全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

イメージ 1

竿しなり 釣れたと思ったら 何か変Σ(゜д゜;) by三平


皆さん最近は寒さが厳しいですねそんな中、23日に時間が出来たので半日ほど鯉釣りに行ってきました

最初は川に行こうかと思っていたのですが…ですがです川には氷柱の見物客が多数さらに冬キャンプが流行っているらしく、テントも多数…
川は諦めて…やっぱり来ちゃいましたKダム

この時点で釣りではなく「底探り」の練習にスイッチ(笑)
何だかんだ夏くらいから底探りをしてきましたが、なかなか分からず、水温の低い今なら底もクリアに見えて練習にはもってこいでした

とりあえず、キャスティングし、わざと掛かりの有る場所、砂利底、砂底、掛け上がり、掛け下がりなど色々な場所を試しましたが…掛け上がりと掛け下がりは分かりずらい(腕のせい)
2時間程度練習し、良さそうな場所に仕掛けをセット。
この時点で12時を回っており既に釣り座を決めた所は日陰おまけに強風
直ぐに車に避難しあれこれ妄想にふける(笑)

13時を回ったあたりで、急に竿がしなりクリック音がまじかと中ば半信半疑で竿のもとに駆け寄ると…糸が…糸が…空に向かってるΣ(゜д゜;)

何事と良く見ると鳥が糸に絡まってまして、これはまずい強引に引けば鳥に傷がどうするとりあえずドラグフリーで時間を稼ごうと思い、糸を出すと上手くハズレ鳥は空に向かってお帰りになりました

気を取り直し再びセットするもあとは、何にも起きず16:30に納竿。

さすがに、水温が一桁前半だと鯉も動かない様子
あー早く春にならないかな

相模川2 ケータイ投稿記事

イメージ 1

疲れはて ウトウトする度 センサーオン by金太


昨日の続きです
すとさんと別れた後、夕食を食べながら金ちゃんと今夜の作戦会議をし、腹ごしらえも終え…いざ第2ラウンドへ


昼間に目を着けたポイントにフィーディングを少量し、最低限の道具だけを持ち込み鯉釣りスタートです

金ちゃんが下流側に入り、私が上流に。竿は1本づつ(初場所なのと疲れから少々怠け)

セットし終わり車に戻り、もう1つの目的「鯉釣りをしながらの車中泊」を実行
とりあえず、寝心地は素晴らしいこれならグッスリで疲れもとれる
寝袋は暖かいが、飛び出しにくいか
やっぱりテレビが欲しい灯りもあるといいかも
等々色々と話して、金ちゃんは疲れからかウトウト(-.-)Zzz・・・・
私も寝ようかなと思ったらピピ…ピッピッピ…ピッピッピと断続的にセンサーが反応
少し鯉とは違うような気がしたがとりあえず車から出て竿の元に行くと、竿先がピクピク何かの生命感有り
合わせを入れるとやたら軽いこれは何も着いてないかもと思っていたら遅れて金ちゃん登場
金 「どう

三 「軽い何か違うような気がする

すると、魚が浮いてきてギョっとしましたなんと巨大なハヤここまで来てこやつに弄ばれるとは

リリースして再投入。
今度は少し沖目に

再び車に戻り、少し目が覚めてしまい、とりあえずブログを書く事に
書き終わり再びウトウトすると金ちゃんの竿に1度軽い反応が
しかし、金ちゃんは疲れているのか起きない
まー様子を見ようと思い放置……15分後に再びピピっと当り、寝ぼけながら暫しボーっとしていたら勢い良くセンサーが鳴り出す
おおーキターとダッシュで竿の元に着くと今度は金ちゃんの竿にヒット
糸がドンドン出されている金ちゃんはまだ来ない早く早く(一応2人の暗黙の了解で緊急の時以外は自分の竿は自分で上げる事になってます)
まだ来ないまだ来ないその間にも糸がドンドン出ていきさらに岸沿いの掛かりに向かってグイグイ進み…もう止めないとヤバイと思い竿を手にとり合わせると、乗ってるが何かに擦れている嫌な感じがΣ(゜д゜;)

