全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

釣りのハズが…by 三平 ケータイ投稿記事

イメージ 1

釣り場なく 探す内に 日が暮れた by三平


ひさびさに私、三平の投稿ですm(__)m
今日は何とか時間が出来たので、勢い勇んで釣行…の予定が…朝起きると既に8時過ぎ…
急いで嫁に頼まれた洗濯をし、出撃したのは九時過ぎここまで来たらと、金ちゃんを無理矢理叩き起こしご一緒釣行に(笑)


最近好調の金ちゃんの運を吸いとるべく当初予定していたKダム

まー地元だし、休日は常連さんも居ないだろうしこの時間でも平気でしょと余裕をかましていたが…いつものポイントに着くと…まさかの竿がずらり
あれ予定と違う
既に県外ナンバーの車まで入ってました(笑)
(写メは入ろうとしたポイントでした)


既に10時を回っており、どうしようかと金ちゃんと緊急釣り場会議
ここはFダムに行こうとなり、向かったが…Fダムは工事が入っており、まさかの大減水

遠くに鯉の姿は確認出来たが流木が多くとても釣りは出来ない感じで指を食わえて暫し見学
次いでだから紅葉を見ながら昼食


さて、どうしようかとなり仕方がないので、川でやろうってことで、最近好調のt館下に向かったが…観光地近くのt館下は人でいっぱい
もう、釣り所では無く…時間も無く…コーヒーを飲んで無事帰宅


結局竿は出せず、紅葉ドライブになってしまいました
ただ、紅葉が良い次期だったのと、普段見向きもしない場所に行ってみたりと、何だか充実した1日でした
来週も釣りに出れないので、またまた金ちゃんの代打釣行になる予感


金ちゃんがプレッシャーに押し潰されないか心配です(笑)
三平でした

川で夜釣り by 金太 ケータイ投稿記事

イメージ 1

晩秋の 月夜の下で 当り待つ by 金太


今晩はm(__)m金太でございます。
今回は釣行に出れない三ちゃんの代打でまたまた行って来ました


今回は晩秋の大鯉を狙うべく川で竿出しをしました。
場所は地元のやや流れが緩やかな場所で、秋限定で当りが貰える場所です

釣行時間は15:00〜20:00程度を考えて出発。
予定通り15:00。暫くポイント決めのため上流から川を観察。
観察の結果、割りと岸よりに子鯉がいるのが判明。
それを踏まえて、竿は1本は流れが反転流しているポイント、もう1本は本流からやや外した掛け上がり付近に。
餌は団子とボイリーで開始。
ボイリーはフィーディング無しでPVAに一掴み程度。

16:30に竿だし完了後は当りを静に待つ…。

当りが暗くなり、やや風が吹いてきた18:30頃、団子竿に初当り
勢いよく、ドラグから糸が出る竿を持ち合わせを入れる鯉がこれから走るぞっと竿から伝わってきた瞬間にバラシ
どうやら掛が浅かったようで…

団子を打ち直し、先ほどよりもやや深場に入れる。

暫く何もないまま20:00少し前辺りから、小魚が団子付近でしきりにライズする…。
少し様子を見ていると、いきなりドラグから糸が出されるも、直ぐに止まる…すっぽぬけ

とりあえず、予定時刻だったが延長決定

団子を入れている付近には鯉が居る模様なので、食わせをやや小振りなコーンに変更。

これが良い方に出たのか21:15頃、またまたヒット
今度は慎重に合わせを入れると、あらぬ方から糸が暗がりで糸がどっちに出ているのか解らず
川下に向かって泳いで行くので、ドラグをややキツメに閉め流れから外れるように誘導するも、なかなかゆうことをきいてくれない
竿をゆっくり右に寝かせ、鯉の頭を流れからだし、本流から抜けさせ何とかタモ入れ

