全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

相変わらずドタバタして、周りを困惑させてる三平と金太でございますm(__)m


今回は今年初のコンビでチョロさんのホームにお邪魔して来ました

出発前に金太ガレージにて荷物の積み込み中に私(三平)のリールの不調が発覚急遽、金ちゃんの予備機を拝借そんな事もあり出発は3:00過ぎ

途中、眠気に襲われないように2人で80sポップスを大合唱したり、コンビにで栄養ドリンクはどれがいいかで、大盛りやがりしたりと…よって到着は遅れに遅れ…5:00過ぎ
既にチョロさんが待っていてくれる始末

荷物を降ろし、釣り座を決め、上手から金ちゃん、チョロさん、自分と並びました


さてさて、そんなこんなでチョロさんと金ちゃんが談笑している間に私は隅っこでコソコソと準備を進め、フライング気味に第1投を一番乗りで

金 「もう、1投目投げたの


三 「もちコソコソ準備してたから


金 「ってか、フライング・バックレット着けた

三 「……………忘れた

って事で投げてしまったので、次の打ち変え時まで待つことに
金ちゃんも1投目を投げて来た際に、「あ俺もフライング・バックレット着けるの忘れた」と(笑)
1投目から仲良く忘れ物
やっぱり気になったので30分後に打ち変え

話は前後しますが、今回は昨日の雨の影響か水嵩が先々週より、やや上がり若干濁りも入りいい感じに水温は10°前後ということで、スタートはクランクベリーとパイバナの15ミリで始めました


ということで、薄明かるくなり2投目はちゃんとフライング・バックレットを着け、自作の落とし錘も着けやっと一服

皆で談笑していると、続々と常連さんやら遠征組やらが入釣。この日は気温も上がり天気も良いとの予報に皆気合いが入ってます

そうこうしていると、自分のバイトアラームが反応ダッシュで竿に向かい、手にとるとデカイまるで動かないこれはメーター級か…んな事はなく見事に掛かりに入られ、少し粘ってみましたが、ラインをパッチンしました

チョロさんにまだ朝だし、当たりがあったんだから気を取り直していこうと励まされ、どうせならともう1本も打ち変え。

再び談笑していると、またセンサーオン
今度こそはともの凄く慎重にやり取りをし、1本目

群が来たかと思い、リリース後直ぐに打ち返すも…反応は無く、こんな時は魚を探しに散歩

下流が気になり歩いていくと上流から、チョロさんに呼ばれ振り向くと、センサーオン
50メートルほどダッシュ息切れしながらやり取りアベレージサイズを追加写真を撮ると鯉が立ちました(笑)

その後は掛かりに入られたり、スッポヌケたりと錘を五つ程無くしながら1本追加し、金ちゃんに錘を貸してくれと交渉中に金ちゃんのセンサーオン竿を手にとるとスッポヌケ寝不足で走った金ちゃんは顔が真っ青

暫し当たりも遠のき早目の昼食茶屋でご飯を待っていると天気予報が午後から暖かくなるのかと思えば「午後も曇、場所によっては雪が降るかもしれません」と言っている…2人して「昨日と予報が違うから」とテレビに突っ込み


そんなこんなで腹も膨れて午後の部へ

午後になると風向きも変わり始めやや肌寒くなり、ローテーションも疎かになり、比例して当たりも遠のき段々と空も暗くなりはじめ…ヤバイかなーと思っていたら、金ちゃんのセンサーがまた反応
竿の近くに行くとどうやらゴミが着いていてセンサーが鳴っている
ここまで来たらと金ちゃんは遠投モードに切り替え、フル遠投

暫し談笑していると、また金ちゃんの竿に反応があるが、先程と同じ感じで、ゴミか藻が絡んだか
とりあえず、上げてみるがやはり魚はおらず、そのまま投げ返し
糸を巻き取り竿をロッドポットに乗せると…既に竿先が動いてる