とりあえず、この状態をキープすると金ちゃんがフラフラになりながら到着竿を渡すと…目が覚めたのかテンションアップも…掛かりから出た瞬間にスッポヌケ( ┰_┰)

暫し茫然とする金ちゃん金ちゃん曰く「サイズはそんなに大きくなかったと思う」と


「まーまだ夜は長いしね」と訳の分からないフォローを入れ、ボイリーを再投入し車へ


また、気が張ってしまい暫く2人で寝袋でゴロゴロしていると、段々睡魔に襲われウトウト
1時間くらいたった頃再び、1度センサーが鳴ったがまだ乗ってないと判断し就寝……………………バンとドアを閉める音で目覚めると金ちゃんが慌てて走っていく
何か電子音が………めっちゃ鳴ってる

私も遅れながら金ちゃんの元に行くと既に竿を手にとり、やり取りしていた金ちゃんが(しまった出遅れた)

とりあえずタモ係に(笑)
夜なので良く分からないが岸際に寄ってきたのでネットイン
金ちゃん相模鯉GETサイズは65くらい
余りの眠さに検寸せずにリリース

そして………竿を片ずけ落ち着いて就寝(笑)

翌朝7:30頃にすとさんと約束していたのだが…まさかの寝坊(すとさんすいませんでした)

慌てて、すとさんとの集合場所に
既に始めていたすとさん

急いでこちらも準備を始めると、すとさんが「これもう使ってないからあげる」とバンクスティックをくれ「いやー悪いですよ」と言いながらも手はちゃっかり出ている私と金ちゃん(笑)
さっそくボイリーをフィーディングしてみると、これが難しい
全然前に飛ばないというか後に飛んでるし
すとさんがやるとかなりの飛距離が出るのに、私がやると手前1メートル位にしか行かない
しかし、面白く暫く金ちゃんと飛距離対決

そんなこんなで、やっと仕掛けを投入
投入後は、すとさんの竿やらリールやらを観察し、あれやこれやと質問攻め
しかし、嫌な顔せずに教えて頂き、竿まで振らせてもらい気付くと帰宅時間楽しかった相模川ともお別れってことで記念に1枚(写メ)


やっぱりドタバタな私と金ちゃんでした(笑)


すとさん、クロさん、hinaさん、地元の鯉師さん色々とありがとうございましたお騒がせな2人が行ってしまい釣りどころでは無かったですねすいませんでした
また、そちらに遊びに行く際には宜しくお願いします

相模川へ(^-^) ケータイ投稿記事

イメージ 1

相模川 潮の動きが 分からない by 三平


今回は、前回の釣行から少し空きましたその間釣りもせずにひたすら待ちました…金ちゃんの秘密兵器を
そして、先週とうとう金ちゃんの秘密兵器が完成
秘密兵器とは車

ってことで、さっそく試運転がてら遠征に
行き先は…すとさんのホーム相模川に


そして、金曜日の夜中金ちゃんガレージを出発
下道を走ること3時間
某橋近くに到着とりあえず、明るくなるまで仮眠

日が昇ると同時に散策開始
河は近いのだが車駐車場が見つからずひたすらウロウロ(T-T)

何とか駐車場を見つけたので、さっそく現場を下見すると、先行者は1名だけだったので、少し状況を聞き河上に入釣。この時既に9時

フィーディングを済ませ終わると、すとさんからメールが仕事の休憩中に顔を出してくれるとのことで


初めての汽水域での釣行なので、少しワクワク


暫くすると、すとさんと、クロさんが登場
色々と釣り場の状況を教えていただき、すとさんが仕事に戻られた後、金ちゃんと話した結果…すとさんのお薦めポイントに移動


移動すると既にクロさんが1匹釣ってた
入れて2分で釣れたとかΣ( ̄◇ ̄*)エェッ


とりあえず、クロさんにアドバイスを貰いながら始める事に…何だか潮の動きを気にしているようで…私と金ちゃんはポカーンと


しかし、何とか1本釣れるようにクロさんがあれやこれやしてくれましたが、私等の竿は不動のまま
すると、朝挨拶をした方がワザワザ様子を見に来ていただき、さらにはボイリーまでいただき

