だしね。。


吹奏楽曲や、私が発表会で選ぶ曲とは違い
音符の少ない、なだらかな曲たち

あらためてやってみると
音色ごまかせないし
細部まで意識するということを
確認するいい機会になります。


本番があるたび
気付かされることがいっぱいです。
「まだまだだな〜〜」
っていつまで思い続けるんだろうな


たぶん、ずっとだね。。。



テトの近況。。。

最近毎日おねだりすることがあります。

イメージ 1



以前ね、あまりにも私の脚や手に
噛みついてくるから、我慢できなくて

「もう、おしおきよ!!頭冷してきなさい!」

って言って押し入れにしばらく入れてたんだよね。。


そうしたら、それ以来
気に入っちゃって。。。




今では大好きな場所に。。。


イメージ 2



おしおきになってないし。。。。

開く コメント(9)




イメージ 2




昨日神戸にレッスンに行ってきました。


ポール・エドモンド=デイヴィス氏
(元ロンドン交響楽団首席奏者でロンドンの王立音楽院と王立音楽大学、
マンチェスターの王立ノーザン音楽大学の客員教授)


アマチュアの私にはなかなか得られない機会だな〜

と思って、参加してみました。



とても楽しい方で、あっという間の1時間でした。

通訳の方がそばにいてくださったのですが

本当にわかりやすいレッスンでした。



「フルートを吹く時に楽してはいけないよ」

と言われました。



ついつい身体の使い方とか

楽な方法を取ってしまう。


でも、それがすぐ音色に反映しているんだよね。。




やっぱ体力つけよ〜〜〜




そして、

「技術ももちろん大切だけど

音楽を作る感性、表現することが大切なんだ」



という言葉にもっともっと感性が磨けたらな〜

と、精進しようと思いました



イメージ 1




同じ日に、息子は学校のイベントで

「ライジングサン」と

オリラジの「パーフェクトヒューマン」を踊ったそうです。


息子は「パーフェクトヒューマン役(?)」だったそうで

めっちゃ受けた〜

と喜んでいました。



たぶん、どんくさいダンスが

受けたんでしょ〜〜〜



ま、そのどんくさそうなところが息子のウリみたいです


開く コメント(3)

イメージ 1




通っている教室の、今年の発表会の日が決まったと連絡がありました。


6月です。



年末の唇の怪我で、今年の発表会は無理かも。。。


と思っていたのですが、

今、無事に演奏できるようになっています。

(しこりはまだあるし、前歯は差し歯にしなきゃいけないという

まだまだ苦悩は続くのですが。。。)



音が出にくかったこの間、アンブッシャーに頼れないので

姿勢、口内の息の流れなど

基本的なことをものすごく考えて練習していました。



長年吹いていると、どんな姿勢でも、どんなアンブッシャーでも

とりあえず音が出るんですよね。



でも、このたび、姿勢、軸、重心などを重点的に練習していたら

音が出るようになった時、以前より音の響きが良くなった気がします



やっぱり、


ピンチをチャンスに!

という精神で頑張ってよかったです(^○^)






3月に入ってすぐ、いつもの教室のレッスンを頼みました。

すると先生が、もうひとつレッスンを受けてみない?

とお話をくださり、参加することになりました。

  こちらです。


「行ってみます!!」

と即答したものの。。。




後になってから、ちょっとビビってる私。。。



レッスン曲を問われ

今、練習している曲以外に今更間に合わないので

発表会用に練習している

「ミニヨンファンタジー」を申請しました。

長い曲なので、どこを見てもらうか考えなければならないです。



先生にレッスン時に相談しよう〜〜




「ミニヨンファンタジー」はオペラ曲です。


ストーリーのある曲は、吹いていて楽しいです。





まだまだ発表会は先と、掘り下げてなかったのですが

ここは、どういった場面なのか。。。とか

早々にお勉強しなきゃ。。。



あ、、、それより先に、指回し。。。

聴いていると楽しいのですが

なにかと苦手な指回しが出てくるんですよね。。


そして、言いたかないけど

指の動きは着実に老化している気がする




前は、こんな動き簡単だったよな〜〜

って愕然とするんだよね。




練習量なのかもしれないけどね。



う〜〜ん、深く考えないでおこう。。





開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

全16ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事