上げて来たときには80はありそうだと思ったが、どうやら縮んだようで75センチとりあえず、1本出たので、何とか面子を保てた
代打釣行はやたらとプレッシャーがかかる

しかし、川鯉は想像以上に良く走る病みつきになりそうです

イメージ 1

当り無し 諦めかけた その時に!! by金太

今晩は金太ですm(__)m
三ちゃんが釣行に出れないとのことで、代わりに私が木曜に行って参りました

釣行場所はホームのKダム。先週から水があまり増水してないこと、水温が比較的高い事から前回と同じ場所に入釣。

前回との違いは、水温が若干高い事、浮きゴミの位置が流れ込み付近まで上がった事位でした
予想では、前回三ちゃんが釣っていた当りか、その少し上流辺りをメインに攻めれば何とか1本は出るかなって感じです

竿は全部で3本出し、流れ込みのゴミの際、前回良く釣れた場所、少し下手の少し掛け上がりになっている場所と三ヶ所に振り分け。
一番下手の竿にはボイリー、上流の2本は団子でスタート
朝8:00から竿だし。
朝の段階で当りが出るかと思いきや…思いきやですまーーーーーったく反応が無い
こんな時は餌を早めにローテーションして魚の反応を確認するかといつもより早い1時間程度で打ち返し。しかし、ちーーーーーっとも当り無し
こんな時は早いものでアッと言う間にお昼

腹が減ってはなんとやら、ご飯を食べて準備万端のはずが、気温も高くついついウトウト


ハッと気づくと1時間程度寝ていたらしい
車から降りると…右も左もバサーだらけ
やはり浮きゴミ周辺は人気のようで1人が退くと直ぐに別のバサーが入る
そんな状態が1時間程続いたでしょうか…15:30を過ぎたあたりでバサーが途切れる…餌替えチャンス団子をにぎにぎしていると、下手から2人組のバサーが登場これはイカン早く餌替えしなくてはと焦れば焦るほど餌はパサパサ
くそーと団子と格闘していると後ろからジーッとラインが出された
これは間違いない鯉だと核心
しかし、予想通り鯉は掛を狙っている
一度掛かりにに潜られるも運良く掛から引き釣りだしたと思ったら次の掛かりに
今度は掛の流木ごと釣り上げ無事にネットイン
口元からやや出血していたのでパッパッと写メを撮り、ご帰宅お願いしました
その後は17:00まで粘るが全然当り無しで納竿。


ゴミの位置や水温が上昇するとやはり鯉の活性は替わるみたい
今回は何とか1本出せてホッとしております。(金太)

イメージ 1

イメージ 2

二日目の ダムはやっぱり 雨が降る by金太


今週のしめは金ちゃんと好調のKダムに行く事に。

朝、7時に迎えに行くよと言ったものの起きたら既に8:00過ぎ直ぐ様、金ちゃんにメールしてアパートを飛び出す

金ちゃんを拾い、Kダムには9:30頃に到着

到着時には曇っているものの気温は17〜8度と思ったよりも寒くはない


ダムのゴミ?も土曜と変わりなし。

今回は2人ということで、少し深場も攻めて見ることに
竿は仲良く2本づつで金ちゃんがゴミの縁、その下手側10メートル位の所に自分の竿、さらに下手10メートル位の所に金ちゃんの竿、その竿の下手5メートルくらいに自分の竿とセットし、下手の2本は型を狙いボイリーで攻めてみることに(下手側は水深が少し深くなってます。)
フィーディングはトリッガー15?を一掴み程度。


ボイリーは金ちゃんがトリッガーと3Dのスノーマン、自分がトリッガー20?のシングルでスタート。
上手側の2本は数を狙いに団体+コーンの1本針でそれぞれスタート

最初の当たりは上手側の自分の竿に(投入後1時間程度)
フワフワと竿先が動き始め一旦動きが止まり、一息入れてゆっくり竿先が左に動き出す
余りにもゆっくりだったので、子鯉かと思い合わせを軽く入れるも、生命感はあるもののやたら軽い