早速付け替えてみると…一番下流に出していた私の竿に30分もしないうちにヒット
初相模鯉はテンパり過ぎてアタフタ
しかもタモまで壊す騒ぎ金ちゃんと私だけ、2人で汗だく

何とか取り込みひと安心写メをとり、リリース

良かった良かったと皆で大騒ぎ
気を良くして打ち返すと10分程度でまた下流の竿にヒット
今度の鯉君はまー良く走ることここはバラせないとやりとりしていると、hinaさんがΣ(゜д゜;)
あかん緊張感がピーク何とか金ちゃんに救ってもらい面目は保てた


その後はhinaさんに色々と教わり、夕方すとさんと待ち合わせをし上州屋座間店さんにいき、またまた、すとさんに色々とアドバイスをいただき、次いでにプレゼントまでいただき…ありがとうございます

とまーこんな感じで第2ラウンドに(笑)

続く

寒い by三平 ケータイ投稿記事

イメージ 1

寒すぎて 死ぬかと思った 車中泊 by三平


前回逃した鯉を求め、今日も釣行に行ってきました
今回は前回の撒き餌も効いているだろうと、勝手に思い込み前回と同じ場所に入釣
しかし、本日夕方には帰宅せねばならず…どうしてもこの時期は当りが遠いので釣行時間を延ばしたく…前日夜から行ってしまいました


まー何だかんだまだ11月だし、日曜は暖かくなるとの予報だし車中泊でも平気でしょと出発前は思ってました…が甘かった


現地到着は22:30。
車から降りると思ったより暖かい「こりゃー楽勝でしょ」ってことで準備


以外にも水温は高く13度くらい夜中にも関わらずアチコチでバスやフナのライズ音が(°Д°)


昼間は全く姿を表さなくなった魚達が活発に動いてます何だか釣れそうな気がする


餌は今回は団子勝負前回のヒットパターンと同じに
投入完了は23:30。
ちょっと冷えて来たので直ぐに車に退散

果報は寝て待てって事で車でジーッとしてました…日付が変わって1:00。
不意にセンサーが反応も空当り
やっぱり食いが渋いのかと思い針の号数を小さくし再投入。
かなり冷えてきたが、これは予想の範疇毛布をかぶり車内待機。


毛布の暖かさでウトウト
3:00頃、センサー音で目が覚める今度はクリック音も聞こえる
貰ったと思い竿を手にとると生命感…有り
間違いなく鯉だと確信した瞬間にフッと軽くなりバラシ