三 「金ちゃんもう当たってるよ

金 「いやーこれは流れでしょいくら何でも早すぎるでしょ

三 「確かに着水と同時に当たってる事になっちゃうしね

金 「とりあえず、様子を見るは

と放置

15:00をまわり、自分の竿を見ると上手の仕掛けが流され、落とし錘が浮いてしまい、慌てて糸を出していると、下手の竿にヒット
本日の四匹目はトリッガーアイス15ミリでした


直ぐに打ち返し、仕掛けを馴染ませていると、根掛かってしまい仕掛けをロスト
錘も底をつき、天気も悪くなって来たので店仕舞い金ちゃんと、これは最後の作戦っきゃないねと話ながら片付け始めると金ちゃんが「釣れてるし」とどうやら、活性の低い鯉だったようで、感度を落としたセンサーでは反応しなかったようで
「いやー良かった良かった」と皆で言っていたら、別の竿から糸が激しく出始め2人で「え」って顔をしていたら、ダブルヒットか早く上げて
まさかの「帰っちゃうぞ作戦」で連続ヒット

金ちゃん曰く「滑り込みセーフ」だそうで

この鯉を上がり鯉にしたところで、ポツポツと雨も降りだし、一気に皆で撤収最後の最後もドタバタと終わりました

チョロさん、常連の皆さん、Oさんお世話になりました色々とありがとうございました

また、機会があればよろしくお願いします


さてさて、次回はいつ釣行出来るやら

遠征2 by 金太 ケータイ投稿記事

イメージ 1

イメージ 2

今回は金太がブログ更新します


先日16日に平日休みを利用し短時間でしたが、釣行してきました

釣行場所は今年の初鯉を求め、前回三平とMが遠征したチョロさんのホームに行ってきました
選んだ理由としては、現場付近に用事があったのと、三平からの釣果報告を受けたことで決定


現地到着は7:30。当日は気温が低くかったのですが、水温は以外にも高く、到着時に10°。

一旦道具を置き、目視で鯉を探し、少し下流に鯉の群れを見つけ、その群の上流に釣り座を構えました


いつもより、少し多目にフィーディングを行い(一掴みと半分くらい)、スタート
フックベイツは12ミリで始め様子を見てサイズローテーションしていく作戦で

投入後直ぐに当たるもスッポ抜けが連続三回
針のサイズを小さくし、12ミリのシュリンプをカットして10ミリくらいにしたところ1本目ゲット(写真1)

リリース後、上手の竿を15ミリのトゥーティーにチェンジし、下手は先ほどと同じで再投入。


何度か下手の竿に反応があるもののスッポ抜けがあり、どうしようか迷っていたら、上手の竿に当り
今回はガッチリ掛かったらしく糸がドンドン上流に引っ張られる
確かな手応えを感じ、上がったのが80台の立派な鯉(写真2)

その後は1時間ほど、当りも遠退き、フックベイツをトリガーの15ミリをさらにカットして再投入。

直ぐに反応があり、3本目、その後はスッポ抜けが続き雪がちらつくなか4本目を上げ、11:30に納竿。

結果として、当りはかなりもらえましたが、とれたのが4本と少し課題も残り

それと、カープロッドの扱いがまだ慣れずキャスティング、鯉とのやり取りも練習が必要です

やっと初釣行(^_^;) ケータイ投稿記事

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

二年越し 鯉の顔見に 遠征に by 友人M


どうも三平ですm(__)m
今回の釣行はチョロさんのホームにお邪魔してきました
今回のお供は金ちゃん…ではなく友人Mにお願いしました(金ちゃんは都合が悪かったんです)