金 「ずいぶん軽そうだけど子鯉

三 「たぶん鯉が着いて無いくらい抵抗が無いよ

と言ったとたん、鯉に聞かれていたのか左に猛ダッシュ慌ててドラグを出すと勢い良く走る

三 「あらあらら子鯉ではないかも

金 「そしたら今日は俺がタモ入れするよ(笑)」
三 「頼まーす

ゆっくり竿を立て、鯉の勢いを殺しつつ楕円を描くように誘導(今日はギャラリーがいないので少し冷静)

いつものコンビネーションで難なくGET
Kダムのアベレージサイズでしたついでなので先日作成した検寸台でパシャリ(写真1)

幸先良く午前中に1本目
打ち返してすぐに金ちゃんの上手の竿先がフワフワ糸が張ったり緩んだり

三 「今度は金ちゃんのが来そう

金 「だといいけど、この感じの当たり方は型が…」
三 「いやいや良いのがくるでしょ

と言った矢先に動きが止まってしまうすると今度は自分の上手の竿先がゆっくり上下したと思ったら、一気にドラグから糸が出てゆくも直ぐに止まってしまい…とりあえず合わせを入れてみると…乗ってるも難なく上がってきてしまい…写真すら撮らないような子鯉水から挙げずに針を外しそのままリリース


リリース後、すでにお昼を回っており自分はご飯の準備
するとまた、金ちゃんの上手の竿がフワフワそして道糸がピーンでフニャーンと食い上げ
慌てて合わせを入れる金ちゃんフケた糸を巻き取るとゴミの中に一直線


三 「鯉は

金 「………ダメっす

合わせが遅れ惜しくも逃げられる


少し気分も落ちたので、1時間程お昼休み

13:30頃再開。再開後直ぐに自分の上手側の竿にヒットするもまたまた子鯉で写真も撮らずリリース

その間にも金ちゃんの上手の竿には微妙な当たりが続く

15:00頃、雨が降りだしそそくさと車内に
車内に入ると、下手の自分の竿が動いたような…気のせい秩父で未だに釣れないボイリーだよ当たりがあるはずが…

金 「三ちゃんのボイリー竿動かなかった

三 「やっぱり俺もそんな気がしたんだけど、ボイリーですよ

金 「いやいや、もしかしたら秩父でちゃんとボイリーで来たのかもよ

三 「Fダムの時は団子とセットでしかも、春のハタキの前だったから釣れたけど、ここはKダムで今は秋ですよそんな1日2日では当たりが…」

金 「よしとりあえず、竿を見てこよう

ってことで、雨の中2人して半信半疑で竿の元に…やっぱり変化無し…ジリッジリッっとゆっくり糸が出だし竿もゆっくり左(沖側)に…ん釣れてる

三・金 「ボイリーにきたー
直ぐ様合わせを入れると、しっかりした生命感にズッシリした重さ
そこまで大きくないとは直ぐに分かったが、Kダム初のボイリー鯉何時もより慎重に…金ちゃんにタモ入れしてもらい、無事にGET2人で大喜び
型はアベレージサイズだったがこれも記念にと検寸台で(写真2)


リリース後、金ちゃんと「なんでボイリーで釣れた会議」いろいろ考えるもパッとした答えは出ず

そうこうしていると、日が沈み一気に夜が近づく、焦る金ちゃん

金ちゃんがボウズを覚悟したその時、金ちゃんの上手の竿が一気に右に
ここぞとばかりに合わせを入れる金ちゃん
右に走った鯉はゴミの中に入るも、ゆっくり竿を寝かせゴミから出す金ちゃん
金ちゃんにかかれば何て事は無いみたいで
無事にネットインするも、サイズがいまいちと言うことで写真を撮らずリリース(私達は釣り上げた人に写真を撮るかどうかの決定権?があります。)