手に残った感触は確かに鯉だったと思う…手の感触が無いぞ
竿を見ると既に霜が降りてました我に帰ると回りの空気が切れるように「痛い」

桶にくんだ「水」はガチガチの「氷」に

これはヤバいと再投入して速攻車に戻るも、慌てて飛び出した車はドアが開けっぱなしだった為、冷凍庫状態

既に寒くて眠れないむしろ、寝たらヤバい感じ
兎に角、着れる物を全部着込み、毛布をかぶりガタガタ震えながら朝日を待つ羽目に

こんな時に限り車のガソリンもギリギリ


無事に朝を向かえられるのかと思った5:00再び当り「こんな時に」と思いながらも竿の元に行くと既に魚はバイバイしてました


これはいよいよ帰宅かと思っていると、ワカサギ師のオジさんが出勤
ワ「あんちゃんこんなに朝早くから鯉釣りかい

三 「はい釣れないし、寒いしで踏んだり蹴ったりですよ

ワ 「そらー寒かろうよ。コーヒー入れてやるから飲め


と暖かいコーヒーを頂きました
ワカサギ師のオジサンにお礼をして釣り談義をしていると大望の朝日が

よかったーと一安心

その後は当りも無く、気合いもガソリンも底をつきお昼頃納竿。

次回は昼間に釣りをしようと硬く思った釣行になりました
秩父寒すぎだーちきしょー

スッポヌケday by 三平 ケータイ投稿記事

イメージ 1

帰ろうと 思い立ったら センサーオン by三平


今日は私、三平の投稿です
今日は、新しく購入した(と言ってもヤフオクで1800円でしたが)リールを試そうと、一番近いKダムに釣行しました


まず、釣行前の儀式で嫁の御機嫌をとり(これかなり重要です)、お伺いを立て許可をもらい、某コンビニでホットコーヒーを購入これは私の変なジンクスでして、これを守れば釣れる…はず

ダムに到着すると1通のメールが…送り主はN藤塾長から… 何だろうと添付ファイルを開くと…刺激的な写メが(N藤さん大物おめでとうございます)

これを切っ掛けに俄然やる気に


さて、問題の鯉釣りですがダムにはバサーの方2名、常連組0名、鯉釣り師0名、ワカサギ師多数

竿が出せそうな場所はいつものポイントくらいで
もう少し深い場所でやりたかったのですが、ここで座を構える事に

今回も竿は2本で、1本はボイリー(パイバナ15ミリシングル)、もう1本は団子で団子竿にnewリールを着ける事に


投入が終わると東→西に風が吹きだす…ちょっと嫌な予感がと言うのも、勝手なイメージですが、Kダムの鯉は風に対して逆に動く(様な気がします)。竿は風に対して下手で出しているので、鯉の動きが逆に(なるような気が)。


しかし、そんな事を言っても竿を出してしまったので、そのまま続投 (寒くて場所を変える気になれず)

案の定、当たりは無くお昼に(いつもの事か)

昼を食べていると金ちゃんから、「もう少ししたらそっちに行くよー」とメールが来て…暫し待っていると………パンパン言いながら1台のバイクがΣ(゜д゜;)

何か見覚えがあるような…金ちゃんでした(笑)

今日は休釣でバイクで来たとか

2人であっちこっちに雑談しながら湖面を見て回っていると、
金 「今センサー鳴らなかった」と

三 「いや聞こえなかったよ鳥じゃない

金 「いや、鳴ったよ確かに1回

三 「まじでと、と、と、とりあえず竿の元に行ってみようか

ってことでダッシュ

竿に着くと、糸が微妙に張ったり、弛んだりを繰り返してるΣ( ̄◇ ̄*)

何かが掛かっていそうな予感と同時に嫌な予感
10月末の釣行で同じ状況があり、竿を上げてみると何も掛かっていないという、良くわからない謎の現象が蘇る

さて、今日はどうだと竿を上げてみると…やっぱり何もついてなーい(ちなみに団子竿です)

時間は既に16:00少し前とりあえず、あと1投だけ投げて17:00には上がろうと決め、願いを込めて投入
ここで、金ちゃんが帰宅
そそくさと車に戻り、ラジオを聞きながら、1人反省会

反省会は着々と進み17:00。さて帰るかと懐中電灯を出そうとした時、センサーオンしかも、鳴り止まないこれは鯉に間違いないしかもnewリールの竿
本日2度目のダッシュ
暗闇の中センサーが慌ただしく光ってるクリック音は激しく、期待大
あと1歩で竿に手が届く…というところで、竿から生命感が消えた…Σ( ̄◇ ̄*)
合わせを入れてみるも、何も着いていない
これを機に納竿
因みにこの時は風は西→東にやっぱり風なのかたまたまなのか…


とりあえず、リールのお試しには丁度良かったですが、謎が残る釣行になりました
因みにボイリーは何度かベイトローテーションしましたが、全く当り無しでしたまだまだ使いこなすには時間が必要ですというか使いこなせるのか

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事