この友人Mは2年前に鯉を上げたきり、鯉の顔を見ていないので何とか1本上げて貰いたいのもあり、よってチョロさんのホームにとなりました


さて本題に戻り、現地に到着は日の出少し前の薄暗い時間でしたが、すでにチョロさんが待っていてくださいました


挨拶もそこそこに、大まかなポイント等を聞き、準備を済ませて、第1投を入れたのが日の出位

ちなみに、川上からチョロさん、自分、Mといった具合にMには一番下流に入ってもらう事に


その後はチョロさんの釣り座の近くで常連さんを交えながら雑談

雑談中にMの下流に入った方に当りが有り、「お下から当りだしたから次はMのが当たるよ」と言っていたものの…Mの竿は沈黙のまま午前中終了

もちろん自分もボウズで、午後開始

午後になり水面を仕切りに気にしていたチョロさんから、1つの提案が
どうも、水かさが落ちてきてるから、上流に竿を出してみない
時間は14:00過ぎ…移動しようか迷った末に…ここは少しでも可能性のある方にと移動を決意

14:30移動終了
今回は一番上流に自分、その10メートル程下手にMでさらに50メートル程下手にチョロさんって感じで


移動終了後30分が過ぎた頃、岸際に1匹の鯉を発見
自分 「チョロさんあんな岸の近くに鯉が寄ってますよ

チョ 「岸近くに鯉が寄ってきたらチャンスだよ
自分 「本当にですかそしたら上流にも居ないか見てきます


と、Mと散歩がてら上流に歩いていくと、Mのセンサーが反応しかし、単発すっぽ抜けしかたそれとも風か

竿の近くまで行くと糸がだいぶ下流に流されてる模様流れかと思った瞬間に糸がガーガー出ていく

慌てて竿を取るM遠くからチョロさんがマットを持って、満面の笑みでダッシュしてきてくれ、「ゆっくりでいいから
と皆で大騒ぎ(笑)
そんな中、記念に一枚(写真1)

足場手前のテトラ帯で、潜られ何故か自分が冷や汗
本当にゆっくりやり取りをし何とかネットイン
サイズはここのアベレージでしたがMにとっては貴重な1匹となり写真を撮りまくっていたら、遠くから散歩中のお爺さんが「この竿当たってるよー」っとそれはまたしてもMの竿
「おー連チャンか」とまた、皆でダッシュしていたらチョロさんの竿にもヒット

とりあえず自分は上に下にと走り回り…結果、1匹も釣っていないのにクタクタに(笑)

Mは「もう4年分釣った」と呟き満足そうな顔に

「あとは三平君だけだね」と皆からプレッシャーの掛かるなか、時間だけが過ぎていき、日も傾きかけ、そろそろ帰りの支度を始めようかって事になり…ここは…すとさんの帰っちゃうぞ作戦しかないと思い、竿の近くで帰っちゃうぞオーラを出して一旦離れ、再び竿の元に行くと…糸がクロスしてるしかし、センサー鳴ってないし
とりあえず、竿を持つと…鯉がいるのが分かり、今年の初鯉を逃すものかと慎重にやりとり
新しく購入したカープロッドは何と言うか、鯉の動きが前の竿とは比べ物にならないくらいよく分かります

取り込む時はちょっと苦戦しましたがその辺は愛嬌ってことで、何とか初鯉GETしました(写真2)


チョロさんに見せようと思ったら…あれチョロさんがいない

とりあえず写真撮ってたらチョロさん登場

自分 「やっと釣れましたよ

チョ 「えまじ俺のいない間に出ちゃったいやー本当に良かった一時はどうなるかと思ったよまさか2人ともボウズなんじゃないかと冷冷したよ


M 「自分等も色々してもらったのにボウズだったらまじ、チョロさんの顔に泥を塗るんじゃないかと焦りましたよ

と言っていたらチョロさんの竿にヒット
今日の上がり鯉って事で写真を一枚(写真3)


今回も相変わらずのドタバタぶりでした


チョロさん、今回は自分等の為に色々と手を尽くして頂きありがとうございましたまた、ご一緒出来る機会がありましたら宜しくお願いしますm(__)m


すとさん、メールにてアドバイス頂きありがとうございました最後は15ミリのトリガーをカットして10ミリで釣れました

ではでは、次回は再来週に釣行予定ですが、どこに行こうか…嫁の機嫌次第か

イメージ 1

イメージ 2

釣り行けず ストレス溜まり 釣具買う by 三平


皆さん、遅くなりましたが明けましておめでとうございます。(だいぶ遅いですねすいません)