それを上がり鯉として本日は終了

次週は確実に出れないので、金ちゃんの釣果報告になるかと思いますお楽しみに

PS 釣果報告(木曜、土曜、日曜)を読んでいただいた皆様、長々と付き合っていただきありがとうございました

イメージ 1

イメージ 2

珍しく 当たりが来るも 緊張が… 三平ですm(__)m


木曜の夜に金ちゃんから再び釣果報告が入り、嬉しさと焦りが混じった複雑な気分に羨ましい過ぎる
「いいなーいいなー」と呪文のようにブツブツ(;o;)

そして、金曜日の夜、吉報は突然やってきた

嫁 「私、明日の予定が変わって仕事になっちゃった


三 「そっか今が稼ぎ時だからねーせっかくの友達の約束が潰れちゃったね


嫁 「それで、友達との約束を来月の2週目にしたいんだけどいい

三 「お、おん構わないよ」(まじかーこれでまた1週釣行が延びたまー仕事じゃしょうがないか………ズーン)

嫁 「それで、仕事で子供の写真が必要だから子供と行くんで、あんたは留守番してて。っても釣りに行きたいだろうから日曜日の夜には帰ってきてね

三 「えあそーふーんんじゃ早速明日早起きして行ってくるは四時にはアパート出るから

って事で金ちゃんにメール。「明日釣りに行くよ朝から行くから金ちゃんが起きる前には釣れたメールしちゃうから(笑)」と送って就寝…大鯉に顔を叩かれる夢を見て起床…おや目の前には満面の笑みの息子がホッペタをペチペチ叩いてる
三 「おいおいこんなに早く起きちゃダメでしょもう一度寝んね

と気づいたら息子が着替えをしているあれとうとう1人で着替えができるようになった…分けない
時計を見ると既に7:30完全寝坊金ちゃんに大見得を切ってしまった手前、速攻出撃道中、金ちゃんとすれ違う

なんやかんやで9:00から釣行スタート。寝坊したため結局Kダムに

直ぐに常連のお爺達登場
爺 「おー久し振りじゃねーあんたが来ない間に髭の先生がデッケーの釣ったで

三 「メールが来ましたよ自分も釣りたいですよ

爺 「気合い入れて頑張るしかないやね

三 「ですね頑張ってみます

と会話するも自分はお昼までなーーーーーんも当たらず

お昼食べ終わるとまた、お爺さんが訪ねてきて、

爺 「どーでー釣れたかい

三 「当たりのあの字すらないっす

爺 「まーそうしょげっにやってみろい」と激をくれた

しかし、私の竿はまったく反応が…次第にバサーも増え、横をみるとバサー6人に常連のお爺さん達。

あー今日もダメかーと空を見上げる。不意にドラグが唸りを挙げて回転しだす
うおー来たーと竿の元にダッシュ
ゴミが糸に絡まり寄せるのにテコずっていると、お爺の1人がダッシュで駆け寄ってきて開口一番「タモはどこでー

タモはく・る・ま・の中に…

三 「車の中に…

爺 「よっしゃ任せろ取ってきてやらー」と車からタモを持ってくると…
爺 「なんでーこんな小さいタモしかないんかい髭の先生はデッケーの持ってたのに


三 「それしかないんです

爺 「これじゃー大変だから俺がすくってやらー早く寄せてこー

三 「すいませーん今寄せますから

こんなやり取りをしていたら…バサーだのお爺達が続々とギャラリーに

おいおいこんな中でバラしたらめっちゃ恥ずかしいんですが

爺 「おーデッケーな1メートルくらいあんじゃねーかい


三 「いやーそんな無いですよせいぜい、70位だと思います

おいおいお爺さんこれで小さかったら笑い者やんけ

と何とかタモ入れしてもらい…計ってみたら71センチセーフ何とか面目は保てた

ギャラリー達は一頻り騒いでお帰りに
ふー良かった良かったとここで納竿。

追伸 その後いろいろありその場にいた皆様にはご迷惑をお掛けしました。すいませんでした。この場を借りてお詫びいたします。
本当にすいませんでした。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事