さて、年が明けてまだ釣り始めが出来ていない私ですが、色々ありまして事の発端は4日の仕事始めの帰り、3日に釣り始めをした金ちゃんに色々聞こうとルンルン気分で車を運転していたら…数時間前に雨が降ったらしく…そんな事は知らず…ガードレールと勝負してしまい…あえなく愛車は1ヶ月の入院に


そんな訳で車も無くただひたすら無気力なまま時間だけが過ぎていき、先日見かねた嫁が、珍しく小遣いをくれ「これで釣り道具でも買ってきな」と
もちろん、しっかりちょうだいしました(笑)


そして、金ちゃんガレージへダッシュ何故かと言えば、金ちゃんは一足先にカープロッドを購入していたので、振らせて貰う事に
ちなみに、金ちゃんはマッドドラゴン3-362J(2ピース)でして、さすがに2ピースは仕舞い寸法が長かったですが、やっぱりいい金額もお手頃なので入門用には持ってこいって事で


さっそく、金ちゃんに車を出してもらい山を下りマッドドラゴンを探しに都会に飛び出した私と金ちゃん
とりあえず、知ってる釣具屋さんでマッドドラゴン置いてあるのは…銭屋さん
あそこなら間違いないでしょと行ってみると無いマッドドラゴン3-362Jだけが無いんです
とりあえず、店員さんを捕まえて聞いてみると…「今売れちゃったんで倉庫から出してきますね」と
出してもらい、マジマジ見つめ…「良いんだけど仕舞い寸法がやっぱり…」と呟くと、店員さんすかさず、「では3ピースはどうですか」と3ピースも見せてもらい、振り比べ…かなりあーだこーだ質問し…3ピースに

決めては仕舞い寸法
軽にも積めるのがやっぱり良いかなと思い


ついでに、ロッドポットとロッドレストも購入
ロッドポットは三脚が良かったのですが、予算の都合上JRCの四つ足のやつに
センサーは…次回に持ち越しで暫くは金ちゃんに借りる事に
とりあえず、入門道具は揃った…ような気がします予算も25000円を切りたかったので丸く収まったかなと思います


さっそくガレージに戻り、気分だけでも浸ろうと、金ちゃんと並べてみました

あー早く鯉釣り(今はカープフィッシングか)がしたい

道具は買えても時季が来るのは、あと2〜3か月先になりそうです
それまでは、金ちゃんガレージの鯉でも眺めて研究しようかなと思います


それでは、御拝読ありがとうございましたm(__)m

竿納め(^-^) ケータイ投稿記事

イメージ 1

イメージ 2

竿納め あまりの寒さに 即終了 by三平


まず初めに、皆様今年1年大変お世話になりました。この1年は皆様からの温かいアドバイスや、励ましのコメントをいただき、無事に終える事が出来ました。重ね重ねお礼を申し上げます。 三平 金太


さて、本題の竿納めですが、予定通りの?ボウズで2011年を締めくくり、2012年に夢と希望と…やる気?を持ち越す事になりました

竿納めは30日に金ちゃんとKダムにて行いましたが…写真2のように湖面の半分は凍結もちろん鯉の姿は無く、13:30には釣り座も日が陰り、寒さの限界に達し僅か2時間の鯉釣りになりました(笑)
何だかんだ私達は今年の「けじめ」を形にしたかっただけですので、これで良しかなと思ってます


そんな短時間でしたが、金ちゃんは、水深測ってみたり、底探りしてみたりとアグレッシブに今年最後の釣行を楽しんでいました

私は…餌を入れて後は待つというか、寒くて動けないの釣り納めでした


そして…撤収はそらーもー早いもので(笑)
リグBOX落としてみたり、椅子を落としてみたりと最後までドタバタでした


今年の総括としては、昨年よりも釣果と型に恵まれ(とは言っても昨年は片手で入る位の釣果でした)、来年は更なるレベルアップを目指し頑張って精進していきたいです

by三平 金太

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事